« 日経田勢康弘氏の読むに堪えない論説記事 | トップページ | 逆風を順風に転じさせる小沢民主党代表の英断 »

2009年5月11日 (月)

小沢氏辞任報道と「正義の勝利」に向けての戦略

民主党の小沢一郎代表が代表を辞任する意向を固めたとの報道があった。本日5月11日午後5時から記者会見が開かれると伝えられている。まずは、記者会見を聞いて、事実を正確に把握しなければならない。

 

「悪徳ペンタゴン」による小沢氏辞任工作活動が成就する可能性が高まったと言えるだろう。しかし、最終的な決着はまだつかない。日本の政治権力を「悪徳ペンタゴン」から一般国民の手に奪還することが、最終的な目標である。この目標を踏まえて問題を捉えなければならない。

 

「大資本」、「特権官僚」、「米国資本」と癒着し「御用メディア」を支配する「政治屋勢力」は、既得権益の巨大利権構造を破壊する最大の脅威として小沢代表を位置付けてきた。その標的とされた小沢代表が、遂に陥落したことになるのか。

日本の政治構造刷新に黄信号が灯ったことは確かだ。しかし、現時点ではまだ情報が不足している。事実を正確に把握しなければならない。

小沢氏は不当な風圧によく耐えたと思うが、闘い抜くことができなかったことになるのか。あるいは、精密な計算に基づき、今回の行動が選択されたのか。小沢氏辞任により政局が一気に流動化することも考えられる。小沢氏が新党を設立すれば事態は急変する。新党設立を予想するわけではないが、小沢氏の政権交代実現に向けての強い意志は不変だろう。

  

小沢氏が「悪徳ペンタゴン」の執拗な工作活動により代表の座から引きずり降ろされるだけであるなら、「大資本」、「特権官僚」、「外国資本」の利害と対立する「一般国民」の利益を追求し、「一般国民」の幸福を実現する政治勢力が見えなくなってしまう。

この場合には、「一般国民」の利益を追求する政権樹立が遠ざかってしまうと言わざるを得ない。その場合、政治謀略を用いたと見られる麻生政権の高笑いをそのまま容認してしまって良いものか。考察が求められる。

日本政治刷新の大目標の旗を降ろさなくてはならないのか。情勢を見極める必要がある。本格的政権交代実現を成就するには激しい抵抗を克服しなければならないことは当然だ。したたかに、そして、しなやかに戦略を構築することが求められる。

「悪徳ペンタゴン」の利権死守に向けてのエネルギーは強烈だ。

この事実を踏まえて戦略を再構築することが求められるが、最終的な「正義の勝利」の道筋を再発見できるかどうか。事態の推移を見守りつつ、最終的な「正義の勝利」に向けて戦略を綿密に再検討することが求められる。

ブログランキングのクリックお願いします!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

       

知られざる真実―勾留地にて―

Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 日経田勢康弘氏の読むに堪えない論説記事 | トップページ | 逆風を順風に転じさせる小沢民主党代表の英断 »

小沢代表・民主党(2)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/29564546

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏辞任報道と「正義の勝利」に向けての戦略:

» 小沢辞任についての分析および愚見 [A.P.C. socialist's tactics]
民主・小沢代表、辞任の意向 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000577-san-pol ---- 小沢を下ろしてはいけない理由 http://apc-st.seesaa.net/article/116377018.html 私は6つの理由から小沢続投論を唱えてきた。 それだけに、残念である。 国策捜査に屈し..... [続きを読む]

» 民主党の小沢一郎代表が辞任表明。検察の罠にはまった辞任の必要もない事件だったが、身内にも自民の意向汲んで辞任迫る馬鹿いる現状では辞任も良いかもね [憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ]
民主党の小沢一郎代表が代表辞任を表明とかで、今テレビニュース を見ていたら午後5 [続きを読む]

» 1年で30万部も減った産経新聞の「非常事態」 [雑感]
色々頑張ってとうとう民主党小沢代表を辞任まで追い込んだ産経さん。 1年で30万部も減った産経新聞の「非常事態」 http://facta.co.jp/article/200905038.html MSNやアイフォーンにニュースを配信をして、勢い余って捏造記事を書いたり偏向報道を続けたら民主党はじめ他の野党支持者は、産経新聞だけはとらなくなるのは当たり前と言えば当たり前でしょうか。 過去に、ジャイアンツのドラフトのやり方に抗議をし、読売新聞の購読をやめた知人がいます。それ以降「日テレ・読売新聞・報知新... [続きを読む]

» 小沢一郎民主党代表が辞任の意向 [ひげログ人]
民主党の小沢一郎代表が、西松建設の一連の政治献金事件に関連して、近まる次の衆院選 [続きを読む]

» <小沢民主代表>辞任表明、西松建設違法献金事件で引責 [ろーりんぐそばっとの「ため口」]
小沢一郎民主党代表が代表の辞任表明をした。 <小沢民主代表>辞任表明、西松建設違法献金事件で引責  民主党の小沢一郎代表は11日午後、党本部で記者会見し、西松建設の違法献金事件で公設第一秘書が東京地検特捜部に逮捕・起訴された... [続きを読む]

« 日経田勢康弘氏の読むに堪えない論説記事 | トップページ | 逆風を順風に転じさせる小沢民主党代表の英断 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ