« 為替介入効果持続しない訳は菅政権政策にあり | トップページ | 小沢一郎政権実現妨害のマスゴミ粉砕が最重要 »

2010年8月25日 (水)

鳩山前首相日本的玉虫色仲裁は重大禍根残す

民主党代表選に向けての動きが大詰めを迎えつつある。

 悪徳ペンタゴンは小沢一郎氏の出馬を阻止しようと懸命の情報工作を続けている。
 
 小沢一郎氏と政治行動を共にしてこられてきた元参院議員の平野貞夫氏が「メルマガ・日本一新」で「メルマガ・日本一新臨時増刊」を配信されたことを「父さんの日記」様が伝えてくださっている。
 
 重要事実が示されているので、緊急で情報拡散をお願い申し上げたい。
 
 以下に平野貞夫氏記事の核心部分を転載させていただく。
 
(民主政治を危うくする情報操作)
 
 8月23日の夜から、小沢一郎の代表選出馬はないとの情報が流され始めた。菅支持派からのもので、鉢呂氏を入閣がらみで選対本部長にすることで旧社会党を取り込んだ。仙石官房長官と川端氏の関係で旧民社党の支持を取り付けたというものだ。
 
 これに影響されて、各メディアも口を揃えて「小沢の出馬はない」とのコメントを始めるようになったが、これほど議会制民主政治を冒涜するものはない。このメルマガで幾度も述べてきたが、代表選挙は理念・政策で争うべきであり、旧来の手法である人事で離合集散をくり返せば、これこそ官僚支配に終始した自民党政治の復活でしかない。
 
 菅民主党政権が発足して約3ヶ月、この間、政権交代の党是を放棄し、官僚支配の自民党政治より一層悪質化した。代表選挙は、菅政権のままで国家と国民の存立ができるか否かを問う唯一の機会である。」
 
 小沢一郎氏が出馬しないとの情報が意図的に流されている。
 
 悪徳ペンタゴンは、対米隷属・官主導・大資本癒着の菅政権続投に向けて必死の情報工作活動を展開している。
 
 「小沢氏が出馬すれば党を二分することになる」も小沢氏出馬を阻止するための口実である。2008年秋の民主党代表選で、複数候補擁立を最後まで主張したのはどこのどいつだったか。総選挙を目前に党を二分することが望ましいことだったのか。逆に言えば、党を二分させるために複数候補擁立が要請されていたことがよく分かる。
 
 この時も、老害渡部恒三氏をはじめとする対米隷属悪徳8人衆が複数候補擁立論を最後まで主張していたことを思い起こす必要がある。

人気ブログランキングへ

もっとも悪質な解説を付しているのがテレビ朝日報道である。
「小沢一郎氏は強制起訴を回避するために出馬を検討している」と報道した。
 
 これは、名誉棄損にあたる。放送倫理にも反する。テレビ局は、そのような見解を述べる議員がいるとの口実を使って逃げるだろうか、このような報道を行うには、本人の意思の確認が不可欠である。
 
 まったく根拠のない虚偽報道を繰り返すことによって、小沢一郎氏に対するネガティブ・キャンペーンを展開しているだけである。
 
 鳩山由紀夫前首相が小沢氏と菅氏の調整に乗り出していると伝えられるが、不当な行動を示すなら、批判は鳩山氏自身に向けられることを忘れるべきでない。
 
 そもそも6.2クーデターにより、日本の政治権力が主権者国民の手から対米隷属・悪徳ペンタゴンに奪取されたきっかけを与えたのは鳩山由紀夫氏自身なのだ。
 
 菅直人氏の反小沢政権樹立に半分手を貸した罪は消えたわけではない。この罪滅ぼしをする意思があるなら、中途半端な仲介は控えるべきである。
 
 そもそも、民主党内における主権者国民派と対米隷属派の対立は本質的なものであり、これまでは、さまざまな経緯で水と油、呉と越が同舟していただけなのだ。
 
 主権者国民が支持したのは主権者国民派の民主党である。米国・官僚・大資本が支配し続けてきた日本政治の構造を、主権者国民が支配する構造に刷新することを支持したのである。
 
 ところが、6.2クーデターにより、民主党の実権を対米隷属・悪徳ペンタゴン派が握ってしまった。その修復を実行するのが9月14日の民主党代表選である。
 
 菅直人氏が口先で挙党一致と発言したとしても信用することはできない。菅直人氏は6月4日の民主党代表選で代表に選出された際に、「ノーサイド」を宣言して挙党体制構築を宣言した。ところが、舌の根も乾かぬうちに反小沢体制を固めたのである。
 
 菅政権が持続すれば、対米隷属・悪徳ペンタゴン政治に突き進むことは火を見るよりも明らかである。菅直人氏はすでに魂を売り払ってしまっているのだ。
 
 国民本位の政治、政局ではなく政策を軸にする政治を実現するなら、対米隷属派と主権者国民派の同居状態を解消することが望ましい。
 
 対米隷属派と主権者国民派では、政策の方向、日本政治の目指す方向が正反対なのだ。
 
 いずれ、民主党は分裂することになる。他の政党も、対米隷属と主権者国民派の区分により二分され、政界全体が再編されることが望ましい。本質的な対立があるのに、表面だけまとめることに意味はない。鳩山由紀夫氏の人柄が良いのは分かるが、政治の本筋をはずれた中途半端な仲介をするのは百害あって一利なしである。
 
 菅政権は存立の正統性をすでに失っている。政治家が自分の言葉に責任を持たず、権力の座にしがみつくことを容認することは、長い目で見て必ず大きな禍根を残す。
 
 平野貞夫氏が指摘するように、
「代表選挙は、菅政権のままで国家と国民の存立ができるか否かを問う唯一の機会」
である。選挙も実施せずに、正統制のない政権を維持することは、昨年8月30日の総選挙のおける主権者国民の意思を踏みにじる行為である。
 
 鳩山前首相は、鳩山氏の判断よりも主権者国民の意思を尊重することの重要性をしっかりと認識するべきである。

人気ブログランキングへ

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 為替介入効果持続しない訳は菅政権政策にあり | トップページ | 小沢一郎政権実現妨害のマスゴミ粉砕が最重要 »

2010年9月民主党代表選」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山前首相日本的玉虫色仲裁は重大禍根残す:

» 小沢氏(派)は政治理念と政策を明確にし正々堂々と戦えば代表選に勝てるのが当然 [ライジング・サン(甦る日本)]
民主党代表選が近づいている。菅直人は支持を得るために、半分脅し気味に、半分甘いニンジンをエサにして民主党議員らの目の前にぶら下げる展開をしてきているが、ここで菅直人が語ることは、自分が代表(総理大臣)としてやるべく政策・理念など全くない。  ただ今さら語らなく... [続きを読む]

» 小沢一郎氏への檄文~from Paris Caccyo通信100825 [父さんの日記]
↓↓長らくお待たせしました!かっちょさんからCaccyo通信100825が届きました。↓↓ みなさま長らくのご無沙汰でした(^^ゞまだまだ残暑厳しき折、みなさまお元気にお過ごしでしょうか?ボクはここ1ヶ月余りは、チチローと化して多治見高校の野球部に熱くなっていました! 一方で、昨夏の政権交代の熱気からは想像もできない酷い参院選結果に失望しながら、絶望的な気持ちでCaccyo通信に向かう気力も意欲も、ほとんど無くしていたのが正直なところです(-_-;)政治経済ウォッチャーとしてネット情報のチェックだけ... [続きを読む]

» 小沢一郎氏:民主党代表選=総理大臣=真の改革に向けて出馬表明 [ライジング・サン(甦る日本)]
いよいよ小沢氏と菅直人の最終決戦が行われる。 今日は朝5時半くらいに目が覚め、PCを立ち上げてツイッターなどを見ていたが、突然、小沢氏”民主党代表選出馬”というTL(タイムライン)が流れてきた。 各方面から出される記事のURLを貼り付け、多くの方がつぶやかれていたが... [続きを読む]

» 鳩山元総理,ありがとうございます。小沢首相の実現を! [アーサーの何でもやってやろう!]
昨日は,鳩山元総理の仲介騒ぎに,私の心境は「余計なことをするな」というのが,偽らざる気持ちだった。 しかし,いまは違う。小沢首相の実現に光が見えてきた。 それだけでもうれしいが,まだ代表選挙は始まっていない。いくら出馬を表明しても,届け出を済ませるまでは,... [続きを読む]

» 対米隷属派と主権者国民派の同居状態を解消することが望ましい。 [カリフォルニア・加州ラジオ草紙]
植草一秀の『知られざる真実』抜粋 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-663e.html 植草一秀の『知られざる真実』[ 鳩山前首相日本的玉虫色仲裁は重大禍根残す]を、是非お読みください。 ................................................................... [続きを読む]

« 為替介入効果持続しない訳は菅政権政策にあり | トップページ | 小沢一郎政権実現妨害のマスゴミ粉砕が最重要 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ