« 低劣「TVタックル」小沢代表失脚工作を粉砕 | トップページ | 敵主砲の危険球負傷退場を企てる悪徳ペンタゴン »

2009年5月 5日 (火)

フジ桑田佳祐音楽番組にまで偏向の魔手

5月4日放送のフジテレビ『桑田佳祐の音楽寅さん』

私の高校3年の時代から、サザンは人気グループだった。あれから30年以上、桑田さんは日本のポップミュージック界をリードし続けてきた。偉大な音楽家だと思う。

伝説の番組『桑田佳祐の音楽寅さん』が8年ぶりに復活した。

5月4日放送では、桑田氏がビートルズの曲を使い、歌詞をもじって、今の日本の政治を揶揄する内容が放映された。

その中の1曲に『民主党』なる題名の曲が盛り込まれた。

歌詞は小沢代表が辞任せずに代表に留まることを揶揄するものだった。

「偽装」
「小沢金権」
「ゼネコン」
「検察大ナタふるい」
「民主党時代はいつ来るの」
などの言葉が散りばめられていた。

この問題を揶揄して「替え歌」を作るなら、
「二階金権」
「森喜朗、尾身幸次、二階俊博」
「国策捜査」
「漆間、自民党には波及せず」
「民主党代表狙い撃ち」
「選挙が近い」
「定額給付金、高速1000円、子育て支援、目くらまし」
などの言葉を散りばめるべきだろう。

バラエティー、歌番組の歌詞に、このような偏向した内容を潜り込ませる。視聴者の脳裏に「ゼネコン」、「金権」、「偽装」、などの言葉が焼きつけられる、一種の「サブリミナル効果」を狙ったものだ。

チーフプロデューサーは佐々木将氏。小学校、中学校では自民党参議院議員の丸川珠代氏の同級生で、2007年の参院選では、佐々木氏が丸川氏の密着取材を担当した。

桑田氏が歌う歌詞だが、当然、番組スタッフが制作に関与する。

制作はフジテレビバラエティ制作センターである。

御用メディアのなかで、突出して小沢おろし工作を展開しているのがテレビ朝日と産経新聞だが、産経と同系列のフジテレビもこのようなありさまだ。

 

_72

 

麻生内閣は総額15.4兆円の追加景気対策に、地デジ普及支援策を盛り込んだ。地デジ対応テレビの購入費用の一部を「エコポイント」で補助する制度を打ち出した。

テレビ各社は、「地デジ対策」で麻生内閣に借りができて、ますます麻生内閣批判ができなくなっていると言われる。

国民の情報を支配するマスメディア。マスメディアが政治権力によって支配されれば、国民は選挙に際して正しい判断を下せなくなる。「民主主義の危機」である。

何としても政権交代を実現し、不正な偏向報道に加担したすべての御用メディア関係者の責任を問わなければならない。

政権交代が実現すると、多くの悪事が暴かれることになる。このことを恐れて「悪徳ペンタゴン」は政権交代実現を恐れ、政権交代阻止に血眼(ちまなこ)になっている。

日本を刷新するには、この闘争に勝利しなければならない。

ブログランキングのクリックお願いします!

人気ブログランキングへ

ランキング

  

日米「振り込め詐欺」大恐慌―私たちの年金・保険は3分の1に削られる Book 日米「振り込め詐欺」大恐慌―私たちの年金・保険は3分の1に削られる

著者:副島 隆彦
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 低劣「TVタックル」小沢代表失脚工作を粉砕 | トップページ | 敵主砲の危険球負傷退場を企てる悪徳ペンタゴン »

小沢代表秘書不当逮捕(4)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/29449319

この記事へのトラックバック一覧です: フジ桑田佳祐音楽番組にまで偏向の魔手:

» 【こどもの日】滅亡への道から日本が立ち直るためにも速やかな政権交代が必要だ!【方向転換】 [ステイメンの雑記帖 ]
 今日、5月5日は端午の節句であり「こどもの日」である。だが、総務省発表のデータによると、15歳未満の子供は昨年より11万人少ない1714万人であり過去最少を更新したそうである。しかも、 総人口に占める子供の割合も世界最低水準というから事態は深刻 である。  もっとも、 日本の経済状況は先進国中最悪 であり、内部留保を積み上げることに必死な大企業に使い捨てにされる 非正規雇用の若者が結婚して新たな家庭を持つことなど夢のまた夢 である。   その上、結婚していざ妊娠したとしても、 妊婦の病院たらい回し... [続きを読む]

» 小沢辞任を巡り気になること1 [DelightChannel]
 民主党小沢元代表の、代表辞任を巡る、共産党の行動がおかしい。 共産党が過去に検 [続きを読む]

« 低劣「TVタックル」小沢代表失脚工作を粉砕 | トップページ | 敵主砲の危険球負傷退場を企てる悪徳ペンタゴン »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ