« 菅政権の超緊縮財政政策が日本経済を破壊する | トップページ | えせ「国民会議」が高く評価する消費税大増税 »

2010年6月19日 (土)

菅政権=悪徳ペンタゴン派の疑いを検証すべき

政党は選挙に際して国民に公約を提示し、国民は各政党の主義主張、哲学、理念、そして政策公約を吟味したうえで投票を行う。

政党は主権者国民との約束である政権公約、政策公約、守らねばならない。政党が選挙の際に主権者国民と交わした約束を選挙後に破棄することは、一種の詐欺行為である。主権者国民との信頼関係を重んじない政党に国政を委ねることはできない。

昨年8月30日の総選挙は、日本史上初めて民衆の力によって新しい政権が樹立されることを実現する、歴史的偉業であった。

第2次政界大戦での敗戦後、日本政治は米国に支配され続けてきた。また、官僚による統治は明治以降、140年の歴史を負っている。1955年以降は大資本・米国・官僚機構と結託する自由民主党が政権中枢の地位にあり続けた。

米官業が支配し、その代理人として自民党とマスメディアが活動する日本政治の構造を米官業政電=悪徳ペンタゴンによる政治支配構造と称してきた。

この基本構造を打破しようとする主権者国民の総意が、昨年9月の政権交代実現に結実した。政権交代実現により達成しなければならない三大課題が、

①対米隷属からの脱却

②官僚利権の根絶

③大資本と政治権力の癒着排除

であり、経済政策運営においては、市場原理主義を排して

④共生重視主義

を基礎に置くことが求められた。

さらに、日本の最大の構造的欠陥を根本的に変革する課題として、

⑤警察・検察・裁判所制度の近代化

も最重要課題のひとつであった。

 民主党はマニフェスト選挙を提唱し、昨年の総選挙に際しても、詳細な政権公約をマニフェストとして国民の前に提示した。

 このなかに、

①在日米軍基地のあり方の見直し

が明記された。対等な日米関係を実現することが目指され、普天間基地の県外ないし海外移設が提唱された。

 また、民主党は天下りを行政の無駄の象徴と位置付け、

②天下りの全面禁止

を公約として掲げた。

 民主党は特別会計を含めた212兆円の政府支出全体を見直し、歳入の見直しで8.2兆円、歳出削減で9.1兆円、埋蔵金活用や政府資産売却で3.2兆円を捻出し、総額20.5兆円の新規施策への財政資金配分を提示した。

 天下り根絶は、無駄な政府支出排除の象徴として、特に重視されてきた。

 さらに、「政治とカネ」問題に対する国民の関心が強まったことを受けて、民主党は2009年の通常国会に、パーティー券購入を含めて企業団体献金を3年後に全面禁止する法案を提出した。民主党は、

③企業団体献金全面禁止の法制化を公約として掲げたのである。

 市場原理主義から共生重視主義への転換は、財政の所得再分配機能を重視することを意味する。社会保障制度を拡充し、すべての国民に適用されるナショナルミニマムの水準を引き上げることが目指されることになった。消費税は所得の少ない国民にも同水準の税率が適用される税であり、強い逆進性を持つ。

 また、昨年の総選挙に際して民主党の鳩山由紀夫代表は、増税を検討する前に政府支出の無駄排除を優先しなければならないことを明示し、衆議院任期4年間は消費税増税を封印する方針を明示した。

 さらに、警察・検察・裁判所制度の近代化に関連して民主党は、取り調べの全過程についての録画や録音などによる可視化を義務付けることが公約に掲げられた。

 これらの明確な政権公約を踏まえて主権者国民は、民主党に多数の議席を付与し、民主党を軸とする新政権を樹立させた。民主党は主権者国民の意思を踏まえ、政権公約を誠実に実行する責務を負っている。

人気ブログランキングへ

 ところが、6月2日に鳩山由紀夫前総理が辞任の意向を表明して以来、政権の基本性格が変化してしまった可能性が高い。

 主権者は国民である。総理が辞任し、新しい総理が就任したとしても、主権者国民と政党との間の約束、契約関係は残存する。民主党は主権者国民と約束した事項について、誠実にその約束を実現してゆかねばならないのだ。

 ところが、菅直人新首相は総理の座を手にして以降、主権者国民との約束=政権公約を片端から破棄し始めている。

 2012年度の消費税率10%への引き上げなど、まったく正統性を持たない政策提言である。消費税詐欺と呼んでもよいだろう。

 天下り根絶もどこかへ消えてしまったようだ。天下りを根絶するには、役所による「あっせん」を禁止しただけではまったく意味がない。公務員退職直前10年間に関与した企業・団体・業界に属する企業・団体に、退職後10年間の就職を禁じると言った程度の客観的な規制を法制化する以外に、有効な天下り根絶の方策はない。しかし、このような具体策の提示が見えてこない。

 普天間基地問題では、鳩山前総理が主権者国民との約束を反故にして、名護市辺野古海岸に1800メートル滑走路を建設することを日米合意決めてしまった。主権者国民の意思を踏みにじる決定を鳩山前総理が強行したことが、鳩山政権崩壊の主因になった。

 ところが、後継の菅直人政権は鳩山政権が強行決定した日米合意を踏襲することを明言している。主権者国民との約束を無視して、米国の言いなりになることを宣言していると表現することができる。

 また、サブプライム金融危機の余波で世界経済、日本経済が崩壊寸前に追い込まれ、その後のケインズ政策で小康状態を回復した矢先であるのに、菅新政権は緊縮財政の方針を提示し、2012年度にも消費税を10%に引き上げることを示唆し始めた。

 これでは、国民主権政権が消滅し、小泉政権が蘇ったようなものである。政権交代実現の最大の原動力は小泉政治を否定する主権者国民の強い意思にあった。

それが、民主党内の権力争奪戦を経ただけにすぎないのに、政策の基本方針が全面的に別のものに差し替えられることは正当化されない。2009年総選挙に際してのマニフェストは依然として有効であり、新政権が勝手に政策方針を変更することは許されない。

取り調べの可視化について、法務省が勉強会を設置したが、予想通り、取り調べ過程の全面可視化に反対の検討結果を提示した。法務省当局の主張をそのまま容認するなら、政治主導も、脱霞が関も、嘘八百ということになる。

新政権発足からまだ10日しか経っていないが、新政権の基本スタンスが、米国、官僚、大資本の利害を代表するものにしか見えないことは極めて重大な問題である。

霞が関権力の中枢は財務省と法務省にある。菅新政権は財務省と法務省の利害との調和を求める方向に向かい始めているようにしか見えない。

菅新政権が米官業政電=悪徳ペンタゴンによる政治支配路線に回帰するなら、この政権を擁護することは断じてできない。この政権を打倒することが強く求められることになる。

その主戦場は、恐らく9月の民主党代表選ということになると考えられるが、早ければ参院選直後にも大きな地殻変動が生じる可能性も見え始めてきた。

主権者国民は、参院選で悪徳ペンタゴン勢力に加担することのなきよう、最大の注意を払う必要がある。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 菅政権の超緊縮財政政策が日本経済を破壊する | トップページ | えせ「国民会議」が高く評価する消費税大増税 »

対米隷属派による乗っ取り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/35364354

この記事へのトラックバック一覧です: 菅政権=悪徳ペンタゴン派の疑いを検証すべき:

» 複式簿記形式で検証議論する状況を国民に示してから行うべき政策だ。 [とりにく]
財政再建を国民に語る時には損益計算と国家のバランスシートを示し、複式簿記形式で検証議論する状況を国民に示してから行うべき政策だ。毎月の生活費が赤字だと言われても、隠れて積立生命保険に多額の出費をしていれば、損益計算書上は大赤字に見えるものである。 赤字国債が対GDP幾らだとか、子供たちに借金を残すとか、国民不安を長期にわたり洗脳植えつけ、サブプライム、ギリシャ・ユーロ危機を煽り、増税止む無しの世論を喚起しただけである。 国民の多くがオウム返しで、財政再建は必要だと口走る世論はたしかに出来ている... [続きを読む]

» 消費税増税と居直強盗殺人犯、官僚を監視せよ他のブログや週間金曜日から、太っ腹NHKとテレビ朝日のワールドカップ見事な連係プレー、DAYS JAPANからなど [瓶詰伝言]
小泉が消費税について言っていたこと。 阿修羅より 引用はじめ 「増税してくれというまで削れ」首相、諮問会議で発言 asahi.com(リンク切れ)  小泉首相が22日の経済財政諮問会議で「歳出をどんどん切り詰めていけば『やめてほしい』という声が出てくる。増税してもいいから必要な施策をやってくれ、という状況になるまで、歳出を徹底的にカットしないといけない」2006年06月27日22時56分 引用終わ... [続きを読む]

» 「10%とか言う時期ではない」原口総務相 さすが原口大臣、時期総理大臣候補! [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください [にほんブログ村 政治ブログへ]にほんブログ村http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/710.html 投稿者 hii8765 日時 2010 年 6 月 17 日 21:29:40: SUvgBP5/fSaow 原口一博総務相は17日、菅直人首相が消費増税に向けた今後の議論で「10%を一つの参考にする」と発言したことに対「今は10%とか言っている時期ではない」と述べ、目安の税率を示すのは時期尚... [続きを読む]

» 藤井財務大臣辞任 神奈川新聞で知る,Foresight記事の信頼性。 [アーサーの何でもやってやろう!]
きょうの神奈川新聞に「小沢氏と確執「虚報」、藤井氏が財務相辞任の真相を詳述」と題する記事が出ていた。 何をいまさら,という感じかもしれないが,この記事を読んだ時,Foresightの記事を思い出した。 せっかくのなので,神奈川新聞とForesight記事を読み比べ,記事の信... [続きを読む]

» 菅民主党政権のマニフェストにはあきれた。「2009年 マニフェスト」にあった「可視化」の文言を消しました。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 菅民主党はマニフェストから「可視化」のキーワードを一切消しました。  ↓鳩山政権の民主党マニフェストにはありました。(2009年第45回衆院選) 49.取り調べの可視化で冤罪を防止する【政策目的】 ○自白の任意性をめぐる裁判の長期化を防止する。 ○自白強要による冤罪を防止する。【具体策】 ○ビデオ録画等により取り調べ過程を可視化する。 【所要額】 90億円程度  ↓菅政権民主党マニフェストから「可視化」の文言が一切消されています。(2010年第22回参院選) ※両方とも民主党HPのリンク先です。ご... [続きを読む]

» 沖縄米軍と日本の大衆像 [ブログ・心理カウンセラーがゆく!]
生き残るということはこれほど酷な事なんだ! [続きを読む]

» 【消費税】富裕層や大企業に優しく庶民に過酷な欠陥税制を是正することこそ必要だ【浅はか】 [ステイメンの雑記帖 ]
 7月11日に投開票美が迫った参院選だが、実質的に選挙戦は中盤から終盤戦へと移行しつつある。  そんな中、財務相当時に「増税大好き」財務官僚にまんまと洗脳されたのか、菅「暫定首相」が消費税増税について口に出すものだから、 売国ジミンや惨軽風情に「まねフェスト」などと嘲笑される態 である!  そんな中、民主党執行部内に残留した小沢グループの一員たる山岡副代表が、 「明日にでも消費税やるみたいなイメージが出ると、また冷えてしまう。アドバルーンの段階だ」と述べたようだが、まさにそのとおり である!  確か... [続きを読む]

» 「竹中平蔵」に関するつぶやき [喜八ログ]
「喜八 (kihachin) on Twitter」の竹中平蔵氏(参院議員中途放棄者・元大臣)に関する「つぶやき」をまとめました。民主党の皆さまにお願いします。竹中平蔵さんを国会にお呼びして、じっくりお話を聴きましょうよ。... [続きを読む]

» 「菅内閣打倒」と小沢(派)内閣で、次期大統領ヒラリークリントンの横暴を前に「金融鎖国」で日本を守 [ライジング・サン(甦る日本)]
菅内閣になって増税論が世間を賑わしている。 日本金融財政研究所所長の菊池英博氏によれば不況下で増税して経済が回復したことはなく、逆に更に悪い方向へ向かわせるのが常であり事実でもあると述べている。 増税論とは今に始まったことではなく、それは自民党・民主党関係なく... [続きを読む]

» 『消えた警官』菅生事件を映画化しよう!警察の民主化が警察の不祥事を救い警察官の苦しみを救う! [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください [にほんブログ村 政治ブログへ]にほんブログ村http://homepage1.nifty.com/rouben/teigen00/gen000328.htm ILO(国際労働機関)第291回理事会で勧告決定 司法・警察の労働組合権の侵害を認定 えん罪JR浦和電車区事件・東京駅事件・住居侵入事件などでの家宅捜索・押収・革マルキャンペーンは、労働組合権の侵害だ!  ILO(国際労働機関)は11月17日、JR総連とITF(国際運輸労... [続きを読む]

» 密使 若泉敬 沖縄返還の代償 [ふじふじのフィルター]
 昨日19日土曜日のNHKスペシャル「沖縄返還密使・若泉敬 日米外交戦の舞台裏」 [続きを読む]

» 世界恐慌、禁酒法、戦争推進の情勢と似通ってきた現代世界の構造 [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください [にほんブログ村 政治ブログへ]にほんブログ村http://qc.sanpal.co.jp/info/79/ 国は有事法制 地域では治安条例 http://www.city.anjo.aichi.jp/shisei/joreikeikaku/jichikihon/documents/shingi022shiryou1200711.pdf 自治基本条例の類型 - まちづくり条例・協働条例 http://www.shahyo.com/m... [続きを読む]

» 無血革命の真っ只中 [高橋敏男のブログ]
昨晩行なわれた月刊日本主催の植草一秀氏の講演を聴いた。 http://gekkan-nippon.at.webry.info/201005/article_2.html [続きを読む]

« 菅政権の超緊縮財政政策が日本経済を破壊する | トップページ | えせ「国民会議」が高く評価する消費税大増税 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ