« 卑劣な政治謀略と情報操作を認めるかが問われる | トップページ | 小沢事務所献金事件NHK誤報および偏向報道問題1 »

2009年3月28日 (土)

偏向田原氏「朝まで生テレビ」世論操作に大失敗

別の記事を執筆していたが、テレビ朝日「朝まで生テレビ」の偏向があまりにも酷いので、以下に気が付いた問題点を列挙する。

①小沢代表秘書西松建設献金事件の第一の論点は、
「政治権力が検察・警察権力を使って政敵を抹殺しようとする卑劣な行為」をどのように評価するのかという視点である。

山口二郎氏が番組冒頭でこの点についての問題提起を示したが、番組ではまったく深堀りされなかった。

「政治謀略」であると認識するか、「政治謀略」ではない中立・公正で正当でかつ適正な検察権力の行使であると認識するのか、によって、小沢代表の採るべき行動はまったく変化する。

私は、今回の事件はまぎれもない「政治謀略」であると判断する。24日に示された起訴事実の弱さがこの考え方を裏付けている。

郷原信郎氏は「政治謀略」ではないとの認識を示したが、今回の検察捜査が「誤りであった」との見解を明確に示された。

「政治謀略」であろうと、「単なる検察の暴走」であろうと、検察の行動に正統性が認められないのなら、小沢氏がこの問題で代表を辞任する必要はないと私は考える。

「必要がない」という以上に、小沢代表の辞任を絶対に容認してはならないと考える。

番組では、この根本論についての考察が完全に欠落していた。

②番組出演者構成に根本的な誤りがある。小沢氏の問題をテーマに掲げながら、小沢氏の意向を代弁する論者が一人も出演していない。

 民主党から3名の議員が出演した。しかし、細野氏が中立の発言を示した以外は、反小沢派議員である。

 小沢氏の意向を代弁する立場の議員を出演させずに問題を論じることろに、番組そのものの「偏向」がいかんなく発揮されている。

 裁判でさえ被告が出廷し、弁護人が用意される。「朝生」はいずれBPOから是正命令を受けて打ち切りになるのではないかと危惧する。

③自民党片山虎之助元議員が、懸命に小沢氏のイメージ悪化発言を繰り返したが、品性の下劣さがいかんなく発揮されていた。

 小沢代表の政治団体が不動産を保有していることを、あたかも不正行為であるかのように説明していたが、この手法は三宅久之氏が「TVタックル」で展開した説明と同一である。詳細を知らない一般視聴者には、内容はよく分からないが、なんとなくダーティーなイメージだけが植え付けられる。

 民主党議員が適正な反論を示さなければならないが、反小沢系議員はその役割を演じない。

 政治団体の不動産取得は不法行為ではなかった。不法行為でない行動を、イメージ誘導で不正行為のように説明し、反論の機会を与えないのは、討論としてフェアーでない。

④小沢氏は辞任要求が出されていることに関連して、進退を党の決定に委ねる発言を示したが、このことを田原氏は「判断能力を失っている」と発言した。また、小沢氏が「今後の対応については、政権交代の実現を目指すとの基準に基づいて判断する」と述べたことに関連して、「続投は政権交代にマイナスだから辞任するしかない」と発言した。

 田原氏が個人の意見を持つのは自由だが、自分の意見が唯一絶対の真実であると勘違いすることは大きな間違いである。

 「小沢氏が続投しなければ本格的な政権交代が不可能である」と考える民主党支持者が多数存在することを知らないなら、メディアから田原氏が身を引くべきだ。

 世論調査でも民主党支持者の多数が小沢氏続投を求めているとの結果が得られている。

⑤片山虎之助氏は小沢代表が「政権交代」と言うだけで、「政権交代」後に何をするかを示していないと述べるが、暴言である。小沢代表は昨年9月の代表選に際して、明確な政権構想を示している。官僚支配構造、対米隷属、大資本優遇を脱却することを明確に示している。官僚支配でない国民の側に立った政治の実現を主張していることを知らないのか。

⑥山口二郎氏は今回の検察捜査に批判的な見解を示したが、民主党主導による政権交代を重視する視点から小沢代表の辞任を求める発言を示した。このような意見が存在することは理解するが、小沢氏が代表職にとどまって政権交代を目指すべきだと考える民主党支持者が多数である。

 番組出演者に小沢氏続投を主張する論者が明示的には1名も存在しなかったことが、番組の悪質さを端的に物語っている。

⑦共産党出演者は自民、民主を攻撃して共産党を売り込むことだけを繰り返し、論議の建設的な展開に貢献しなかったように見えた。社民党の保坂展人議員の建設的な議論への参加を見習う必要があるだろう。

⑧世論調査の数値を用いて田原総一郎氏が無理やり小沢氏辞任の流れを作り出そうとしたが、上杉隆氏が、この議論をするのであれば、支持率が10%台、不支持率が60-80%の麻生首相の問題を論じなければバランスを欠くと発言したことは適正であった。

⑨荻原博子氏のような低次元の発言だけを繰り返す論者を出演させるべきでない。世論調査の数値を論じるのは良いとして、その世論調査の数値がどのような経緯のなかで出現したものであるのかを論議しなければ、今回の問題を論じる意味がない。

 マスコミが作り出す数値に振り回されて簡単に誘導される一般国民の代表者として出演者に選ばれたのなら理解できるが、主張の内容があまりにもお粗末である。

恐らくは、小沢辞任論の主張者として選ばれたのであろう。

⑩繰り返しになるが、この種の番組においては、誰が出演するのかが決定的に重要である。番組サイドは出演交渉する際に、必ず基本的見解を聞くはずだ。小沢氏の続投問題を論じる際に小沢氏辞任派だけをそろえるのでは話にならない。

⑪郷原信郎氏が出演したことが唯一の救いであった。郷原氏はひるむことなく正論を展開した。

 「公設第一秘書が逮捕されたのだから小沢代表辞任は当然」との陳腐な主張を山本一太氏と高木陽介氏がそろって展開したことにはさすがに驚いたが、郷原氏が「検察捜査があまりに異常であることを踏まえれば、そのような結論を安易に導くべきでない」との趣旨の指摘をすると、まったく反論できなかった。

 番組にはオチがついた。

 番組が集計した視聴者の声として、「代表辞任は必要ない」が66%の支持を集めて「辞任すべき」を圧倒したのだ。

 田原氏は「サンデープロジェクト」で、死に物狂いで小沢代表辞任論を誘導しようとするだろう。

 田原氏は以下の点を攻撃すると予想される。

①小沢氏が「西松建設からの献金とは知らなかった」と発言したのはウソではないのか。この点についての説明責任を果たしていない。

②小沢氏は国民の判断に委ねると発言している。

③世論調査では小沢代表辞任論が圧倒的多数を占めている。

④小沢代表続投は政権交代を目指す民主党にプラスではないから小沢氏は辞任すべきだ。

 
⑤小沢氏は辞任する腹を固めており、タイミングを計っている。

 論議をこのように誘導すると考えられる。

 田原氏は「サンプロ」で、「朝まで生テレビ」で長時間論議した結果として得られた視聴者投票で続投支持派が圧勝した最重要事実をどこまで強調するか。

 民主党はマスメディアの情報操作に基づく世論調査結果はひとつの参考数値としてしか扱わないことを明示しておくべきだ。世論調査を重視するとの言質は小沢代表辞任を誘導する仕掛けである点に警戒しなければならない。

 「政官業外電の悪徳ペンタゴン」は、何よりも小沢代表を恐れている。

 「悪徳ペンタゴン」は力づくで小沢代表を辞任させようとしている。田原氏は悪徳ペンタゴンの電波芸者と言わざるを得ない。郷原信郎氏が指摘したように、ネット情報は政治権力に支配されたマスメディア情報とは鮮明な対照を示している。

 ネットから真実の情報が発信される。ベルリンの壁崩壊も草の根の情報力がエネルギーの源泉になった。本格的な政権交代が実現すれば、田原氏はメディアからの退場を迫られる。真実の情報を伝達して、本格的な政権交代を実現しなければならない。

ブログランキングのクリックします!

人気ブログランキングへ

ランキング

テクノラティのお気に入りに追加する

« 卑劣な政治謀略と情報操作を認めるかが問われる | トップページ | 小沢事務所献金事件NHK誤報および偏向報道問題1 »

小沢代表秘書不当逮捕(2)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/28841896

この記事へのトラックバック一覧です: 偏向田原氏「朝まで生テレビ」世論操作に大失敗:

» 第三者検討委員会 第4回議事録 [東京サバイバル情報  ☆一時避難せよ☆]
日本郵政「不動産売却等に関する第三者検討委員会」の第4回議事録が公表されました。 第4回 2009年(平成21年)3月13日 * 第4回会議資料[PDF:19kバイト] * 第4回議事録別[PDF:40kバイト] そもそも「日本郵政」のお手盛りで設置され、彼らのいい訳を追認するだけの委員会なので、期待するものは何も無いのだが… 郵政疑獄の深淵 COM6&COM7&茶番の検討委員会 第三者検討委員会 委員長 川端和治 第三者検討委員会 第2回議事録 ... [続きを読む]

» 拍子抜けの理由 [雑感]
産経さんの、この記事のシーズは大変参考になりました。 別の視点からの意見は直に民主党も考えるべきでしょう。 という話は、一先ずおいておき、「拍子抜けの理由」を考えてみた。 昨日、時事通信(2009/03/27-18:36)に次のような記事が出ていた。 【小沢氏秘書、起訴事実は否認=弁護人「認める報道、異なる」-西松献金】 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2009032700852 ...............参考記事........................... [続きを読む]

» 「大久保容疑者・容疑の一部を認める」報道は、ガセネタ(嘘)を元にした報道だった [らくちんランプ]
「らくちんランプ」の管理人スパイラルドラゴンです。今日は、2009年3月27日です。 本日開催された民主党参議院総会で民主党参議院輿石東会長は、東京地検特捜部が小沢一郎民主党代表の公設秘書大久保氏を政治資金規正法の虚偽記載容疑で起訴した3月24日以降に、NHKを..... [続きを読む]

» 小沢代表の続投了承 民主党の参院議員総会、代議士会 [ひげログ人]
今日の朝刊各紙をにぎわした。 「昨日の民主党の参院議員総会と代議士会で、起訴され [続きを読む]

» 朝生の目的は「小沢続投=民主党にとってマイナス」ってのを植え付けるためだったんでしょ?w [ヒカス。]
さんまの娘がデビューするんだそうで。 サンスポの一枚目の写真、長谷川理恵みたい。 で、「多分、見ませんw」と書いたにも関わらず、今日は朝生を見た。オンエアを完璧にw で、植草さんが早速アップされてた。 偏向田原氏「朝まで生テレビ」世論操作に大失敗 かなり..... [続きを読む]

» 図らずも検察が証明してしまった小沢氏の潔白 [棒に怒る日本人]
今まで、金に関する嫌疑をかけられた政治家で、会見を開いて質疑に答えた政治家はいた [続きを読む]

» 小沢関連~偏向と捏造を続けるメディア [誰も通らない裏道]
すでに多くのブログや掲示板がこのニュースに触れているが、逮捕、起訴された大久保秘 [続きを読む]

» 小沢降ろしの裏に居る悪党達。 [ある信販会社宛の迷惑FAXから得た教訓]
民主党代表、小沢一郎氏の第一秘書が逮捕されてから暫く経つが、 一向に正確な罪状と言うものが発表されて来ない。 利権に縋る大手マスコミや与党の息の繋る経済評論家や検察OBは、 ここぞとばかりに小沢バツシングに心血を注いでいる。 検察に関しては「接見した弁護... [続きを読む]

» 小沢さん代表辞任は必要ないが66%の支持! [パタリ]
植草さんが 、「朝まで生テレビ」という番組について書かれているが・・ 私は見ていないが、かなりの偏向振りにも関わらず、見ていた人は 「小沢氏続投」支持が66%で「辞めろ」を圧倒したそうだ。 Yahoo!みんなの政治 でも続投賛成が今日28日時点で72%・・ 新聞の世論調査とやらと余りに数字が違いすぎる・・ 民主党は小沢氏を頭にして闘えばよい。 その前に小沢氏にクマのささやきを・・ 「 危ない時に友達を捨て、自分だけ逃げるような薄情な相手とはもう別れろ」 クマのささやきを聞きましょう・・小沢さん 植草... [続きを読む]

» 今京都が燃えている。京都下京区市議補選。大接戦になっている。 [ひげログ人]
今、京都で市民の暮らしを守る戦いが繰り広がれている。 明日の投票に向けて、欠員一 [続きを読む]

» never give up イチロー [SWANの 「Trust me!」]
 2009年3月24日、民主党小沢代表が代表職の続投を表明する会見を実施した。  小沢代表としては、現時点で可能な限りの、最も簡潔な話し方で、『疑惑』とされてしまった西松建設との関係について、検察当局... [続きを読む]

» 朝日社員、2ちゃんねるで差別的書き込み [豊中ではたらく社長のブログ]
少し前ですが、朝日社員による不祥事がありました。 朝日社員が「2ちゃんねる」に差別的書き込み 朝日新聞東京本社編集局の校閲センター員(49)が、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に部落差別や精神疾患への差別を助長するような内容を書き込んでいたことが3....... [続きを読む]

« 卑劣な政治謀略と情報操作を認めるかが問われる | トップページ | 小沢事務所献金事件NHK誤報および偏向報道問題1 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ