« 「無血市民革命」実現に向けて全力を投入しよう | トップページ | 『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します »

2009年9月 2日 (水)

『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します

売国者たちの末路 Book

売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

副島隆彦先生との対談書

『売国者たちの末路 私たちは国家の暴力と闘う』(祥伝社)

に、多数のありがたい書評を頂戴し、心より深く感謝申し上げる。

 amazonブックレビューに書評を掲載下さった皆様から、一部を紹介させていただく。

j,p”j,p”様 

「難解な本ではありません

「タイトルを見て、難しそうだと思い、手に取ることをためらっている人がおられたら、その心配はありません。政治・経済の深い知識がなくとも、日常のニュースを理解できる能力があれば、 最後まですらすらと読めるかと思います。 対話形式ということが大きいでしょう、平易な話し言葉でかかれてありますし、 少し読みにくい漢字には読み仮名がふってあります。意欲があれば、中・高生でも読めるのではないでしょうか。内容に関する詳細なレビューは他の方に譲ります。

f16fightingfalcon様 

「植草一秀氏のエコノミストとしての復活を願う

「植草一秀氏のブログは毎日読んでいます。この書物を購入するきっかけも、そのブログ にありました。植草氏は痴漢事件で実刑判決を受けましたが、その悔しい思いを晴らすためにも、4ヶ月の服役を終えた後は、どんどんこういった権力者の悪事を暴露した書物をだしていただきたいですね。TVや新聞はうそ臭い報道ばかりで、飽き飽きしていました。
政治の裏側を知れば知るほど今のメディアは信頼もおけませんし、権力者たちを信用できません。政権交代によって、植草氏がTVでエコノミストとして活躍できる日も近いかもしれませんね。頑張れ植草一秀。この本を皆さんAmazonで購入して、話題をさらい、TVや新聞でも紹介されることを祈っています。そしてこの本の印税で植草先生がより積極的な執筆活動や評論活動ができることを祈っています。

ヒロ様 

「最後まで正義を貫いた人

「小泉劇場などとマスコミが世論を煽り国民の大半がのせられていたころ、当時コメンテーターをしていた植草さんはただ1人で小泉ー竹中政治を徹底に非難し反対していました。
これを脅威に感じた腐敗勢力は植草さんを2度も名誉を傷つける冤罪を被せました(本を読み逮捕は冤罪だと確信しました)。
軽々しく誹謗中傷する輩がいますが、当時教授というとても安定した職についていた植草さんが、冤罪を被せられながら巨大な悪に気づき1人声を上げ続けて来たのです。
これこそが「正義」というものでしょう。人を思い、国を良くしようと自分の利益にならないのに不正を訴え続ける植草さんに対して、誹謗中傷する輩には恥を知れと言いたい。私は植草さんと同じく、人がお金より幸せを追求する国になってほしいと思う1人です。」

 一人でも多くの国民に、本書ならびに拙著『知られざる真実-勾留地にて-』をご一読いただき、日本の現実をじっくりと考える一助にしていただければ幸いである。

 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

月刊 日本 2009年 09月号 [雑誌] Book 月刊 日本 2009年 09月号 [雑誌] 

販売元:ケイアンドケイプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 「無血市民革命」実現に向けて全力を投入しよう | トップページ | 『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します »

著書・動画配信紹介」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/31176818

この記事へのトラックバック一覧です: 『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します:

» 猛毒米不正転売事件の農水前事務次官が「大日本水産会」へ天下り [ふじふじのフィルター]
 8月30日、任期満了間近の衆院解散総選挙で、民主党が308議席を獲得する大勝を [続きを読む]

» 変革の中身 [緑の選挙サポートセンター           〜選挙に出ようよ〜]
政権交代が実現しましたが、誰もが問題はこれからだ、と言います。それはその通りですが、その中身には微妙に違いがあります。同じ言葉で、違う中身つまり同床異夢ですね。僕の場合は、民主党のスタンスおよびその政策はまだまだ精査しなければならないと思っています。危...... [続きを読む]

» 逆切れ麻生の最後っ屁 [たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ]
ちょっと古いネタだが、あまりに面白いので取り上げることにした。 それにしてもこんな男を1年間も「宰相」として「君臨」させていたかと思うと、実に情けない。この曲がった口も、これからはあまり見なくて済むかと思うとほっとする。nbsp; ------------------------..... [続きを読む]

« 「無血市民革命」実現に向けて全力を投入しよう | トップページ | 『売国者たちの末路』書評掲載に深謝します »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ