« 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します | トップページ | 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します »

2009年9月12日 (土)

「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します

売国者たちの末路 Book

売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

副島隆彦先生との対談書

『売国者たちの末路 私たちは国家の暴力と闘う』(祥伝社)

に、多数のありがたい書評を頂戴し、心より深く感謝申し上げる。

 amazonブックレビューに書評を掲載下さった皆様から、一部を紹介させていただく。

LEE KAN-EI様 

「真実

「単に真実を語られているだけです。逮捕前の氏の言動をみれば、誰にでも分かります。」

f16fightingfalcon様 

「植草一秀氏のエコノミストとしての復活を願う

「植草一秀氏のブログは毎日読んでいます。この書物を購入するきっかけも、そのブログにありました。植草氏は痴漢事件で実刑判決を受けましたが、その悔しい思いを晴らすためにも、4ヶ月の服役を終えた後は、どんどんこういった権力者の悪事を暴露した書物をだしていただきたいですね。TVや新聞はうそ臭い報道ばかりで、飽き飽きしていました。
政治の裏側を知れば知るほど今のメディアは信頼もおけませんし、権力者たちを信用できません。政権交代によって、植草氏がTVでエコノミストとして活躍できる日も近いかもしれませんね。頑張れ植草一秀。この本を皆さんAmazonで購入して、話題をさらい、TVや新聞でも紹介されることを祈っています。そしてこの本の印税で植草先生がより積極的な執筆活動や評論活動ができることを祈っています。

ジユウジン様 

「選挙前、必読の本

「一晩で一気に読み上げてしまいました。これを読めば、政権交代の必然性がよく理解できると思います。これから、選挙前にいろいろあると予想されますが、ブレなくなります。たくさんの方々に読んでいただきたい一冊です。

 一人でも多くの国民に、本書ならびに拙著『知られざる真実-勾留地にて-』をご一読いただき、日本の現実をじっくりと考える一助にしていただければ幸いである。

 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

月刊 日本 2009年 09月号 [雑誌] Book 月刊 日本 2009年 09月号 [雑誌] 

販売元:ケイアンドケイプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します | トップページ | 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します »

著書・動画配信紹介」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/31287150

この記事へのトラックバック一覧です: 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します:

« 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します | トップページ | 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ