« 皆様のご支援とご厚情に深く感謝申し上げます | トップページ | フジ痴漢冤罪ドラマと私の国策裁判不当判決 »

2009年10月 6日 (火)

マスメディア報道に呑み込まれぬ距離感が肝要

連日、テレビ報道では鳩山由紀夫内閣総理大臣の献金問題が大きく取り扱われている。故人からの献金が収支報告書に記載されていた問題だ。

「政治とカネ」の問題に明確な決着をつけることが、新政権の最大の政治課題であり、この意味で鳩山総理大臣の問題を看過できないが、この問題については総選挙の前に概要が明らかにされ、鳩山由紀夫現内閣総理大臣が明確に説明を行なっている。

そのうえで総選挙が実施されたのであり、問題についての国民の審判をすでに仰いでいるものだ。「政治とカネ」問題の核心は、「企業献金全面禁止」を新政権が確定できるかどうかにある。「企業献金全面禁止」が確定すれば、日本の政治の質は根本から大きく転換することになると思われる。

テレビ朝日系列、日本テレビ系列のテレビ報道が、執拗に民主党攻撃の番組を編成しており、視聴に堪えない。

総選挙前に繰り返された報道を、そのままの形で繰り返している。

2005年に小泉政権が総選挙で大勝したとき、テレビ報道は民意が郵政民営化を全面的に支持したとの論調に染められ、選挙結果に即した報道が全面的に展開された。

これに対して、今回は有権者が民主党を圧勝させて、政権交代実現の民意を明確に示したが、テレビ報道は、その民意を正確に解析する任務を放棄している。

民放各社の番組編成は各社の財政基盤を支えているスポンサーである企業各社、ならびにスポンサーの意向を反映する存在である広告代理店の強い影響下に置かれる。この財政基盤を支える勢力が鳩山新政権に対する陰湿な攻撃勢力であることが明らかである。

NHKは総務省を通じて政治権力の支配下に置かれ、影山日出夫氏や島田敏男氏に代表される自民党に偏向した解説委員などを跋扈(ばっこ)させてきた。

政権交代が実現したものの、NHKの人事刷新は依然として実行されていない。鳩山新政権は政治権力からの独立性を確保したメディアの新しいあり方を模索しているが、現状に対して早急に手を入れなければ、健全な世論形成が阻害されてしまうことになる。

ネット情報の広がり、マスメディア以外の情報媒体の威力が発揮され始めて、日本の有権者が「メディア・コントロール」に一定の抵抗力を示し始めたことは画期的である。

一部の週刊誌、月刊誌も必死の民主党攻撃を展開しているが、国民の判断は冷静さを失っていないように見える。戦後昭和史を振り返ると、米国にモノを言う政権は、ことごとく攻撃の対象にされてきたと判断できる。

 

秘密のファイル(上) CIAの対日工作 Book 秘密のファイル(上) CIAの対日工作

著者:春名 幹男
販売元:株式会社共同通信社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

秘密のファイル(下) CIAの対日工作 Book 秘密のファイル(下) CIAの対日工作

著者:春名 幹男
販売元:株式会社共同通信社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

鳩山新政権に対する各種攻撃は、この文脈上に位置付けて、冷静に見つめる必要がある。日本の国民が自分自身の目で見て、自分自身の頭で考える習慣を身につけることが、日本の新しい道を誤らないための、最大の防御法になるだろう。

マスメディア報道に流されずに、十分な距離感をもって状況を見定めることが肝要だと思う。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 皆様のご支援とご厚情に深く感謝申し上げます | トップページ | フジ痴漢冤罪ドラマと私の国策裁判不当判決 »

偏向報道(2)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスメディア報道に呑み込まれぬ距離感が肝要:

» リオデジャネイロが石原東京都知事を批判 [ひげログ人]
リオのクレーム、矛先は裏取引におわした石原会見 YOMIURI ONLINEより [続きを読む]

» バカの一つ覚えの説明責任~求める側にもアリでは? [棒に怒る日本人]
先ほど、移動中の車のなかでTVニュースを見ていたら、鳩山首相の献金虚偽記載問題で [続きを読む]

» 植草氏、勾留から無事帰還 [猫は人の友 人は猫の友]
最高裁の上告棄却という不当判決で勾留されていた植草氏が、60日間の理不尽な束縛から解かれて無事帰還されました。 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-710d.html 本当に安堵いたしました。早速、ブログの更新もされたようで、再び元気に活動を再開されたようです。 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-7daa.html... [続きを読む]

» 亀井静香金融相の経団連批判は計算ずく [Kirokuroの毒吐き空間]
鳩山内閣の閣僚の中で、前原誠司国交相と並んで(完全に信用してはいないが)活躍しているのが、亀井静香金融相である。 その亀井金融相が、5日の後援会で、「日本で家族間の殺人事件が増えているのは、(大企業が)日本型経営を捨てて、人間を人間として扱わなくなったからだ」と発言し物議を醸している。 これは失言などではなく、亀井金融相も計算ずくで発言している。 財界圧力団体の経団連が、ホワイトカラー・エグゼンプション導入をプッシュしたり、派遣切りを敢行して日本中に失業者を溢れさせたことにより、今や経団連は日本中... [続きを読む]

» 何が問題?本当の事ジャン⇒改革と称する極端な市場原理、市場主義が始まって以来、家族の崩壊、家族間の殺し合いが増えてきた。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 亀井氏が言ったのは、(下記でご紹介する朝日記事より。) 大企業の経営姿勢を巡る亀井氏の発言は次の通り。  「(大企業は)従業員を正社員からパートや派遣労働に切り替え、安く使えればいいということをやってきた。人間を、自分たちが利益を得るための道具としか考えないような風潮があり、社会の風潮もそうなる。人間関係がばらばらになり、家族という助け合いの核も崩壊していっちゃう。改革と称する極端な市場原理、市場主義が始まって以来、家族の崩壊、家族間の殺し合いが増えてきた。そういう風潮をつくったという意味で、(経... [続きを読む]

» 青島幸男 2004参議院選挙政見放送の動画から小泉・竹中の自公政権時代の政治を振り返ってみる。 [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 青島幸男 2004参議院選挙政見放送 ★わたしのほうから 青島幸男さんの最後の選挙運動の模様ですが、この動画は本当に青島幸男さんの最後のメッセージになってしまいました。 しかもその動画からは、青島幸男さんの遺言ともいうべき強いメッセージ性があります。 青島幸男さんの動画からは、現在の政治状況に至る重要な問題提起がなされており、そんな青島幸男さんが亡くなられたことは残念でなりません。 まだまだご活躍していただいて危ない日本の戦争国... [続きを読む]

» 植草さんへのメッセージ(百万本のバラ)ご協力ありがとうございました。 [どなんとぅ ぬ だぁ]
                                    とにかく [続きを読む]

» 刷新の いい助っ人じゃ 片山さん/しばらくは 民主を軸に 改革し/当面は 格差を縮め 結束し/人材を 大事に思い 育成し [アルデバランの 夢の星]
色々引用させていただきました。どうぞ、よろしくお願いします。 [続きを読む]

» 民主党は、正しい所得の再分配を! [真実探究]
民主党政権が誕生した今になっても、マスメディアによる偏向した報道が見られる。自民党政権時代と比べると、多少は良くなったように感じられるが、しかし、地上波のテレビ番組での民主党への信頼を貶めるような報道内容の番組は、今も尚続いている。 経済学者の植草一秀氏は、自信のブログで、次のように述べていた。 テレビ朝日系列、日本テレビ系列のテレビ報道が、執拗に民主党攻撃の番組を編成しており、視聴に堪えない。 マスメディア報道に呑み込まれぬ距離感が肝要 確かに。NHKやTBSは報道のトーンが変わってきた感じが... [続きを読む]

« 皆様のご支援とご厚情に深く感謝申し上げます | トップページ | フジ痴漢冤罪ドラマと私の国策裁判不当判決 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ