« 北朝鮮ミサイル発射とオバマ大統領CTBT推進演説 | トップページ | 政治権力に歪められる警察・検察権力の行使 »

2009年4月 7日 (火)

かんぽの宿出頭拒否竹中平蔵氏を証人喚問すべし

「かんぽの宿」疑惑に関連する重要な情報を提供し続けてくださっているTokyonotes 東京義塾」様が、国民新党の長谷川憲正参議院議員4月3日付メールマガジンの内容を紹介下さった。

3月10日付記事「徹底追及「郵政民営化・かんぽの宿の闇を暴く」」に記述したように、社会民主党の保坂展人議員が主催した東京阿佐ヶ谷ロフトAでのトークライブでは長谷川議員とともに私もゲストとしてお招き賜り、「かんぽの宿」と「郵政米営化」の実態について、2時間超の討論に参加させていただいた。

当日の模様は社会民主党OfficialWebに動画としてアップいただいているので、ぜひご高覧賜りたい。3月3日に国策捜査で小沢一郎民主党代表の秘書が逮捕されるまで、「かんぽに宿」疑惑は拡大し、国民からも真相の徹底解明を求める声が拡大していた。

ところが、3月に入り、政治権力が警察、検察権力を利用して政敵を追い落とそうとするという卑劣な政治謀略が白昼堂々展開され、政治権力に迎合するマスメディアが報道空間を西松建設問題一色に染め抜き、与党の悲願である小沢民主党代表辞任をなんとか実現させようと、血眼(ちまなこ)になった。

民放各局はいまなお小沢氏辞任誘導に執着し、4月6日のテレビ朝日番組「TVタックル」では、完全に自民党工作員に堕落したと言っても過言ではないような福岡政行氏が、自民党幹部にアピールしようとしてなのか、懸命に小沢氏辞任を求める稚拙で醜悪な姿を晒(さら)した。

この手のテレビ番組はまともな政治評論家をただの一人も登場させない。「正義と公正」の正反対を強引に主張する醜悪な行動を野放しにする電波屋には、政権交代が実現した暁に、然るべき鉄槌(てっつい)が下されることになるだろう。

話が横にそれたが、政治資金規正法に関する小沢氏秘書の問題はまったく取るに足らないことがらだ。「取るに足らない」と言うよりも「言いがかり」に近い。大竹まこと氏が正論を主張し、勝谷氏もこの問題では正しい主張を示したが、番組は、メディアの偏向を糾弾する勝谷氏の指摘を地で行くかのような偏向報道を続けた。

「政治資金規正法」で摘発するなら、公正に、平等に、同じ問題を有するすべての議員を摘発しなければならない。そうなれば、自民党議員で摘発を免れる議員はほとんど誰もいなくなるのではないか。

この問題よりも「かんぽの宿」疑惑の方がはるかに重要である。国民の貴重な財産が特定の人々の利益のために、食い物にされた現実がある。不正に利得を得たり、与えようとした人物が存在するなら、その人物は刑事的に処罰されなければならない。東京地国策特別捜査部は、こうした国民に対する背信行為をターゲットにはしないのかも知れないが、そうであれば、国会が権力を行使して、真相を明らかにしなければならない。

長谷川憲正議員のメルマガの内容をTokyonotes東京義塾」様の記述から引用させていただく。

「国会の方も色々あり、毎日忙しくやっております。今日(3日)は先般、日本郵政から総務省に提出されていたかんぽの宿問題の17の段ボールの資料の分析結果が出ました。同時に、日本郵政に対して改善命令が出されました(6月末までに改善報告、その後4半期ごとに措置状況報告)。

総務省は精査・分析した結果16の問題点があると指摘しました。

1.国民共有の財産の譲渡という認識に欠けている(基本的認識)
2.減損処理で低い帳簿価格となるというマジックが隠されていた。
3.収益改善に向けた努力がない。
4.入札手続等の公平性・透明性がない。
5.重要事項を入札参加予定者に開示していない
6.最終審査で検討されるべき「最終審査表」が事後的に作成された。
7.「最終審査表」に新会社の副社長の名前が明記、その名前の副社長が5人の審査員の1人だった。
8.「最終審査表」の評価内容があいまい。
9.オリックス不動産との契約書における「譲渡制限」があるが、但し書きが付けてあり、オリックスの判断で譲渡ができることとなっている。
10
.オリックス不動産との契約書における「雇用の確保」は、十分な雇用確保が達成されると言えない
11
.メルリリンチ日本証券がアドバイザーとなっているが、その選定過程が不明瞭
12
.今回の譲渡先選定方法の説明が二転三転、国民利用者に対する説明責任を果たしていない。
13
.重要な問題について口頭での確認事項が散見される。
14
.日本郵政の意思決定者(最終決定権者)が不明確。
15
社宅の評価額が、適正な譲渡価格とはいえない。
16
120万人分の「かんぽの宿メンバーズカード」の個人情報保護の尊守がなされていない。

今日は15:00から日本郵政への改善命令、15:30から総務大臣の記者会見が行われました。

日本郵政は簡保特別会計から資産を引き継ぎ、とにかく安くオリックスに譲渡しようとするまさに出来レースが浮き彫りにされた感じです。

重要事項についても取締役会や契約相手先などに口頭報告、口頭確認、口頭説明ということが多く経営体制が大丈夫かと思わせるところもあります。報告書では企業統治(ガバナンス)と言っています。

また、アドバイザ-から2度(平成20年8月、平成20年11月)にわたって「売却中止」を含めた選択肢の提示を受けていたにもかかわらず、社内で十分な検討もぜず強行したことが明らかになりました。

また、かんぽの宿は赤字経営だと言われていましたが、メルリリンチが作った入札参加者へ提供した資料によると、平成21年は27億円の赤字ですが、来年22年からは10億円、13億円、16億円、17億円、17億円と毎年黒字経営ができることなっています。

7日(火)には参議院総務委員会でかんぽの宿の集中審議があります。午前中参考人聴取、午後質問です。参考人に竹中平蔵氏を指名しましたが、やっぱり出てきませんでした。私も質問ではトップバッターで厳しく追及することとしています。衆議院総務委員会も7日の午前中この問題について集中審議をするようです。」

(ここまで引用。太字は本ブログによるもの。)

「かんぽの宿」不正売却問題の全容が明らかになってきた。日本郵政が「かんぽの宿」を不正に低い価格で「オリックス不動産」に売却しようとしていたことがほぼ確実になったと見て良いだろう。

2008年1月のアドバイザー会社契約時の稟議(りんぎ)書では、売却想定価格が640億円で計算されていた。この金額であれば、資産価値の実態と比較しても、それほどの違和感は生じない。「かんぽの宿」疑惑を否定する論者は、懸命に109億円の正当性を主張してきたが、109億円が不当に低い価格であることは、このことによって明確に証明されたと言える。

また、アドバイザーからは二度にわたって売却中止の選択肢が提示されたが、日本郵政が安値売却を強行したことも明らかになった。

さらに、竹中平蔵氏などが「安値売却の最大の根拠」としてきた、「かんぽの宿」収支が2010年から黒字になると見込まれていたことまで明らかにされてしまった。

日本郵政が何の理由もなく、このような不正を行うはずがない。

①「かんぽの宿」を不正に安い価格で買収できれば「オリックス不動産」は不正に利益を獲得できる。
②日本郵政が不正に安い価格で「かんぽの宿」を売却することは不自然であり、そのような行為は株主に対する「背任」にあたり、リスクを伴う行動である。
③日本郵政の不合理な行動を説明できるひとつの仮説は、「オリックス不動産」から日本郵政関係者に「金品等」が渡され、その関係者が「金品等」の見返りに「便宜供与」を図ったとする見方である。

「かんぽの宿」疑惑追及にあたっては、誰が、どのような経緯で、このような「不正入札」を誘導したのかを明らかにしなければならない。

問題は、今回の「かんぽの宿」売却に留まらない。日本郵政公社時代に売却された日本郵政資産での「不正売却疑惑」が明らかにされている。資産売却が特定の「インナーサークル」のなかでだけ実施された疑いがある。

こちらの問題も全容を明らかにしなければならない。

そのためには、国会が参考人を招致して詳細を問いただす必要がある。竹中平蔵氏は3月17日の衆議院総務委員会での参考人出頭要請があったにもかかわらず、ボイコットした。

「やらせ」や「出来レース」の民間メディアには頻繁(はんざつひんぱん)に登場し、稚拙でまったく説得力のない詭弁を展開しているが、「郵政民営化」を担当した責任者として出席して、すべての疑惑に答える責務を負う国会での供述をボイコットするとは何事であるか。

私は番組内容を確認していないが、竹中氏は4月6日のテレビ朝日番組でも「かんぽの宿」に関連して発言したようである。民間メディアに出演する時間があるなら、その前に国会に出て責任を果たすべきだ。出席を拒否すればするほど、竹中氏に対する疑いが濃厚になってゆく。

国会は、竹中氏が参考人招致に応じないのであれば、「参考人招致」から「証人喚問」に切り替えて、竹中氏の出頭を要請するべきである。

「かんぽの宿」売却規定は2005年10月21日に成立した日本郵政株式会社法附則に、法案確定直前に潜り込まされたものである。この方針を指示したのが竹中氏であり、疑惑の本尊でもあるからだ。国会が国政調査権を適正に活用することが強く望まれる。

まずは、本日の参議院総務委員会および衆議院総務委員会での集中審議を注視しなければならない。

ブログランキングのクリックお願いします!

人気ブログランキングへ

ランキング

 

裁判員制度と知る権利 Book 裁判員制度と知る権利

著者:梓澤 和幸,田島 泰彦
販売元:現代書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 北朝鮮ミサイル発射とオバマ大統領CTBT推進演説 | トップページ | 政治権力に歪められる警察・検察権力の行使 »

かんぽの宿(3)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/29002274

この記事へのトラックバック一覧です: かんぽの宿出頭拒否竹中平蔵氏を証人喚問すべし:

» 米対日要望書関連だから?今日現在、2月4日下地幹郎さんの衆院予算委員会質疑国会会議録がアップされてない。絶対変だよ。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
追記:「国会会議録検索」で本来なら1週間から10日くらいでアップされるはずのものが、(4月7日)今日現在まだアップされていない。どう言う訳だ。時々チェックして、出るまで上記「(◎月◎日)今日現在」部分を変え、TBPにトラックバックします。(雑談日記ではエントリーで委員会などを話題にした場合、実際アップされた国会会議録から該当部分を気がつくごとにエントリーに追加アップしています。右側のスピード検索で「国会会議録検索システム」からの国会会議録です。と入力し検索していただければ、それらのエントリーが出てく... [続きを読む]

» この動画は必見⇒保坂展人トークライブ「郵政民営化の闇を暴く」。保坂展人さん植草一秀さん長谷川憲正さんの鼎談です。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 以下、ブログ連鎖しておきます。らくちんランプ、スパイラルドラゴンさんが3月5日(木)午後7時半から阿佐ヶ谷ロフトAで開催された保坂展人トークライブ「郵政民営化の闇を暴く」 in 阿佐ヶ谷ロフトA録画ビデオ GoogleVideo版でアップしてくれた動画です。各動画のあとに僕自身が後で見る時の為のメモを書いておきます。※その後、社民党がYou Tubeにアップしました。そちらの方が画像が良いので、1から4までは差し替えました。  以前から、かんぽの宿関連で、植草一秀さんと保坂展人さんの関連記事リンク... [続きを読む]

» ネットウヨの正体⇒山本一太、すぎやまこういち・・・⇒従軍慰安婦問題の正しい解決法→DQ(ドラゴンクエスト)の不買運動!!! [『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu]
すぎやまこういち http://www.mypress.jp/keyword/keyword.php?k_id=42307 週間(1)、 累積(3)、 記事数(3)、 ヒット数(1) トップ キーワード すぎやまこういち キーワード一覧    (記事中に出現したキーワードの一覧です。) 小泉   歴史   ワシントンポスト   慰安婦   軍   安倍   平沼赳夫   島村宜伸   河村たかし   屋山太郎   桜井よしこ   南京事件   ニュ... [続きを読む]

» 第三者検討委員会 第5回議事録 &追加情報 [東京サバイバル情報  ☆一時避難せよ☆]
日本郵政「不動産売却等に関する第三者検討委員会」の第5回議事録が公表されています。 第5回 2009年(平成21年)3月25日 * 第5回会議資料[PDF:19kバイト] * 第5回議事録別[PDF:33kバイト] 第三者検討委員会の実態については 日本郵政インチキ「第三者検討委員会」のお話。 及び カテゴリー「かんぽの宿不正譲渡 問題」を参照。 ■吃驚!追加情報 日本郵政グループの役員 大企業出身ぞろぞろ (2009年4月7日 赤旗)  ... [続きを読む]

» 竹中平蔵さん、出番です! [喜八ログ]
竹中平蔵さん、今こそあなたの出番です! 鳩山総務大臣&総務省との「全面戦争」を展開してください!(※誤解なきように明言しておきますが、この戦争において私《喜八》は竹中センセーの「敵」であります)... [続きを読む]

» 速報!イタリー中部大地震発生、死者百名以上被災者数万人! [米流時評]
  ||| ルネッサンス都市 ラクイラの悲劇 ||| ローマ近郊の中世都市ラクイラで M6.8の強震発生、死者百名以上 イタリーで今世紀最大の災害、ベルルスコーニ首相非常事態宣言発令 【ニュース速報・第1報】 イタリー・ラクイラ発 |イタリーの現地時間で6日月曜未明、まだ住民が熟睡している時間帯に、ローマ近郊の山岳地帯一帯を激しい地震が襲い、石造の古い家屋や教会が倒壊。現在遺体が発見されただけでも70名以上が死亡した。地震は現地時間で午前3時30分(日本時間で午前9時30分)を少... [続きを読む]

» 「かんぽの宿」やっぱり日本郵政鑑定額の1.9倍 [東京サバイバル情報  ☆一時避難せよ☆]
「かんぽの宿」は250億円=日本郵政鑑定額の1.9倍-総務省推計 (時事ドットコム) 鳩山邦夫総務相は7日の閣議後記者会見で、日本郵政の保養・宿泊施設「かんぽの宿」と社宅の計21施設を対象に総務省が独自に実施した不動産鑑定評価額は148億円だったと発表した。これを基に、オリックス不動産に譲渡する予定だった79施設の評価額を推計すると250億円となり、昨年8月の日本郵政の鑑定額(133億円)の1.9倍に達するとしている。 (2009/04/07-11:32) (転載終了) 本当の価格は... [続きを読む]

» かんぽの宿 総務省再鑑定で1.9倍 鳩山総務相「入札手続きが出来レースだったことの証拠になる」 [ライフログ ダイアリー]
livedoor ニュース - ○「かんぽの宿」は250億円=日本郵政鑑定額の1.9倍−総務省推計 via kwout 鳩山総務相は「入札手続きが出来レースだったことの証拠になる」とオリックス不動産と結んだ売却契約の不公正さを指摘しました。 総務省が独自に不動産鑑定をした結果....... [続きを読む]

» 東西冷戦再び、その予兆 [社員と共に歩む日本型経営]
私は今世界が、英米対中露仏独の構造で2極化していると見ています。経済における米国の1国支配が終わり、新たな勢力が台頭しようとしている、簡単に書くとこういう現象だと思っています。 米国は第二位の日本の2.5倍のGDPを持つ世界一の経済大国です。凋落傾向にあるとしてもまだその力は甚大でしょう。けれども米国は世界一の借金大国でもあります。なぜ、米国が経済を牽引してこれたか、それはドルが基軸通貨だったからでしょう。仮にドル一極体制が崩れれば、米国は間違いなく債務国として没落します。そして、それを狙..... [続きを読む]

» Corrupt Postal Privatization 149 [Tokyonotes 東京義塾]
長谷川憲正参議院議員(国民新党)の7日の総務委員会における質疑の要旨がメールマガ [続きを読む]

» Corrupt Postal Privatization 150 [Tokyonotes 東京義塾]
 衆参両院の、総務委員会の集中審議が行われた。衆議院は7日の午前中で、参議院は、 [続きを読む]

» Corrupt Postal Privatization 152 [Tokyonotes 東京義塾]
また、おかしな社説を書いている。市場原理主義の不正を擁護するような内容である。事 [続きを読む]

» 森田氏、甘利大臣からの寄附を収支報告に記載なし。 [地 獄 へ の 階 段]
【不思議発見!】 ||森田健作氏の資金管理団体、甘利大臣からの寄附を収支報告に記載なし!||  千葉県知事に就任した森田健作氏の資金管理団体「森田健作政経懇話会」の17年分の収支報告に、同年、自民党の甘利明行革担当大臣の資金管理団体「甘山会」から寄附された100万円の記載が見当たらない。知事に尋ねてみたい。  森田氏はかつて自民党山崎派に所属し甘利氏ともお仲間でした。お金の流れからいろいろと見えてきます。収支報告書は面白いですねぇ。  まずは上記画像を参照願いたい。いずれも17年..... [続きを読む]

» 核武装馬鹿 坂本剛二にロックオン [東京サバイバル情報  ☆一時避難せよ☆]
自民・坂本組織本部長「日本も核保有、国連脱退」 (2009年4月7日22時32分 読売新聞) (全文転載) 自民党の7日の役員連絡会で坂本剛二組織本部長が北朝鮮のミサイル発射に対し、日本も核保有すべきだと述べた。  坂本氏は「向こう(北朝鮮)は核を保有している。日本も『核を保有する』と言ってもいいのではないか」と述べ、国連脱退にも言及したという。  坂本氏はその後、記者団に、「日本が核武装も国連脱退もできないことはわかっている。ただ、北朝鮮に強く臨むため、例え話をした」と説明した。 ... [続きを読む]

» 郵政民営化の張本人竹中氏とサブプライム問題の張本人サマーズ氏 [billabong]
日本では小泉政権時の竹中大臣の インサイダー取引がらみのことなど 大手メディアは全く報道しなかった。 (下記のアクセスジャーナルではじめて知った。) [続きを読む]

» 2チャンネル荒らし、将棋名人戦サイン事件等々、最近とみに劣化度が激しい朝日新聞。その劣化度はコイズミ似非カイカクをいまだにマンセーする愚かにも鮮明 [憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ]
2チャンネルへの社内パソコンから朝日新聞社のドメインからの書 き込みで精神障害者 [続きを読む]

» 竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケートの途中経過 [ライフログ ダイアリー]
竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?のアンケート途中経過です。 このアンケートはライブドア・リスログで作成したのですが、私が予想していた以上に投票していただき驚いています。 同時に投票していただいた方に感謝いたします。 また喜八ログ様でもこのアンケ....... [続きを読む]

« 北朝鮮ミサイル発射とオバマ大統領CTBT推進演説 | トップページ | 政治権力に歪められる警察・検察権力の行使 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ