« 副島隆彦先生のメッセージ | トップページ | 都議選民主党圧勝と総選挙に向けての三大戦術 »

2009年8月 5日 (水)

皆様の温かなご支援に深く感謝申し上げます

6月28日付本ブログ記事一部再掲載

98年事件、04年事件、06年事件のいずれについても、私は事実をありのままに述べてきた。天に誓って無実潔白である。心に一点の曇りもない。

「天知る、地知る、汝知る、我知る」との「四知」という言葉があり、拙著『知られざる真実-勾留地にて-』にも記述した。心に一点の曇りもないから、人の世でいかなる弾圧を受けようとも、恥じることはなく、正々堂々と前に向かって進んでゆくことができる。

同時に、多くの心ある人々が、真実を見つめようとし、私の言葉を信じてくれる。この心が私を支えてくれている。真実を見つめる皆様のお心に心から感謝を申し上げたい。

副島隆彦氏は著名人の立場にあり、実名を明らかにするなかで、私の言葉を信じて下さり、対談として著書を出版下さった。そのご決断に心より感謝申し上げている。一人でも多くの皆様に真実を伝えるうえで、この上ない大きな力を賜った。

ネット上でも本当に多くの皆さまから温かなお言葉を賜っていることに、深く感謝を申し上げたい。

 「神州の泉」様「カナダde日本語」様Aobadai Life」様「晴天とら日和」様「文藝評論家山崎行太郎」様「反戦な家づくり」様Easy Resistance」様「東京サバイバル情報」様、、「どなんとぅ ぬ だぁ」様をはじめ、多数の皆さまから本当にありがたいお言葉を賜った。すべてを紹介申し上げられないが心より感謝申し上げたい。

 また、本ブログへの情報伝達の重責を担って下さっている「植草事件の真相掲示板」様にも、非常に多くの皆さまからありがたいお言葉を多数賜っている。

 次期総選挙が目前に迫り、日本は歴史上、最も重要な時を迎えている。フランス革命前夜と言い換えてもよいかも知れない。

 政権交代を実現し、警察・検察・司法制度の前近代性を除去しなければならない。日本に本当の意味での民主主義を初めて確立することが求められている。

 既得権益勢力である「悪徳ペンタゴン勢力」は総選挙まで、あらゆる手段を用いて、本格政権交代阻止に向けての工作活動を展開してくると考えられる。この時期の上告棄却もその一環であると考えられる。

 私も残された時間のなかで、可能な限り情報を発信する所存である。

 マハトマ・ガンディーの「真実と愛は必ず勝利する」の言葉を刻み、進んで参りたいと思う。

 Aobadai Life」様が拙著『知られざる真実-勾留地にて-』から、以下の記述を掲載下さった。

「人として生まれた貴重な時間をどう充実させるか。

 それが人生の課題だ。

 不条理や理不尽を与えられることもある。

 その困難、試練を乗り越える原動力は愛の力だと思う。

 『愛を知ること』が生きることの素晴らしさだと感じた。

 心と心は時空を超えてつながる。

 それを感じることができるなら、いかなる困難も克服できると思う。

 苦難を克服し、信念を守って生きてゆきたい。

 発言を続けることは危険を伴う。

 しかし、人はパンのために生きる存在ではない。

 いかなる妨害があろうとも屈服せず、

 勇気をもって今後も発言を続ける覚悟だ」

 ここで言う「愛」とは人間愛、「無償の愛」である。人を人として慈しむ心=「無償の愛」の力が人を救済すると思う。

 本当に多くの皆様から「無償の愛」を賜り、そのエネルギーは宇宙を貫く。

 微力ながら私も自分のできること、自分の使命を果たしてまいる所存である。なにとぞ今後ともご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 副島隆彦先生のメッセージ | トップページ | 都議選民主党圧勝と総選挙に向けての三大戦術 »

冤罪・名誉棄損訴訟」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皆様の温かなご支援に深く感謝申し上げます:

» 植草氏痴漢冤罪事件の新たな真実 [ライジング・サン(甦る日本~世界へ)日はまた昇る]
本日付けの「阿修羅」 様で、国際評論家小野寺光一様の記事が載っていました。  内容の後半における小野寺氏と蒲田駅員との会話から推測されるものは「最初から仕組まれていた事件」であるということだ。 以下、引用貼り付けしますので、みなさんもじっくり読んで下さい。 ... [続きを読む]

» 植草さんの無事を願う8.6ブログデモに参加します! [緑の選挙サポートセンター           〜選挙に出ようよ〜]
今日は、広島デーでもあります。二度と過ちは繰り返しませんと誓った日から60年以上たって、いま外務官僚がアメリカの核政策変更に反対しているといいます。憲法九条が形骸化されている日本。いったいどうなるのかと考えている人は、おそらく多数派なのだと思います。しか...... [続きを読む]

« 副島隆彦先生のメッセージ | トップページ | 都議選民主党圧勝と総選挙に向けての三大戦術 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ