« 沖縄知事選「一つの民意」ではなく「民意は一つ」 | トップページ | 大阪地検検事証拠隠滅事件を矮小化すべきでない »

2010年9月21日 (火)

代表選マスゴミ悪質情報工作を裏付ける重大証拠

マスメディアは日本の民主主義にとって害悪でしかない状況が生まれている。メディアの役割は本来、事実を伝えることにある。また、現実に対して客観的な立場から事実に検証を加え、市井の人々に警鐘を鳴らすことにある。

 ところが、日本のメディアの大半は既得権益の一角を占めて、既得権益が既得権益を守ることを目的に、真実を捻じ曲げて報道することに血道をあげる存在になっている。
 
 民主党代表選は公職選挙法に基づく選挙ではなかった。しかし、この選挙の結果選出される新代表が、そのまま内閣総理大臣に選出される可能性が高く、この意味での重要性を持つ選挙であった。
 
 ほとんどの国民は投票できないが、総理大臣の選出は国民にとって最重要の事項である。したがって、公正な選挙が行われることが何よりも重要であった。
 
 この民主党代表選にマスメディアがどのような姿勢で対応したのか。それを知る上で貴重な資料が存在する。日本経済新聞元経済部長でテレビ東京副社長の池内正人氏が目を疑うような小論インターネット上のサイト「あらたにす」に寄稿していることが判明した。
 
 以下にその主張を論評するために一部を紹介する。

 まず、池内氏は民主党の小沢一郎氏の出馬について、次のように記述する。
「仮に小沢氏あるいは鳩山氏が立候補するとすれば、重大な問題を引き起こす可能性がある。この両氏は「政治とカネ」の問題で、民主党の代表と幹事長の職を辞したばかりだ。
 もし当選すれば、そのまま総理大臣に選出される。特に小沢氏の場合は、首相になってしまうと検察審査会の権限も及ばなくなるという。
 国民は民主党の規約に口出しはできない。その間隙を縫って、一国の最高首脳が国民の手が届かないところで誕生する形になる。これは議会制民主主義の盲点かもしれない。
 菅氏についても似たようなことが言える。国民の審判なしに、2度も総理の座に就くことになるからだ。ただ菅氏の場合は、急に引退した鳩山氏のあとを継ぐ形で副総理から昇格したという事情はある。」
 
 池内氏は「重大な問題がある」とするが、何をもって「重大」であるとするのかが示されていない。鳩山首相が首相辞任あいさつで「政治とカネ」の問題を明示して辞任したのは事実である。しかし、小沢氏は鳩山政権時の幹事長であったから幹事長の職を辞したのであって、「政治とカネ」の問題に責任があるとして辞任したとは一言も述べていない。その発言をしたのは鳩山前首相だけである。小沢氏は「政治とカネ」の問題について、一貫して、実質的な犯罪行為は一切なかったことを明言し続けている。

人気ブログランキングへ

「首相になると検察審査会の権限が及ばなくなる」などの虚偽を記述したら、ジャーナリストとして失格である。池内氏は日本国憲法の条文を知らずに記事を書いたとしか思えない。日本国憲法第75条の条文は以下の通りである。
 
第75条 国務大臣は、その在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追されない。但し、これがため、訴追の権利は、害されない。
 
 検察審査会の権限が及ばないのではなく、訴追を延期することができることを定めているにすぎない。また、小沢一郎氏は、検察審査会が起訴相当の議決を示せば、起訴に応じるとの考えもその後に示している。
 
 検察も検察審査会も絶対の存在ではない。民主主義を守るための根幹ルールのひとつに、推定無罪の原則がある。1789年のフランス人権宣言に盛り込まれた規定だ。
 
第9条 何人も、有罪と宣告されるまでは無罪と推定される。
 池内氏はこのような基本的人権の基礎も知らないのだろう。
 
 菅直人氏の出馬について言及している部分は、何を言いたいのか判読不明である。これが日本経済新聞元部長の書く文章の実情なのだ。
 
 また、国民が口出しのできない民主党の規約に基づく代表選を通じて総理大臣が選出されることを、「(民主党の規約の)間隙を縫って、一国の最高首脳が国民の手が届かないところで誕生する」、「議会制民主主義の盲点」などと指摘するが、ここまでくると、もうお手上げである。高校生でももう少しまともな論評をするはずである。
 
 民主党代表選で内閣総理大臣を選出するのではない。仮に現職総理大臣でない人物が民主党新代表に選出された場合、現職総理が総辞職し、その後、国会での内閣総理大臣指名選挙を経て、新しい内閣総理大臣が選出されるのだ。内閣総理大臣を選出する国会議員は国民の負託を受けた存在である。国民の負託を受けた国会議員によって構成される議会に内閣総理大臣を選出する権限を与えているのが「議院内閣制」の根本であって、このプロセスを経て内閣総理大臣が選出されることは、「間隙」でも「盲点」でもない。
 
 池内氏は、「本来からすれば、ある政党の代表が国民の審判を経ずに総理になる制度は改めるべきである。新聞はこの問題をもっと追及しておくべきだった。だが今回は残念ながら間に合わない。」と記述するが、寝ぼけたことを言うべきでない。
 
 2006年9月 小泉首相→安倍首相
 2007年9月 安倍首相→福田首相
 2008年9月 福田首相→麻生首相
の首相交代は、すべて、池内氏が言うところの「ある政党の代表が国民の審判を経ずに総理になる制度」に基づいて誕生した総理大臣ではないのか。
 
 また、先に既述したように、いずれの内閣総理大臣の選出も憲法上の規定に基づく選出であり、広い意味で国民の意志を反映する内閣総理大臣の選出であって、上記指摘はこの点でも事実に反している。

人気ブログランキングへ

 問題はその先である。
 池内氏は小沢一郎氏が民主党代表に選出されることに反対の立場を明確にしているが、その希望を実現するための方策について、以下のように記述する。

「だが国民の側からみての“対抗手段”は他にもありそうだ。大新聞が得意の世論調査をやればいい。」
 
「これが国政選挙の場合だったら、この種の世論調査は不可能だ。選挙法に触れるかもしれない。しかし一政党内の選挙ならば、規制する法律はないと思う。」
と主張するのだ。
 
 池内氏は、この種の世論調査は国政選挙の場合、選挙法に触れるから不可能であることを認め、大新聞が得意な世論調査をやればよいと主張しているのだ。
 
 現に、民主党代表選に際して、狂気とも言える、いかがわしい「世論調査」なるものが土石流のように流布された。
 
 池内氏の主張にある表現が極めて重要である。国政選挙であれば違法と自ら考える世論調査を実施して、「対抗」、すなわち、小沢氏出馬辞退、あるいは落選を誘導するべきだと主張していることになる。さらに言えば、大新聞が実施する「世論調査」を規制する法律が存在しないことである。
 
 法律の規定からすれば、どのような「世論調査」をやっても構わないと拡大解釈される余地があるのだ。現実に、この点がフルに活用されているはずである。つまり、世論調査のねつ造を取り締まる法律がないのである。
 
 これまでにさまざまな情報を収集したが、その結論として、マスゴミが実施する世論調査は、ほぼ100%信用することができない。
 
 民主党代表選に際しての世論調査は、まず間違いなくねつ造されたものであったと思われる。
 
 本ブログに掲載したマスゴミ世論調査とインターネット世論調査結果の比較表「リチャード・コシミズ・ブログ」様掲載のものであったようなので、ここに紹介させていただくが、インターネット調査が真実に近い状況を示していたのだと思われる。

 090510
 
 
いずれにせよ、池内氏の告白により、マスゴミが、明確な意図をもって、国政選挙であれば違法になるような情報操作を実行したとの、かなりたしかな状況証拠がまたひとつ得られたということになる。
 
 菅直人改造内閣が発足し、支持率が回復したとの報道が展開され、マスゴミに洗脳されている国民は、良い方向に事態が進んでいるなどの感想を持ちかねないが、既得権益勢力とその一角のマスゴミにより、情報が統制され、虚偽の情報が蔓延する日本は、いま、極めて危険な状況にある。
 
 主権者国民勢力は、断固として結束し、悪徳ペンタゴンを打倒しなければならない。

人気ブログランキングへ

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 沖縄知事選「一つの民意」ではなく「民意は一つ」 | トップページ | 大阪地検検事証拠隠滅事件を矮小化すべきでない »

偏向報道(2)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/36847886

この記事へのトラックバック一覧です: 代表選マスゴミ悪質情報工作を裏付ける重大証拠:

» 検事、押収資料改ざんか 捜査見立て通り、郵便不正事件 [脊振の麓~大自然の図書館]
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2010092001351.html 郵便割引制度をめぐる偽の証明書発行事件で、大阪地検特捜部が証拠品として押収したフロッピーディスク(FD)が改ざんされた疑いがあることが朝日新聞の取材でわかった。取材を受けた地検側が事件の捜査現場... [続きを読む]

» 検察こそが刑務所に叩き込まれるべきである [ライジング・サン(甦る日本)]
ちょっと信じられないニュースが出てきた。  なんと郵便悪用事件で無罪となった村木さんらを取り調べていた主任検事が、証拠品であるフロッピーディスクの日付を自分たちの都合のいいように改ざんしていたというのだ。 産経新聞 ときっこのブログ に詳しく書かれている。... [続きを読む]

» 世論調査の本音を話した、9月20日の報道ステーション古館と一色の会話 [ゆきひろ・社会科日記]
私ごとですが、 9月17日から19日まで 大阪は泉州岸和田祭りで ほとんどテレビを見る事はありませんでした。 祭り気分の余韻で [続きを読む]

» 地検特捜部は冤罪メーカー? [ある信販会社宛の迷惑FAXから得た教訓]
地検特捜部は冤罪メーカー? 今日になり大阪高検の検事の捏造事件が発覚しました。 彼の関係する最近の逮捕起訴は村木氏ですがその前を辿ると、 鈴木宗男氏や佐藤優氏、それに小沢一朗氏の秘書までを立権した検事の中に、 この前田恒彦が居たのです。... [続きを読む]

» 代表選不正疑惑に関する公開質問書 [「一罰(×)一揆」で腐敗司法に天誅を!]
植草氏提案の「代表選の不正疑惑に関する公開質問書」僭越ながら(誰もしないので)私が一試案を作成しました。 共同提出者として署名して下さる方を募っています。 人数が多いほど効果的ですのでご協力をお願いします。 内容について、追加・訂正等のご意見があればお寄せ...... [続きを読む]

» 【日本一新】理念を放棄した民主党から決別し国民の生活が第一を掲げて蹶起すべきだ!【打倒!変節奸】 [ステイメンの雑記帖 ]
 尖閣諸島沖の日本領海にて海保の巡視船にぶつかってきた共産支那の漁船船長の処遇を巡って、 日本と共産支那との対立が先鋭化 しつつある!  共産支那側は、東支那海のガス田開発の強行を示唆したり上海の香港系百貨店で予定されていた日本の商品や観光を売り込む大規模なPRイベントが中止に追い込まれる一方、日本側も「毒饅頭」馬淵が祝国家旅游局副局長の表敬訪問を中止させるなど対抗している。  さてそんな中、先の民主党代表選で売国翼賛マスゴミのサポートもあってまんまと再選を果たした変節奸であるが、やはり 「挙党一致... [続きを読む]

» 前田検事逮捕-マスコミは、最高検の会見内容を改ざんした!? [今日のにゅうす]
大阪地検の前田主任検事の逮捕のニュースが、たいへん大きく報道されています。 少し前に厚生労働省の村木元局長の無罪判決が出たばかり。 前田検事の容疑は、この事件の立件に関わる重要な証拠であるフロッピーディスクのデータを改ざんした「証拠隠滅」です。 今日9月21... [続きを読む]

» NHKの「菅内閣は高支持率」情報操作の一瞬を見た! [大辛カレーのブログ]
NHKは今日のニュースで菅内閣の最新の支持率などの世論調査結果を報道していたが、 [続きを読む]

» 2010年9月17日付の天声人語を読んで。 [アーサーの何でもやってやろう!]
ひさしぶりにブログを更新出来るようになりました。 この1週間,なかなかブログを更新できず,ペタ,コメントもすることが出来なかったのですが,その間も,たくさんの方からペタを頂きました。皆様に,心から御礼申し上げます。 今後とも,どうぞよろしくお願いいたします... [続きを読む]

» 鈴木宗男を、検察が強引に「デッチアゲ」逮捕し、収監し、「ツブサナケレバ、ならない」本当の理由(オルタナティブ通信) [父さんの日記]
取り急ぎ、情報提供させていただきます。ヨッシーさん が転載されていた、オルタナティブ通信さん の記事です。国会議員=鈴木宗男を、検察が強引に「デッチアゲ」逮捕し、刑務所に収監し、「ツブサナケレバ、ならない」本当の理由 「鈴木宗男・有罪判決を出した、最高裁判所=売国組織の真意」、参照。http://alternativereport1.seesaa.net/article/162817951.html  警察では、裏金作りが日常化している。所轄の警察署が地元の暴力団に「命令し」、拳銃の密輸を行わせる。... [続きを読む]

« 沖縄知事選「一つの民意」ではなく「民意は一つ」 | トップページ | 大阪地検検事証拠隠滅事件を矮小化すべきでない »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ