« 目標は対米隷属政権を主権者国民政権に戻す事 | トップページ | 未撤回の最速2012年消費税率10%民主公約 »

2010年7月 9日 (金)

「小泉改革破綻と日本政治刷新」動画配信開始

さる6月22日に開催された『月刊日本』主催特別講演会

「小泉竹中改革政策の破綻と日本政治構造の刷新」

を演題として、私が講師を務めさせていただいた。

講演会の全内容を収録し、「動画mahoroba-japan」様YouTube動画での配信を開始くださった。

 2時間15分の講演全内容を23本の動画に編集して公開くださった。

 当日は、私が全29ページのA4版資料を配布して講演を行った。

 YouTube映像では、私が作成した資料のページごとの編集を施してくださっている。

 以下に、講演資料各ページタイトルとYouTube映像を一覧で紹介させていただくので、ぜひご高覧賜りたい。

①講師紹介および植草一秀挨拶

②総括 菅政権基本性格評価と講演概要総括

③P1 政権交代の大義

④P2 「官権政治」から「民権政治」へ

⑤P3 「弱肉強食社会」から「共生社会」へ

⑥P4 企業献金全面禁止実現に向けて

⑦P5 対米隷属政治の系譜

⑧P6 メディア支配の現状

⑨P7 法の運用のおける「裁量」(1)

⑩P7 法の運用における「裁量」(2)

⑪P8~10
P8 小泉竹中政治・五つの課題
P9 日経平均株価(2001-2006)の推移

⑫P11 日本の金融危機への対応

⑬P12 官僚主権構造の温存

⑭P13 りそな銀行処理の深い闇(1)

⑮P1415
 P14 りそな銀行処理の深い闇(2)
 P14 りそな銀行処理の深い闇(3)

⑯P16 UFJ銀行を追い詰めた金融庁の闇

⑰P1718
17 郵政民営化の真相

⑱P19 日経平均株価(1992-2010)の推移

⑲P20 100年に1度の金融津波の発生

⑳P2122
 P21 財政デフレを回避した鳩山政権
 P22 財政収支が経済に与える影響

212325
 P23 菅財務相「デフレ宣言」に財務省の影
 P24 量的金融緩和政策が効かない理由
 P25 財政再建原理主義を採用する菅直人首相

2226 一般会計主要税目税収の推移

2327 菅政権の基本路線

参院選での対応を検討するうえでの参考にしていただければ嬉しく思う。

人気ブログランキングへ

テレビ朝日「報道ステーション」は財務省に協力し、消費税大増税実施に向けての地ならし作業、民主党の消費税大増税路線を支援する報道姿勢を示し始めた。

民主党幹部は消費税大増税発言の影響緩和に血眼になっている。

しかし、民主党は消費税大増税=大企業減税の選挙公約を撤回していない。

民主党の公式見解は、
「消費税率10%引き上げを最速で2012年秋に実施する」

というものである。

 民主党マニフェスト発表会見での玄葉光一郎政調会長による質疑、7分20秒経過時点の発言をぜひご自分の目と耳でご確認いただきたい。

 民主党はこのマニフェスト発表会見の質疑内容を撤回していない。

 つまり、

最速のケースでは2012年秋に消費税率が10%に引き上げられる

ことが民主党の政権公約に、いまも盛り込まれたままである。

 選挙後に消費税大増税実施がそろりと動き出す。消費税大増税が本決まりになったときに、主権者国民が騒いでも遅い。

 財務省は大増税実現の限られたチャンスを確実にものにするために、いかなる手段をも用いる。テレビ朝日などは率先して財務省の手先としての役割を担う。参院選直前にこの点を改めて確認しなければならない。

 1人が10人に伝え、10人がまた別の10人に伝える。さらにもう一度10人が10人に伝える。この地道な努力が3回繰り返されれば、10万人への情報発信が1億人への伝達に広がりを見る。

 口コミで消費税大増税阻止に向けての参院選投票を呼び掛けなければならない。

人気ブログランキングへ

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 目標は対米隷属政権を主権者国民政権に戻す事 | トップページ | 未撤回の最速2012年消費税率10%民主公約 »

2010参院選(2)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/35697167

この記事へのトラックバック一覧です: 「小泉改革破綻と日本政治刷新」動画配信開始:

» 真実を明らかにする [Remembering Me]
アメリカの本ですので、あちらの事情をもとにした話となっています。 ただ、権力にとって都合の良い歴史が作られ、それを真実として大衆の頭に叩き込んでいること、そして、真実を明らかにしようとする動きに対しては、ヒステリックに反応して潰しにかかるということは、..... [続きを読む]

» 参院選ではこの人に投票しよう 後編 [木霊の宿る町]
7月2日記事の冒頭部分を再掲します:●昨年の衆院選が始まる直前に、おのまはこのブログで、今回は自民党ではなく、民主党を支持するのが良いのかもしれないと書きました。100%の確信があるのではないことも書きました。昨年の選挙で自民党を拒否し、民主党を支持した方も、この参院選挙で誰に投票したらよいか決めかねておられる方が多いと思います。おのまは以下にのべる基準で投票するのが良いと思います。むろん、おのまとは反対の考えもあるわけで、そういう意見と比較して判断されるための参考としてお読みください。●今回の選挙... [続きを読む]

» 参議院選投開票日を明日に控えて、ある郵便局員の声と候補者選びの情報です [父さんの日記]
私の知人に郵政に関わっている(関わった)方が何名かいらっしゃいます。その中のお一人、ある郵便局勤務の女性が書かれた手記をご紹介します。郵政の現場 にいる方が、政治の混迷とメディアの暴力について書き綴って下さったものですが、ここには、小泉竹中郵政カイカク、報道とカネの問題などについての有権者 の怒りの声があります。ご本人の承諾を得て、読者のみなさんに紹介できる部分のみ抜粋し、引用します。 一人も多くの方が、この方と同様メディアの情報操作と世論誘導に騙されることなく、物事の虚実を見抜く努力をしてくださり... [続きを読む]

» Disillusionment of Neocon economic policies [Tokyonotes 東京義塾]
植草一秀氏の講演会の模様が、ユーチューブのビデオ映像となって公開された。月刊日本という雑誌の主催による講演会である。ビデオは、まほろばジャパンによる公開である。小泉・竹中政治という、ブッシュ政権下のアメリカ亜流政治の経済政策の過ちは、日本を滅ぼした。国民は政権交代を期待して、民主党政権を登場させたが、その民主党政権が、小泉・竹中政治に戻りつつある現状は、文字通り、危うし日本となった。そうもう崛起し... [続きを読む]

» 3・3事変の最後の仕上げ、マスゴミの世論調査は明らかにバンドワゴン効果を狙ってる(憎しみ煽るニュース+偽装世論調査) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 8・30の勝利⇒7・11天王山決戦勝利! ↓植草さんのココログへ、歌、右バナーはモルダウ(我が祖国)スメタナ。  民主党支持者でさえ可成り脳みそやられつつありますw。負け犬効果(判官贔屓効果)等も散りばめつつのニュースを後ろに採録しました。恐い様な見事さ⇒2009・3・3事変以来延々やってきたマスゴミ情報操作報道の最後の仕上げです。マスゴミの世論調査は明らかにバンドワゴン効果を狙ってます。憎しみ煽るニュース+偽装世論調査を巧みに組み合わせてです。 ※以下、Wikipediaから、 アナウンス効果:... [続きを読む]

» 植草先生の講演動画 [約束の地から]
 6月22日に池袋で開かれた植草先生の講演(※)の様子が、音声付き動画で見れるようになっています。  植草先生のサイトからどうぞ。 [続きを読む]

» 参院選目前。 植草一秀氏による貴重な講演動画 [ライジング・サン(甦る日本)]
7月9日付けの植草一秀氏のブログ「知られざる真実」の記事、「小泉改革破綻と日本政治刷新」動画配信開始 」で、6月22日に東京池袋で開催された植草氏による講演の動画がアップされています。 「動画mahoroba-japan」 が講演の内容を録画してYou-Tubeにアップされたも... [続きを読む]

» http://sig555.at.webry.info/201007/article_4.html [のんびりいこうよ!開店休業]
植草さんのブログに『月刊日本』主催特別講演会「小泉竹中改革政策の破綻と日本政治構造の刷新」 [続きを読む]

» 明日の参議院選挙は「日本革命」の実現が問われる戦後最も重要な選挙になる [杉並からの情報発信です]
明日7月11日は参議院選挙の投開票日です。 今回の参議院選挙は昨年9月に実現した民主党による政権交代で小沢民主党が国 民に約束した「国民生活が第一」の公約を実行し「日本革命」ができるか否かが問われる戦後最も重要な選挙になると思います。 菅民主党は小沢民主党の「国民生活が第一」の政権公約を平然と破り「辺野古へ の新海兵隊基地建設」で米国に屈し、「消費税増税」で財務省に屈し、「法人 税減税」で経団連に屈し、「官僚の皆さんは仕事のプロだ」と持ち上げて霞が関 特権官僚に屈しました。 菅首相はオバマ大統... [続きを読む]

» 参議院選投票前にもう一つ確認! 「官」(凌雲会)政権の最重要達成課題は郵政を「小泉竹中民営化=郵政米営化」に戻すことです [父さんの日記]
参議院選の投票日を明日に控えお伝えしたいこと、前稿の続きとなります。 「官」(凌雲会)政権はその発足以降、消費税増税を打ち出し参議院選に突入、財務官僚の下部であるマスコミ各社は消費税増税を争点として報道してきました。そして「官」直人首相は、消費税増税で参議院選敗北という、予定通りの結果を出しそうな雰囲気でもあります。誰のために予定通りなのか、後ほど書きます。 いま争点とされている消費税増税と法人税減税は「官」(凌雲会)政権にとり重点政策ではありますが、彼等にとっての最重要(且つ喫緊の)課題ではありま... [続きを読む]

» 自民 1人区“大健闘”の謎が解けた  こっそり復活していた公明との選挙協力 創価と統一を許すな! [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 参院選の勝敗を決する29ある1人区。大手メディアが行った「期日前投票」の出口調査に民主党の選対が仰天した。なんと「8勝21敗」という大敗だったからだ。この数字は極論としても、「8勝8敗、13選挙区接戦」が現時点での大方の予想である。 政権から転がり落ち、支持率基盤が崩壊状態の自民党がなぜ強いのか。日本の七不思議級のナゾだが、真相が見えてきた。 自民党が1人区で優勢なのは、野党転落で解消したはずの「自公選挙協力」を大々的に復活させたためだ... [続きを読む]

» 参院選 投票前 予備知識 植草一秀先生による貴重な講演動画 [セローに乗って風まかせ!徘徊?]
まだ どの党に投票しようか。 植草先生の動画を参考にしてはいかがでしょうか。 「小泉改革破綻と日本政治刷新」動画配信開始 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-6a56-1.html [続きを読む]

» 「小泉改革破綻と日本政治刷新」 [高橋敏男のブログ]
6月22日に開催された「月刊日本」特別講演会で植草一秀氏が講演する様子が動画配信されている。 http://gekkan-nippon.at.webry.info/ http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-6a56-1.html [続きを読む]

« 目標は対米隷属政権を主権者国民政権に戻す事 | トップページ | 未撤回の最速2012年消費税率10%民主公約 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ