« 財界による「日本郵政私物化」を拒む改革が必要 | トップページ | 社民党福島瑞穂党首が「エコ」政策の矛盾を追及 »

2009年5月21日 (木)

改革クラブ荒井広幸議員国債費80兆円の根拠

5月21日の参議院予算委員会審議で、改革クラブの荒井広幸氏が質問に立った。荒井氏は、民主党が一般会計、特別会計合わせて212兆円のなかから1割にあたる20兆円程度の支出削減を目標に、歳出削減を実行しようとしていることに対して、批判的見解を表明した。

荒井氏は、社会保障支出と国債費、地方への支出が合計で182兆円存在し、残りの30兆円から20兆円の支出削減を実現することは不可能ではないか、との趣旨の発言を示した。

荒井氏はパネルを用意し、政府支出の内訳を示し、社会保障支出、国債費、地方交付税交付金を赤字で表示した。

録画をしていないので、詳細を確認することができないが、荒井氏は国債費が80兆円規模であると説明していたように記憶する。これは、どこから入手した数値であるのか。

2009年度一般会計当初予算での国債費
20,243,731,000,000円、20.2兆円である。これが、80兆円に拡大する要因は存在しないと考えられる。

荒井議員は、民主党反党分子が結成した「改革クラブ」に所属して以来、予算委員会審議で、麻生首相を応援する発言を精一杯示しているが、議場にはいつも、白けた空気が広がっている。

麻生氏を応援しようとするのはよいが、信頼できる数値を用いて説明しなければ、逆効果になる。荒井氏は、民主党が提示する数値の根拠があいまいであることを厳しく糾弾(きゅうだん)している。その荒井氏が根拠不明な数値を使用して民主党を攻撃しても、攻撃の成果はあがらない。国債費80兆円の根拠を明らかにして欲しい。

ブログランキングのクリックお願いします!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 財界による「日本郵政私物化」を拒む改革が必要 | トップページ | 社民党福島瑞穂党首が「エコ」政策の矛盾を追及 »

小沢代表・民主党(3)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改革クラブ荒井広幸議員国債費80兆円の根拠:

« 財界による「日本郵政私物化」を拒む改革が必要 | トップページ | 社民党福島瑞穂党首が「エコ」政策の矛盾を追及 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ