« 企業献金全面禁止反対党を参院選で撃破しよう | トップページ | NPJシンポどうなる日本どうする日本-開催 »

2010年4月16日 (金)

財務省裏金一掃と天下り根絶が菅財務相の責務

菅直人副総理兼財務相の元政策秘書を務めていた松田光世氏『月刊テーミス』2010年4月号に「財務省「裏ガネ作り」の全貌がわかった!」と題する記事を執筆された。

記事では、外為特会積立金約21兆円が財務省所管の財政投融資特別会計の「特別会計預託金」に移され、ここから独立行政法人などを経由して民間の銀行に預金されている事実が指摘されている。

この点に関連して松田氏は、ある地銀幹部の声として、

「特別会計や財投の融資先の特殊法人、公益法人などの余裕資金を大蔵省は『協力預金』と呼んで、割り当てた金額に応じて天下りを受け入れるように金融機関に求めてきました。そうした金融機関への天下りは300人を超えているはずです。われわれのところに来る特殊法人などの経理担当役員も大蔵省の天下り。財政投融資は、二重の意味で“天下りの温床”でした」

との発言を紹介されている。

外為特会こそ「事業仕分け」の対象としなければならない。

外国為替資金特別会計は日本国憲法違反の疑いの濃い制度である。この点は本ブログ2008年11月13日付記事

憲法違反の外国為替資金特別会計」

をはじめとする

カテゴリー「外国為替資金特別会計」

の各記事をご高覧賜りたいが、巨大な国民資金が国会の議決を経ずに海外政府に提供されているのだ。

 本年3月19日付本ブログ記事

「衆院予算委小泉俊明議員の小泉竹中改革総括」

にも記述したが、小泉竹中政権時代の2002年10月から2004年3月にかけて、日本政府は35兆円のドル買い為替介入を実行し、米国金融機関に巨大な資金を提供した。

 米国金融機関はNY株式を買うと同時に、暴落した日本の株式を一手に買い占めた。日本では、竹中経済政策が日本経済を破壊すると同時に、大銀行を破綻させる可能性を示唆したために、株式市場がパニックに陥り、株価が空前の大暴落を起こしていた。

 金融恐慌を警戒して国内投資家が日本株式を全面的に投げ売りした局面で、米国資本は平然と日本株式の底値買い占めに向った。

 米国資本が日本株式買い占めに向ったのは、竹中金融行政が預金保険法102条第1項第1号措置を適用することを事前に知っていたからであろう。

 カテゴリー「竹中金融行政の闇」各記事に詳述したように、竹中金融行政はりそな銀行をいけにえに選択して、最終的に税金でりそな銀行を救済することを決めていたのだと考えられる。

 大銀行破綻との風説を流布して株価暴落を誘導し、最終的には「破綻」ではなく「救済」したのだから株価は猛反発する。この政府決定を事前に知った者だけが濡れ手に粟の巨大な不労所得を手にすることができた。

 「風説の流布」、「相場操縦」、「インサイダー取引」の巨大国家犯罪が遂行された疑いが濃厚なのである。私はテレビ番組で繰り返し、証券取引等監視委員会の手口調査を求めたが、同委員会はまったく動く気配を示さなかった。これが、巨大なりそな疑惑の概要である。

 詳しくは拙著『知られざる真実-勾留地にて-』、ならびに『売国者たちの末路』(副島隆彦氏との共著)をご高覧賜りたい。

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキングへ

 日本が金融恐慌に向う危険が拡大して株価は大暴落した。ところが、小泉竹中政権は方針を180度転換して大銀行を税金で救済した。この結果、株価が猛烈に反発したのは当然のことだった。

 このなかで竹中金融行政は米国に35兆円もの資金を提供し、米国資本は株価暴落のなかで、安心しきって、嬉々として株価暴落市場で株式を買い占めたのである。この巨大国家犯罪を必ず白日の下に明らかにしなければならない。

 竹中金融行政はりそな銀行を救済したが、小泉政権批判を鮮明に示していた経営陣を追放した。代わりに小泉竹中親衛隊を銀行経営者に送り込んだ。政権による銀行乗っ取りが実行されたわけだ。

 りそな銀行は、この「乗っ取り」を契機に自民党に対する融資を激増させた。2002年末に4.75億円だった融資残高が2005年末には54億円に激増した。他の大手銀行が5-10億円の融資残高を4―8億円に減少させるなかでのりそな銀行の突出した行動だった。

 この事実を2006年12月18日の朝日新聞1面トップでスクープした朝日新聞敏腕記者の鈴木啓一氏はその前日に東京湾で水死体で発見されたと伝えられている。

 私は2006年9月13日に謀略と考えられる痴漢冤罪事件で不当逮捕された。東京拘置所で迎えた12月18日の私の誕生日に、上述の朝日スクープ記事を読んだ記憶がいまも鮮明に蘇る。

日本の外貨準備は100兆円もある。為替市場でのドル買い介入は円高・ドル安の進行を止めることがどうしても必要な局面で実行されるものである。1995年に1ドル=80円台にまで円高が進行した局面でのドル買い介入は正当化された。

しかし、2002年から2004年にかけてのドル買い介入は、そのような必然性に支えられたものではなかった。市場関係者が誰も知らない間に米国への巨大な資金供与が実行されたのだ。当時の報道に外為介入を伝えるものはなかったはずだ。

100兆円のドル資産を持つと、1円ドル安が進むごとに1兆円の損失が生まれる。このリスクを軽減するには、ドルが上昇した局面でドル資産を売却しなければならない。ところが、日本政府はこれまで、ほとんどドル資産売却を実行してこなかった。ドル買い介入は結果から判断する限り、米国への「利益供与」なのだ。

しかも、これらの外為介入が国会議決事項の外側に置かれ、国会の縛りがまったくかからない状況下に置かれてきた。財務省と所管政治家がグルになって国民に対する背任行為を実行できる状況が放置されている。

円金利に比べてドル金利は高い。金利だけを考えれば、ドル資産保有は金利収入を生み出す。この金利収入が積立金として財務省の裏金とされてきた。

財務省は外為特会を持つことによって、巨大な遊興費を得てきた。G7会合などへの出張に際して、石原慎太郎東京都知事には及ばないまでも、豪勢な大名旅行が行われ、その資金がこの裏金特会から捻出されてきたのである。

菅直人副総理兼財務相は、増税路線で財務省に取りこまれる前に、財務省の利権を根絶しなければならない。利権を根絶せずに消費税増税に向うなら、そのときは菅直人財務相には、民主党を離党して自民党に移籍してもらわねばならない。

外国為替介入を国会議決事項とする制度変更が絶対に必要である。また、財務省利権と化している外為特会の裏金を全額国庫に返納させることが必要だ。

また、地銀頭取のいくつかが財務省天下り指定席になっているが、300人に及ぶ財務省・金融庁から銀行への天下りを直ちに根絶しなければならない。少なくとも新規の天下りは全面禁止とすべきだ。

「事業仕分け」の出発点は財務省でなければならない。独立行政法人国立印刷局の四ツ谷体育館の売却も確定すべきだ。菅直人副総理兼財務相に求められる最優先業務は、法務省と並ぶ霞が関1丁目1番地の財務省の利権を切り込むことである。

菅直人氏が財務省利権を切らずに増税路線に突き進む、ミイラ取りがミイラになる話を誰も聞きたくはないはずだ。この点は私も松田光世氏も同じ思いであると思う。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 企業献金全面禁止反対党を参院選で撃破しよう | トップページ | NPJシンポどうなる日本どうする日本-開催 »

外国為替資金特別会計」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 財務省裏金一掃と天下り根絶が菅財務相の責務:

» 林雨 第五十二回 ウォルフレン論文 [木霊の宿る町]
この論文の要旨を書いたものの、長いし、読みにくい日本語だと反省しています。もっと短く、そしてもっとリズム感のある日本語を心掛けて書いたものを4月15日の記事に載せることにしました。 | おのま | 2010/04/16 4:43 AM | http://onomar.jugem.jp/?day=20100327林雨 第五十二回 ウォルフレン論文 小野冬生 http://www.japancanadajournal.com/nbsp;nbsp;nbsp;&... [続きを読む]

» 村木厚子さんの裁判・・・第18回公判 [ボヘミアンな京都住まい]
昨日はアジア・チャンピオンズリーグのニュースをチェックしてたら“岡部まり”の文字が目に入って「へ?」。小沢幹事長と写ってる写真を見てビックリしましたさ。しかも比例じゃなくて大阪選挙区ですよね~。よく口説いたしよく決心したし、という印象です。TVは見てないけど同じ長崎県出身ということもあってわりと岡部さん[http://www.okabemari.com/]のファンだったりするのですが、選挙区違いますけど当選を祈ってます。 さて、今週は2日連続となった村木厚子さんの裁判、昨日に引き続いて村木さんへの被... [続きを読む]

» 横暴なブタ警察官の職質に屈せず、どんなに小さな人権侵害も見逃さないのが誇りある主権者たる第一歩、全ての始まり。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
人権110番千代丸健二 職質に遭ったときの心構え三位一体 http://www.youtube.com/watch?v=b3HIohkW9KA  職質対処法の3本柱=○知識、○意識、○実戦するノウハウ。 ○知識。 警職法2条 職務質問は任意である。 刑事訴訟法 197条、198条。 ☆被疑者として逮捕されている場合であっても取り調べに応じるも応じないも自由である ☆調書を取らせてもいいし取らせなくてもいい。書いたあと修正させることも出来る。 参考:警察官職務執行法の2条。 (質問)第2条 警察官は、... [続きを読む]

» 郷原信郎氏のTV出演禁止圧力とツイッターの威力 [ライジング・サン(甦る日本)]
今日は用事があり外出したが、もの凄く寒く雨が雪になりそうな空模様だった。 みなさんも体調管理を万全にして過ごして下さい。 さてあまり時間がないので転載文が多くなります。 小沢氏への謀略や検察・マスゴミの明らかな「小沢悪」に仕立てる情報操作の裏話?でもありませ... [続きを読む]

» ネットでは鳩山内閣支持率は54.9% [杉並からの情報発信です]
大手マスコミによる最新の世論調査で鳩山内閣の支持率が3割を切ったと反民主党勢力は喜んでいます。 しかしながら選挙情報専門サイト「Election」が同時期に行ったネットを使った「世論調査」では、鳩山内閣の支持率は54.9%であり大手マスコミの結果と全く異なった結果が出ています。 どちらの結果が正しいとは一概には言えませんが、少なくとも大手マスコミが自社の「世論調査結果」を発表するときにはネットによ「世論調査結果」も同時に発表すべきなのです。 どちらが「真の民意」を反映しているかを判断するのはあ... [続きを読む]

» 今夏参院選 山形選挙区・「首長新党」 憶測渦巻く [ひげログ人]
昨年の知事選で敗れ、表舞台に姿を見せなくなっていた齋藤弘前山形県知事(52)らは [続きを読む]

» オリーブの声(オリーブニュース)にメディアの良心を見る [父さんの日記]
オリーブニュース に「オリーブの声」というページがあるが、ここでは、私たち国民主権派である愛国者の声を明瞭に代弁してくれる、良心ある論説が書かれている。敢えてくだけた表現も用い、国民の声をストレートに表現してくれているようにも感じる。新聞、テレビ、週刊誌など、他のメディアとの「日本再生」への立ち位置の違いが明確である。 直近のものから3つを紹介するので、是非お読みいただきたい。 【大マスコミは愛国心を失った只のサルの如し!】 【鳩山首相は、主権国家の総理である。】 【ブルドーザーのキャタピラーで踏み... [続きを読む]

»  在沖海兵隊「1万8000人」は自民党政権のデッチ上げ [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 日刊ゲンダイ 2010年4月12日 掲載 普天間新たな疑惑〜米軍幹部がポロリ  大詰めを迎えた普天間移設問題。大マスコミは「5月決着困難」などと、相変わらず鳩山内閣の足を引っ張ろうとしているが、重大な秘密が暴露されたことにはなぜか、ほぼ目を伏せている。  政府が普天間代替施設建設の根拠としてきた「在沖縄海兵隊の定数を1万8000人」という数字が、基地利権絡みのデッチ上げだったのだ。 今月4日に民主党の沖縄等米軍基地問題議員懇談会... [続きを読む]

» 【事業仕分け】国損に痛痒を感じない反政府新聞惨経如きこそまさに国賊であり国民の敵だ!【第二弾】 [ステイメンの雑記帖 ]
 昨年秋に多くの一般国民より好評を得て、ネット上なども評判となった 税金の無駄遣いを一掃する「事業仕分け」第二弾 がいよいよ23日からスタートする。  それを前に、仕分け対象となる10府省が所管する独法48法人の152事業が明らかとなったが、科学技術振興機構などが対象となった所為で反政府新聞惨経が早速「科学技術軽視」などとネガキャンに奔っている!  まぁ、 民主党を不倶戴天の敵と考え一刻も早い鳩山政権打倒を願っている反政府新聞惨経 ならば、当然の反応といえばそれまでである。  だが、例え科学技術関連... [続きを読む]

« 企業献金全面禁止反対党を参院選で撃破しよう | トップページ | NPJシンポどうなる日本どうする日本-開催 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ