« 大資本減税庶民大増税提唱の菅路線は挫折する | トップページ | 祝W杯日本快勝と日本政治に求められるスター »

2010年6月24日 (木)

大企業減税庶民10兆円増税阻止が参院選争点

参議院選挙が公示された。

7月11日投票に向けて17日間の選挙戦が展開される。

政権交代実現後、初めての国政選挙になるが、直前に鳩山政権から菅政権への交代があり、菅首相が消費税増税方針を示したため、参院選最大の争点として消費税問題が浮上することになった。

1996年10月20日の総選挙では、橋本政権が消費税率の2%引き上げ方針を掲げ、この問題が大きな争点になった。

比例区での得票率では自民党が32%、新進党が28%を獲得した。この年に創設された民主党は14%を獲得し、新進・民主両党の合計得票率は42%と自民党を大幅に上回った。

しかし、小選挙区制を軸とする選挙では、得票率1位の政党が圧倒的多数の議席を獲得する。自民党獲得議席は239、新進党は156、民主党は56となり、橋本政権は政権を維持して消費税増税に踏み切った。

日経平均株価は1996年6月に22,666円にまで上昇し、日本経済は順調に回復軌道に乗っていたが、消費税増税方針が閣議決定された翌日から株価は下落トレンドに転換。98年10月の12,879円に向けて大暴落した。

日本経済は深刻な不況に突入、大証券、大銀行が相次いで破たんし、日本経済は金融恐慌の淵にまで追い込まれた。

1996年10月の総選挙で、非自民勢力が結集したならば、日本の運命は異なるものになったと考えられる。政権は交代し、消費税増税は回避されていた。日本経済の回復は維持され、税収が増加して財政赤字の減少も進展したはずである。

橋本政権は消費税増税を強行実施したが、財政赤字は96年度の21兆円から99年度の37兆円へと激増してしまった。

菅首相は消費税率の10%への引き上げを示唆した。菅内閣の閣僚で政策調査会長を兼ねる政策決定責任者である玄葉光一郎氏は、

「マニフェスト発表の場で自身の言葉で言ったのだから、当然、公約になる」

と明言した。

民主党内で民主的に論議した形跡はまったくないが、消費税大増税10兆円庶民大増税が民主党の選挙公約になった。

他方、自民党、立ちあがれ日本、が消費税増税方針を明確に掲げている。

これらの勢力が衆参両院で過半数の議席を確保すれば、消費税大増税=庶民直撃10兆円大増税が実行に移される可能性が一気に高まる。

選挙前に消費税増税を掲げた勢力に議会過半数の議席を主権者国民が付与すれば、財政当局は主権者国民の「お墨付き」をいただいたと説明することになる。

世界経済は2011年に向けて、極めて大きなリスクを抱えている。

2008年から2009年にかけて、世界経済は100年に1度の「金融津波」に見舞われた。震源地の米国で財政、金融、資本増強の三位一体の政策対応がフルに動員されたため、2009年から2010年にかけて小幅改善が示されたが、問題が解消したわけではない。

人気ブログランキングへ

詳しくは『金利・為替・株価特報』2010年6月25日号に記述するが、日本経済もなんとか戦後最悪の状況から一歩抜け出ただけの状況だ。

1996年の橋本政権、2000年-2001年の森・小泉政権は、回復初期の日本経済に超緊縮財政を実行して、日本経済を破壊した。

まったく同じ過ちに菅政権が着手し始めたのである。
 『賢者は歴史に学び、愚者は歴史を繰り返す」
 
の言葉をかみしめる必要がある。

主権者国民が主要税目の税収推移をよく知らないと思われるので、あらためて税収推移グラフを掲載する。

 

Photo

国税収入は1990年度の60.1兆円から2009年度の36.9兆円に減少した。このなかで、消費税は1990年度の4.6兆円が2009年度には9.4兆円に倍増。他方、法人税は1990年度の18.4兆円から2009年度の5.2兆円に激減した。4分の1に激減した。

菅政権はこの期間に倍増した消費税収入をさらに倍増させる、9-10兆円庶民大増税を公約に掲げたのだ。他方、4分の1に激減した法人税を減税すると公約しているのだ。

大企業優遇=庶民いじめの税制改悪が公約に掲げられている。

民主党は政府支出の無駄排除をやり抜くまでは増税に移行しないと約束してきたが、この約束を破棄して、政府支出の無駄を温存したままで庶民大増税に踏み切ることを公約に掲げたのである。

この悪政を容認することはできない。

参院選では、民主党の小沢一郎氏グループの候補者を個別に支援する以外は、比例区では国民新党、社民党を中心に消費税大増税反対を明示する政党に投票するしか選択肢はない。

菅政権を選挙管理内閣に限定し、9月民主党代表選で主権者国民の意思を尊重する新しいリーダーを生み出さなければならない。

人気ブログランキングへ

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 大資本減税庶民大増税提唱の菅路線は挫折する | トップページ | 祝W杯日本快勝と日本政治に求められるスター »

2010参院選(1)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大企業減税庶民10兆円増税阻止が参院選争点:

» 大企業減税庶民10兆円増税阻止が参院選争点 [ブログ拾い読み]
植草一秀の『知られざる真実』http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/10-42b1.html参議院選挙が公示された。7月11日投票に向けて17日間の... [続きを読む]

» 選挙が始まった [過去と未来の間]
 浜松駅周辺を歩いていたら、某女性候補が名前を連呼していた。この候補、小泉選挙で当選した人。昨年の選挙で落選。最初立候補したとき、選挙参謀は公明党の市会議員だったという。公明党のおかげで当選できたらしい。今回参議院選挙に立候補。今度はどんなポスターなのか。この人、ポスターは若い頃の写真を多用することが多い。今の顔ででとほしいと思う。ウソは行けない。... [続きを読む]

» 【参院選】三原じゅん子如きが谷亮子候補と張り合う事自体烏滸がましい事だ【政治決戦】 [ステイメンの雑記帖 ]
 今年最大の政治決戦である第22回参議院通常選挙がついに告示日を迎え、選挙区・比例区併せて438人が立候補し、7月11日の投開票日まで17日間の選挙戦がスタートした!  そして、ジャパンハンドラーどもの策謀により、棚ぼたで首相に就任した菅直人民主党代表は、大阪・神戸で「本当は話をしたくないが毎年赤字国債を出していると、財政が破綻しかねない」などと 消費税増税の必要性を強調 した。  これに対し、あくまでも「国民の生活が第一」の理念を貫く小沢前幹事長は、第一声の場所として山梨県身延町を選択した。  そ... [続きを読む]

» 裏切られた革命?:菅直人は革命を裏切ったのか?ないしは革命を裏切りつつあるのか? [静かなる革命2009]
普天間移設問題で迷走し,沖縄全島住民の願い,日本国民の期待に背いて自民党原案に舞い戻った鳩山連立内閣は,国民の信頼を失ってもろくも座屈した.その背景には改選期を迎え「これでは選挙を戦えない」という危機感を抱いた民主党参院側からの突き上げがあった.これを引き継ぎ2010年6月4日民主党両院議員総会で党代表に選出された菅直人は衆参両院で首班指名され第94代内閣総理大臣に就任する.これにより20%まで落ち込んだ民主党支持率は著しい改善を示し,V字を描いて急上昇した.首班指名から組閣まで土日を挟んでもわずか... [続きを読む]

» 7・11天王山決戦に向けバナー追加、「用事あるなら期日前投票」版など4種類&バナーの貼り方を説明します。 [ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活)]
 8・30の勝利⇒7・11天王山決戦勝利! ↓植草さんのココログへ、歌、右バナーはモルダウ(我が祖国)スメタナ。 ※説明の前提として、環境は、1、ココログです。ココログは老舗なのでほぼ標準仕様、ほとんどのブログで共通で出来るはずです。ただし、仕様の違いで出来ないブログが若干ある可能性もあります。 2、ブラウザはFirefoxです。 ◎先ず、エントリー中表示の場合の説明です。(その後でサイド表示のやり方とタグをご説明します。) (クリックすると拡大します) 1、↑例えば雑談日記に来てバナーをコピーし、... [続きを読む]

» 副島隆彦氏 「新版:日本の秘密」 [ライジング・サン(甦る日本)]
今日の夜中から朝方にかけて、南アフリカではワールド・カップ「日本 VS デンマーク」が行われた。 私も最後まで見ていたが、まさか3:1と3点も入れるとは予想だにしていなかった。 最初の方ではデンマークのパスがおもしろいように通り攻められて不安を覚えたが、粘りのデ... [続きを読む]

» 参院選公示〜民主は過半数に遠く及ばず、勝者なき選挙の様相民主51 自民44 みんなの党9 公明8  [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
参院選が公示されたが、今回ほど予想が難しい選挙はない。勝ち組、勢いある政党が見当たらないのだ。 菅民主党の支持率「V字回復」がストレートに得票に結びつくとは思えない。早くも、ご祝儀支持率は下がり始めているから不透明だ。 「消費税増税」が与野党の大激突テーマになるならまだしも、与党の民主党も野党の自民党もそろって推進派で税率を競い合っている。激突どころか談合。これでは戸惑う選挙民が多いはずだ。 それなら増税反対の票はどこへ流れるのか。みんなの党なのか、共産党なのか。しかし、世論調査を見て分か... [続きを読む]

» 参議院選挙。カン民主党に勝たすことは、小泉政治に逆もどり。 [ゆきひろ・社会科日記]
この男、カン。 24日の演説で [続きを読む]

» 国会定数削減論だけを説く国会議員に価値はないと考える理由。 [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
  「議員定数削減を企業の人減らしにたとえてみる」という私の過去記事を使いまわして少しアレンジして今回の記事にしましょう。 国会議... [続きを読む]

» たちあがれ日本・与謝野が乱闘騒ぎ。石原都知事は民主候補に「帰化人だろう」と暴言 (ゲンダイNet) [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/261.html 投稿者 亀ちゃんファン 日時 2010 年 6 月 25 日 21:39:39: GqNtjW4//076U http://www.gendai.net/articles/view/syakai/124798 2010年6月25日 掲載 たちあがれ日本・与謝野が乱闘騒ぎ 石原都知事は民主候補に「帰化人だろう」と暴言  こんなところで立ち上がらなくても……。選挙戦初日、あわや乱闘の一幕があっ... [続きを読む]

» 私たちの民意は参議院選挙で示そう。そして特に比例区に託そう(Aobadai Life) [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/149.html 投稿者 判官びいき 日時 2010 年 6 月 23 日 09:28:18: wiJQFJOyM8OJo http://ameblo.jp/aobadai0301/ 参議院選挙が7月11日と迫る中で、有権者は、この国の行く末をどうしていくのか、いよいよ判断が迫られている。とはいっても、非常に難しい判断である。昨年の夏であれば、この国を覆ってきた既得権益を打破し、国民のための政治を希求するならば、ま... [続きを読む]

« 大資本減税庶民大増税提唱の菅路線は挫折する | トップページ | 祝W杯日本快勝と日本政治に求められるスター »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ