« 基地拒絶が国民総意なら海外移設が正当② | トップページ | 公約違反料金案責任を小沢氏に転嫁する前原氏 »

2010年4月26日 (月)

基地拒絶が国民総意なら海外移設が正当③

4月25日、沖縄で基地反対の県民大会が開かれ、9万人が参集したと報じられている。

沖縄県では、かつて名護市が基地移設受け入れを容認するスタンスを示した時期があったが、本年1月の市長選では基地受け入れ反対を唱える候補者が当選し、名護市も基地受け入れ反対に転じた。

自民党政権は米国と協議して名護市辺野古地区の海岸を破壊するV字形滑走路を建設することで米国と合意を成立させてしまったが、海岸を破壊する工事に着工するには沖縄県知事の許可が必要だった。ところが、知事が工事着工を許可すれば県議会が知事不信任案を可決する可能性が高かったため、工事着工には黄信号あるいは赤信号が灯っていた。

自民党政権が米国と合意を成立させてしまったことが最大の問題だが、とはいえ、外交には継続性の大原則がある。政権交代が実現しても過去の日米合意を消滅させることができるわけではない。

ここにこの問題の根本的な困難さが存在するが、鳩山総理はこの情勢のなかで、辺野古の海岸を破壊する形で普天間基地の代替施設を設けることを回避するための方策を検討し続けてきた。そして、その政府案決定の期限を本年5月末に定めたのである。

辺野古の美しい海岸を破壊しないための方法として、

①辺野古内陸部のキャンプシュワブ内にヘリ離着陸用の施設を建設し、軍用機離着陸の演習等は他都道府県の施設を活用する。

②普天間飛行場の代替施設を県外に設置する。

③普天間飛行場の代替施設を海外に建設する。

の三つが検討されてきた。

こうしたなかで、沖縄県の住民は、辺野古の海岸破壊施設建設に反対するだけでなく、キャンプシュワブ内にヘリ離着陸施設を建設することに対しても反対の意向を強めている。

また、県外の代替施設設置については、日本全国の各候補地とマスメディアが一体となって完全拒絶の姿勢を強めている。

他方、米国はかねてより、基地については「地元の同意が前提」とのスタンスを明示してきている。

こうした事情を踏まえれば、代替施設は国外に求めるしかなくなる

人気ブログランキングへ

日本のマスメディアは、日本の安全を守るための「抑止力」の視点から言えば基地が必要だと言うが、代替施設の国内建設に反対する各地元の強烈な反対運動を全面支援しながら、国内に施設が必要だと主張するのは完全な自己矛盾である。

今回の問題が拡大したことによって、日本国民が総意として「米軍基地はいらない」との考えを有していることが確認されつつある。さらに、マスメディアが「米軍基地はいらない」との各地元の意向を全面支援することが明らかになった。

こうした情勢を踏まえれば、鳩山政権は米国に対して堂々と「普天間の代替施設を国外に求める」と表明して良いことになる。

鳩山総理は自信を持って「基地移設先を海外に求める」との見解を表明すれば良い。

同時に、日本の安全保障を日本の力で確保するための基本方策を検討し始めるべきだ。

日本の米軍基地は日本のために存在するのでなく、米国のために存在する面が圧倒的に大きくなっている。

戦争終結後65年、安保改定後50年の時間が経過したいま、日本の安全保障体制を根本から見直し、日米同盟の必要性について、抜本的な再検証を行う必要がある。

日本は対米隷属から脱却し、米国に対しても「言うべきことを言う」国にならねばならない。これが「真の独立」である。

マスメディアは基地移設反対を唱える日本国内の移設候補地の意向を全面支援するなかで、気付かぬうちに鳩山政権の「代替施設は海外へ」の主張を支える援護射撃役を担うことになった。

鳩山総理が自信をもって県外移設を表明するタイミングが迫っている。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 基地拒絶が国民総意なら海外移設が正当② | トップページ | 公約違反料金案責任を小沢氏に転嫁する前原氏 »

辺野古米軍基地建設」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/34394630

この記事へのトラックバック一覧です: 基地拒絶が国民総意なら海外移設が正当③:

» 雨宮処凛さんの写真(04/24「沖縄を踏みにじるな!新宿緊急デモ」) [喜八ログ]
2010年04月24日(土)、東京・新宿で行なわれた「沖縄を踏みにじるな!新宿緊急デモ」に行ってきました。そのとき撮影した写真をアップロードします。 [続きを読む]

» ますぞえ新党 国民的人気? いったん消えたと思った。 [ひげログ人]
ますぞえ新党とは、本気で言っていたようだ。 舛添元厚労相、国民的人気をバックに華 [続きを読む]

» 民主党勝利への秘策?1000万票獲得可能かも? [ライジング・サン(甦る日本)]
今日は主に鳩山首相の「不起訴相当」、「事業仕分け」、「韓国人子供手当554人分」という内容でマスゴミはネガキャンで大忙しだったようだ。 副島隆彦氏+植草一秀氏の共著「売国者たちの末路」を彷彿させるかのごとく、慌てふためいているマスゴミや売国奴たちの動きを見てい... [続きを読む]

» 官房機密費流出?田原総一朗氏「お金の受け取り」を否定 [News-Research]
一部でテレビに出ている政治評論家などが、国政運営上必要な場合、時の内閣の判断により領収書なしで支出され、会計検査院の監査も免除されているという官房機密費から数百万円を受けとりマスコミ工作に加担していたなどの疑惑が流れている件に関し、ジャーナリストの田原総一朗氏はtwitterでお金の受け取りを強く否定するツイートを行った。 しかし、「苦労して断り続けた」ということなので政権側で渡そうとしていたのは本当のようですね。 断らずに受け取った評論家もいるんでしょうか? Twitter / 田原総一朗: 総... [続きを読む]

» 【普天間】米海兵隊に撤退要求が出来るように鳩山首相の決断をサポートすべきだ!【前政権のゴミ】 [ステイメンの雑記帖 ]
 代理も含め沖縄県内41市町村長すべてが集い、辺野古移転容認派である仲井間知事までもが嫌々参加に追い込まれた普天間県内移設に反対する県民大会は無事に終了した!  それもこれも、総選挙前の昨年7月に 鳩山代表が「最低でも県外移設」と明言したことが発端 である。  だが、先の市民を巻き込んだ沖縄戦での多大な被害、そして 65年にも渡って続く米軍による過酷な基地負担に対して沖縄県民が一致して反旗を翻した にも拘わらず、本土の翼賛マスゴミどもは 沢尻エリカなどという莫迦タレントの離婚騒動を朝からトップで伝え... [続きを読む]

» アメリカとの同盟関係ありきで政策を考え始めるのではなく、 [mubouのブログ ]
2010年4月27日(火曜日) 主権者国民レジスタンス戦線参加ブ ログです。 主権者国 民レジスタンス戦線の勝利に向けて ↓植草さんのココログへ ↓主権者は私たちですBBSへ 真の友情はとはどのようなものであろうか?先ずお互いが対等でなくてはならないであろう。日本とアメリカの外交関係においても、アメリカ悪徳ペンタゴンと日本の売国悪徳ペンタゴン達はがめりかの市場原理主義者たちと組んで、#OKINAWAに象徴される限りなきアメリカの日本収奪を企んでいる。 日本の富はどこへいったのであろうか?ウサギ小屋に... [続きを読む]

» 「普天間基地移転」問題の根本解決は「日米安保条約の破棄」しかない [杉並からの情報発信です]
日曜日に沖縄で開催された「普天間基地県内反対・県外・国外移転」の県民9万人集会をUstreamの実況中継で見ました。 今までは大手マスコミの報道でしか知りえなかったこのような集会がネット技術の進歩で家に居ながら直接ライブで見れる様になったのです。 時事通信やNTVなどは「主催者発表は9万人であったが実際は3万人程度という人もいた」と集会を出来るだけ小さく報道しようとしていましたが、実際に中継で見ている人を騙すことは出来ません。 このように大手マスコミは長年国民をだまして「米軍駐留は仕方がない」... [続きを読む]

« 基地拒絶が国民総意なら海外移設が正当② | トップページ | 公約違反料金案責任を小沢氏に転嫁する前原氏 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ