« 日本政治刷新の可否は国民の賢明力に依存する | トップページ | 企業献金全面禁止が日本政治構造を激変させる »

2010年4月11日 (日)

鳩山首相は政治刷新具体策を公約に明示せよ

早稲田大学に重大なセクハラ疑惑で解職されたと報道されている日本経済新聞客員コラムニストの田勢康弘氏がテレビ東京番組『週刊ニュース新書』への出演を強行した。顔面蒼白で言葉も途切れがちの司会進行だった。

「人間としてのモラルの面でもこの日本はいったいどうなってしまうのだろうか」との発言は自身のことを念頭に置いたものなのだろう。日本経済新聞、テレビ東京は明確な説明を示す「説明責任」を負っている。

新党設立騒ぎが相次いでいるが、野党勢力の分裂は与党を利するものである。野党勢力が戦略的な対応を一枚岩でとれなくなるところまで、野党が追い詰められていることを示している。

マスメディアは相変わらず鳩山政権攻撃を続けているが、与党民主党の対応は落ち着いている。

当面は普天間基地移設問題を決着させなければならない。鳩山政権打倒を目指していると考えられる米国が、この問題を鳩山政権揺さぶりの材料に利用しようとしていることは確実だ。米国との対立をも辞さない強い姿勢が求められる。

徳之島の滑走路を使用する案が浮上しているが、沖縄負担を日本全体で分かち合うとの視点から問題を捉える必要がある。政府は新たな負担を地域に求めるなら、その負担に見合う十分な補償を取る必要がある。

中期的には米軍の国内駐留そのものを見直してゆくべきである。日米同盟は日本の選択肢のひとつであって、日本の安全保障を考える出発点ではない。日米同盟をより強く求めているのが米国であるとの現実をしっかりと認識する必要がある。

米国に対して言うべきを言う姿勢を示す鳩山政権を日本の主権者は全面的に支える必要がある。

米国に言うべきことを言えば米国の機嫌を損ね、大変なことになる。日米関係を悪化させることは大きな間違いとの主張がある。マスメディアでも、日米同盟の見直しが選択肢のひとつであるとの認識を踏まえた論評は皆無に近い。

日本全体が対米隷属の心理状態に陥っているのである。これこそ米国が望む日本の属国化である。

米軍による沖縄の基地使用は米国の米国による米国のための戦略上不可欠のもので、日本が求めているものでは必ずしもない。米国の強大な力を恐れ、言うべきことも言えないのは、隷属国の行動様式である。

この状態からの脱却を鳩山政権は模索している。メディアがこの論議のなかで鳩山政権サイドではなく米国の側に立って報道するのは、これらのメディアが売国報道機関に成り下がっていることを物語っている。

鳩山政権は夏の参院選で国民の支持を受けるために、今後の方針について明確な説明を示してゆくべきだ。具体的な政策についての公約を示すマニフェストは重要だが、マニフェストに示される短期的な政策公約以外に、中期的に実現を目指す構造刷新の方針を明確に示す必要がある。

日本政治を刷新するために不可欠な方針が

①官僚天下りの根絶

②企業献金の全面禁止

③対米隷属外交からの脱却

である。

この点を明確にしなければ政権交代の本当の意義が主権者国民には伝わらない。この三つの課題が実現しないなら、政権交代が実現しても、単に政権が交代しただけで、政治の刷新は実現しない。

いま、日本全体に広がっている鳩山政権に対する失望感はこの点に起因していると思われる。

考えてみれば、自民党政権も題目のように「天下り廃止」、「企業献金禁止」などを掲げてはきた。しかし、実際には根本的な対応が取られずに今日に至った。

鳩山政権が発足し、天下り根絶にどこまで踏み込むのかが期待された。しかし、これまでのところ、鳩山政権が示した天下り対策は「根絶」には程遠いものである。

特権官僚の突出を排除するには第一種国家公務員制度を廃止するしかない。この点を除いた国家公務員制度改革を実行しても効果は限られている。

「企業団体献金の全面禁止」を実現すれば、日本の政治が根底から大変革を遂げることは間違いない。しかし、鳩山政権が本当に日本政治刷新に向けて、企業献金全面禁止に踏み切るのかは、まだ明瞭でない。

普天間基地移設問題への対応は、対米隷属外交からの脱却を実現するための試金石になる。

鳩山政権は参院選に向けて、上記三つの課題について、明確な方針を示さねばならない。この点に明確な方針を示さなければ、民主党自身が第二自民党に堕落してしまう。日本政治刷新を求める主権者国民は被支配者の地位に再転落してしまう。

個別の政策以上に、政治刷新に向けての基本方針が重大な意味を持つ。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 日本政治刷新の可否は国民の賢明力に依存する | トップページ | 企業献金全面禁止が日本政治構造を激変させる »

悪徳ペンタゴンとの最終決戦」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相は政治刷新具体策を公約に明示せよ:

» 【提灯社説】時計の針を戻すことなど出来ないことを利権談合反動勢力は思い知るべきだ!【世迷い言】 [ステイメンの雑記帖 ]
 政治理念も経済政策も全く異なる 「拝外主義者」平沼と「オリエント」与謝野が野合 した平均年齢約70歳の「強欲ジジイ新党」が立ち上がったわけだが、宦官ジミン政権下で主要閣僚を歴任した2人が表看板なだけに、この 「強欲ジジイ新党」の内実が「隠れジミン」 であるのは間違いない。  そして、それは民主党を不倶戴天の敵として倒閣を狙う 「下野なう」惨経が早速提灯社説を掲載していることからも明らか である。  さて、その 「便所の落書き」以下の提灯社説 において、惨経がなんと喚いているかと言えば、  ・現在の... [続きを読む]

» 官僚組織の悪事がボロボロ出てきている [ライジング・サン(甦る日本)]
昨年8月30日に政権交代が起こり、日本の歴史上、初の民衆の手による無血改革が達成された。 まだ参議院選が残っており盤石な体制ではないが、これは日本の歴史上、教科書にも残される重要事実である。  昨日、転載した平野貞夫氏と藤原肇氏の対談にもあったように、これは「... [続きを読む]

» 【理念】惨経や宦官ジミン一派が能書き垂れる「保守」とは一体何か、国民に提示してみろ!【詭弁】 [ステイメンの雑記帖 ]
 「オリエント」与謝野と「排外主義者」平沼という「水と油」の二人が野合してでっち上げた新党「 お達者クラブ たちあがれ日本」騒動であるが、差し当たり危惧されていたドミノ離党が発生せずママチャリ谷垣ら宦官ジミン執行部は安堵しているようである。  さて、今回の「強欲ジジイ新党」騒動でもそうであったが、 惨経を含む宦官ジミン一派は莫迦の一つ覚えで「 民主党には理念がない 」などと誹謗中傷 する。  だが、去る1月29日の鳩山首相による施政方針演説後、奴らは何と言っていたかというと、  ・ 首相の施政方針演... [続きを読む]

» 欧米型な弱肉強食より日本型の共生の素晴らしさを世界に伝えよう [ライジング・サン(甦る日本)]
最近、いやここかなり前から日本人は日本人らしさが無くなったと思われるようになってきている。 それは少子化や若者の地方離れ、都市部への一極集中、大企業による地方の商業活動の破壊など様々な問題が重なり、人と人のふれ合いや助け合う気持ちが薄れてきたからではないだろう... [続きを読む]

» 民主党の岡部まり擁立の動きについて [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください ★ぽぽんぶぐにゃんさんの動画から http://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/7af1d... 民主党、岡部まりさん擁立へ調整 参院選大阪選挙区(朝日新聞) 民主参院目玉ナイトスクープ岡部まり浮上(日刊スポーツ) ★わたしのほうから 共産党から出馬予定の清水ただしさんは元吉本の芸人さんでしたが、民主党二人目の候補者もどうやらテレビタレントで決定のようです。 民主二人と、公明、共産、自民の五人が大... [続きを読む]

» 日米同盟は強化すべきではない [三角広場]
nbsp;孫崎享インタビュ―1http://www.youtube.com/watch?v=cJxUP6r-r1U2.http://www.youtube.com/watch?v=Gd3sCGUEB1s3.http://www.youtube.com/watch?v=lN45DgRP75c孫崎氏によれば、日米の関係は、日本国憲法、日米安保条約、国連憲章などのすべてを超越する「日米同盟」に関する文書が―正文英語のみで―2005年ごろに調印されているという。(時の外相は町村)現在は「国家に主権... [続きを読む]

» パワハラ・セクハラもスルーする大手メディア [billabong]
4月17日もパワハラ・セクハラ疑惑で 早稲田大学を解職された田勢康弘氏が まだ何の説明もなしに、テレビ東京番組 『週刊ニュース新書』のMCを何事もなかったように、 まだ続けていました。 <... [続きを読む]

« 日本政治刷新の可否は国民の賢明力に依存する | トップページ | 企業献金全面禁止が日本政治構造を激変させる »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ