« 『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します | トップページ | 『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します »

2009年9月 3日 (木)

『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します

売国者たちの末路 Book

売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

副島隆彦先生との対談書

『売国者たちの末路 私たちは国家の暴力と闘う』(祥伝社)

に、多数のありがたい書評を頂戴し、心より深く感謝申し上げる。

 amazonブックレビューに書評を掲載下さった皆様から、一部を紹介させていただく。

BBQBob様 

「植草さん、ありがとう

「本書の内容から多少逸脱するが許して欲しい。

TVなどのマスメディアでご活躍されていた時、その洞察力・冷静さ・わかりやすい説明に心から感心していた。にもかかわらず、例の事件時、youtubeなどで「ミラーマン」のパロディで植草氏が日本中から叩かれた時、真実を知らない私は植草氏に失望し、バカにした。今その自分を心から恥じている。本当に申し訳なかったと。

悔しさ、無念さを押し殺し、今の日本を冷静に分析する本書を頭におき、各メディアでの討論・コメンテーターの主張を観察すると、植草氏の言っておられることがいかに整合性があるかが理解できる。

読後、氏のサイト「知られざる真実」にアクセスし、彼の素晴らしさがわかった。彼は自国を、国民をこんなに愛していたとは。

これからも、圧力に屈せず発信して欲しい。真実を伝えるために。

一般人様 

「多くの人が読むべき

政府や司法は一般の政治に興味が無い人々が漠然と考えているよりも
、恐ろしいほどに腐敗していると思います。
その実態のいくつかを具体的に示してくれる書であると思います。

卓球様 

「官僚と政治家の悪徳ぶりを知ることができてよかった

「今の日本の官僚と政治家が白人国家(アメリカ)に道具として利用され、日本の国益が搾取されている様(さま)がよく分かります。

お勉強して立派になって、官僚になって、、、。結局は日本の上から威張り腐った上に、国民の生んだ財産を搾取するだけの連中。

金を生む日本が、日本の外側から圧力によって、政治家や官僚のトップを支配して、強奪されるということに憤りを感じました。

こういう本はもっと、どんどんと出てほしい。

連”レン”様 

「命を賭けた書

「だからこそ、感動する。だからこそ、そこに真実を見る。

植草さんの明晰な頭脳と 権力を恐れない勇気。

東大生諸君、 あなたたちの先輩にはこんな素晴らしい人もいるんだぜ。

たぬき三郎様 

植草氏に心の底から謝罪したい」

「自分を含め、昨今真実を知った人の中には標題のように思っている方は多いと思う。
サンデープロジェクトがアメリカの犬に必死に弁明の機会を与え続ける事情は知らないが、この番組でニタニタと口元を緩めて自己弁護に必死に唾を飛ばす竹中平蔵を見るにつけ、全く反省もなく国民洗脳を継続するマスメディアの醜悪さを感じずにはいられないのである。

 一人でも多くの国民に、本書ならびに拙著『知られざる真実-勾留地にて-』をご一読いただき、日本の現実をじっくりと考える一助にしていただければ幸いである。

 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

月刊 日本 2009年 09月号 [雑誌] Book 月刊 日本 2009年 09月号 [雑誌]

販売元:ケイアンドケイプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します | トップページ | 『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します »

著書・動画配信紹介」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/31176718

この記事へのトラックバック一覧です: 『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します:

» 民主台風の中 静岡七区 無所属 城内実の勝利の理由 [ひげログ人]
四年前の郵政民営化の是非を問う選挙の時を思い出してみた。 信念を貫き造反した城内 [続きを読む]

» 2009年8月30日無血一票革命なる:部屋を明け渡して青テントに移る自民党議員諸氏を心より歓迎する [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
ついに本邦開闢以来始めての人民の人民による人民のための革命はなった!308議席を獲得した民主党から部屋の明け渡しを迫られて青テントに移ることを余儀なくされた自民党議員諸氏を我々貧民一同は心より歓迎し,連帯の抱擁を持ってご挨拶申し上げる※.(馬場英治) ※自民党は9/3現在議員控え室の明け渡しを拒んで居座っているようだ.バブル崩壊ではその発端となった地上げに始まり,不良債権処理で終わる全過程で暴力団が広く関与し巨大な資金がその方面に流入しているが,この期におよんで見苦しくも居座り続けている様は,... [続きを読む]

» 始まったイジメ。横浜市林市長の表敬訪問を市会自民会派が拒否 [緑の選挙サポートセンター           〜選挙に出ようよ〜]
当然考えられたことですが、これほど敵意をあらわにするとは思いませんでした。これはもう政治ではありません。子供の喧嘩ではあるまいし、あまりにも幼稚です。これからの4年間、自民党はこんな事を続けるつもりでしょうか。大体中西氏が無所属でもなんでもなかったこと...... [続きを読む]

« 『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します | トップページ | 『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ