« 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します | トップページ | 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します »

2009年9月21日 (月)

「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します

 売国者たちの末路 私たちは国家の暴力と闘う 売国者たちの末路 私たちは国家の暴力と闘う
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

副島隆彦先生との対談書

『売国者たちの末路 私たちは国家の暴力と闘う』(祥伝社)

に、多数のありがたい書評を頂戴し、心より深く感謝申し上げる。

 セブンアンドワイに書評を掲載下さった皆様から、一部を紹介させていただく。

幸福道本舗様

「副島隆彦先生と、野村総研の主席エコノミストで経済学者の植草一秀氏との、対談本です。 
優れた頭脳を持つ者同士の対談なので、実に濃密な内容。店長にとっては、若干以上に難しいです。きちんと理解するまで、日数がかかりそう・・・。 
ただ、なんとなく感じたことは、本書は庶民向けの啓蒙書の体ではありますが、一番しっくり来るのは、本書で指弾されている売国者やその集団と実際に戦っている人たちにとっての、極めて有用な『実用書』だ、ということです。 
また、本書が売れれば売れるほど、植草・副島両氏の身の安全を助けることになるでしょう。なんかもう、権力が暴走しまくってますから、両氏の身に何があっても不思議ではないのです。実際、つい先日に植草氏は実刑を下されています。ということで、政治向きのことは面倒ですし、必要なこととはいえ、人生にとってはもっと大切なことはあるので声高に勧めることに躊躇いが無いわけではありませんが、
両氏を暴走する権力から守るためにも、本書を是非読んでください。

MAJIME書店様

「小泉・竹中改革以降日本がすっかりおかしくなってしまったと思いつつ、どこか釈然としないものがありましたが、そこをすっきりしすぎるくらい明快に分析されています。この分析が間違っていることを期待したくなるくらい危ない話ばかりでした」 

 

 一人でも多くの国民に、本書ならびに拙著『知られざる真実-勾留地にて-』をご一読いただき、日本の現実をじっくりと考える一助にしていただければ幸いである。

 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

 売国者たちの末路 私たちは国家の暴力と闘う

売国者たちの末路 私たちは国家の暴力と闘う
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

知られざる真実 勾留地にて  /植草一秀/著 [本] 知られざる真実 勾留地にて /植草一秀/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

« 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します | トップページ | 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します »

著書・動画配信紹介」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/31457814

この記事へのトラックバック一覧です: 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します:

» 市長のお仕事 [緑の選挙サポートセンター           〜選挙に出ようよ〜]
林市長の定例記者会見を見ました。つまらなかったというのが感想です。もう少し気の利いた質問はできないものかと思います。まぁでもあんまり底意地の悪い質問をされるよりはいいのかなとも思いますが。林市長の答えも、当たり障りのない、言質を取られまいと、周りに配慮...... [続きを読む]

« 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します | トップページ | 「売国者たちの末路」書評掲載に深謝します »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ