« マスゴミは主権者国民の敵ネットから徹底抗戦 | トップページ | 文藝評論家山崎行太郎氏特別講演会のお知らせ »

2010年7月21日 (水)

菅主導=官主導超緊縮財政が日本経済を破壊

参議院選挙が終わって10日間が経過したにもかかわらず、民主党はまだ選挙の総括も責任処理も終えることができない。
 
 菅首相は参議院選挙が菅政権に対する信認を問う選挙であることを明言していた。前回参院選で民主党は60議席を獲得した。参院過半数確保が必須であり、民主党単独なら60議席、与党過半数なら57議席が必要だった。
 
 ところが、菅首相は自身の続投を狙って勝敗ラインを54議席に引き下げた。
 
 しかし、民主党が獲得できたのは44議席だった。民主党惨敗であり、責任の明確化が求められるのは当然のことである。
 
 何かにつけて明確な責任を主張してきた人々が、突然、押し黙った行動を示し始めた。枝野幸男氏は他人の責任にうるさいが、自分自身の責任にはほおかむりしたままなのか。
 
 2人区2人擁立を批判する人々やマスゴミがあるが、民主党の2人区2人擁立は大きな成果をあげた。2人区での議席取りこぼしがなかった一方で、比例区得票の大幅上積みに成功したからだ。菅首相が消費税大増税公約を提示していなければ、民主党は大敗しなかったはずだ。
 
 菅直人首相、枝野幸男幹事長、玄葉光一郎政調会長、安住淳選挙対策委員長の責任は重大である。しかし、誰ひとりとして責任を明らかにせず、辞職しようともしない。
 
 9月までに時間がある。民主党は代表を交代させ、人心を一新して出直しを図るべきだ。
 
 参院選の総括も終えられないと、経済政策運営にも支障が生じる。2011年度予算編成がいよいよ始まるが、予算の大枠を決定する概算要求基準の設定でも問題が生じている。
 
 菅直人首相が主導した消費税大増税方針は財務省が主導したものである。この意味で、菅主導と官主導とは同義になっている。
 
 財務省は官僚利権に手を入れさせずに消費税大増税を実現することを狙っている。この企みを鳩山由紀夫前首相は封印した。大増税検討の前に、官僚利権を根絶することを明示した。
 
 財務省にとってこれほど目障りな方針はない。

人気ブログランキングへ

菅直人氏は財務相に就任し、総理大臣を狙うなかで、財務省の手のひらに完全に載せられた。
 
 財務省は国民生活など眼中にない。財務省の関心は財務省の利権のみであり、利権を維持するためには、国民から税を収奪することが何よりも大事なのである。官僚利権に手を入れずに消費税大増税に突き進む菅首相は財務省にとって最良の首相である。
 
 国政選挙のスケジュールを考慮すると、消費税増税の千載一遇のタイミングは2011年から2013年である。2010年7月の参院選から次の国政選挙まで丸3年の時間が空く。このタイミングで消費税大増税を実現することが財務省の至上課題だった。
 
 菅直人氏の消費税大増税公約は、財務省のこの狙いに沿う発言だった。
 
 ところが、この大増税公約提示により民主党が大敗したことで、財務省の消費税大増税プロジェクトに黄信号が灯った。
 
 民主党が参院選総括を行い、2013年までの消費税大増税実施を完全に否定すれば、このプロジェクトには完全に赤信号が灯る。
 
 財務省は完全な赤信号点灯を阻止しようと、水面下の工作を展開しているのだ。財務省の手先でもあるマスゴミも世論操作に加担している。
 
 そのひとつは、参院選で民主党は大敗したが、自民党は議席を増大させたのだから、消費税大増税路線に主権者はNOを突き付けていないとする論調の流布だ。
 
 日本テレビ「NEWSZERO」司会者村尾信尚氏の前職は財務省職員である。村尾氏は公共の電波を利用して財務省の主張流布に努めている。
 
 IMFが日本の財政問題を取り上げるが、IMFの日本デスク担当は、財務省から派遣された職員である。これも財務省の主張を流布しているにすぎない。
 
 菅直人首相は2011年度予算を緊縮予算にする方針を示しているが、現局面での緊縮予算編成は極めて大きな危険を伴う。日本経済を破壊した1997年度の緊縮財政、2000-2001年度の緊縮財政を繰り返す危険が非常に大きい。
 
 早期に参院選総括を実施すること。そのうえで、菅直人氏に退場願い、新しい首相を選出することが求められる。その際、同時に、対米隷属勢力に乗っ取られた政権の支配権を主権者国民勢力が奪還しなければならない。

人気ブログランキングへ

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実 知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« マスゴミは主権者国民の敵ネットから徹底抗戦 | トップページ | 文藝評論家山崎行太郎氏特別講演会のお知らせ »

経済政策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/35844846

この記事へのトラックバック一覧です: 菅主導=官主導超緊縮財政が日本経済を破壊:

» 統一会派ばなしへの感想(亀井の線香花火効果) [岩下俊三のブログ]
合従連衡ばなしは大体が胡散臭く、ブラフの類が多い。その卑近な例が「国民新党」の亀井が打ち上げた線香花火であったが、社民党の統一会派は無理という結末ではかなく終わった。しかしこれは亀井流の「三分の二」だって可能だよというブラフであって、「立ち上がれ日本」と....... [続きを読む]

» 米国による世界と日本の支配構造 [杉並からの情報発信です]
大手マスコミは菅直人首相の長期政権化を促すために「日本の首相が猫の目のよ うに一年で次から次へ変るのはよくない」とのキャンペーンを開始し世 論誘導 を図っています。 日本の首相が短期間で交代するのはある動きの「結果」であって「原因」がある のですが大手マスコミはそのことに決して触れません。 その「原因」とは米国支配層が米国の意向に背いたり余りにも無能な日本の首相 の「首のすげ替え」をするからなのです。 米国から「首相辞任指令」を受けると米国に買収された日本人エージェント達が 辞任に追い込むため... [続きを読む]

» 7・27孫崎享氏×岩上安身氏トークat表参道と官房機密費に買収された沖縄県民に告ぐ [ライジング・サン(甦る日本)]
まず最初に、来週7.27(火)に東京・表参道アイビーホールにて、元外務省国際情報局長だった孫崎享氏とフリージャーナリスト岩上安身氏によるトーク第2弾が行われます。 私は岩上氏のサポーター登録もしてますが、まだこれらのトークには参加出来ずにいますが、時間が合えば... [続きを読む]

» 政権交代の実の部分ではあるが。結末尻きりトンボ。密約と同じ定めにしないこと [ゆきひろ・社会科日記]
最初にお礼です。 たいした話でもないのに 多くの方が訪れてくれています。 ありがとうございます。 [続きを読む]

» 菅主導=官主導超緊縮財政が日本経済を破壊 [ブログ拾い読み]
植草一秀の『知られざる真実』http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4d39.html 参議院選挙が終わって10日間が経過したにもかかわら... [続きを読む]

» 07/22のツイートまとめ [政治の本質]
Robertzicorossi 前ツイートの続き:植草一秀の「知られざる真実」 菅主導=官主導超緊縮財政が日本経済を破壊http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-... [続きを読む]

» 消費税率引上げキャンペーンはなお一層続くだろう [ありさんのピストル]
菅総理は民主党代表選の公約に消費税率の引き上げは入れないそうだが。 仮に続投が決まったとしても、今の民主党では早晩引上げに動くことになるだろう。現に玄葉などはもう明らかにその気になっている。参院ではみんなの党に頼ることになるのだろうか・・。 すべては法人税減税... [続きを読む]

» 菅主導=官主導超緊縮財政が日本経済を破壊 [ブログ拾い読み]
植草一秀の『知られざる真実』http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4d39.html 参議院選挙が終わって10日間が経過したにもかかわら... [続きを読む]

« マスゴミは主権者国民の敵ネットから徹底抗戦 | トップページ | 文藝評論家山崎行太郎氏特別講演会のお知らせ »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ