« 国策捜査と情報操作がまかり通る暗黒国家日本 | トップページ | テレ朝サンプロ田中真紀子議員「日本人のマチュアが試される」 »

2009年3月 7日 (土)

選挙妨害を克服しかんぽの宿疑惑を徹底究明すべし

警察権力を政治目的に活用することは冷戦時代の東欧諸国ではよく見られる現象だった。日本でも戦前は特高警察が思想、言論を厳しく弾圧した。総選挙を目前に控えて次期首相候補筆頭の小沢一郎氏に標的を定めて警察権力を行使することは、いかなる弁明を講じようとも、客観的には「国策捜査」の批判を免れない。

警察庁長官経験者を官房副長官に任命し、その官房副長官が捜査状況について、「与党への波及はない」と断言するに至っては、国策捜査であることを告白するようなものだろう。

テレビ番組は東京地検特捜部長OBのコメントを流すが、当事者が「国策捜査が行われている」と発言することはないだろう。野党から「国策捜査」の疑惑が明確に指摘されている以上、放送法によって「政治的公平」を義務付けられているテレビメディアは、「国策捜査はない」と主張する立場からのコメントと、「国策捜査はある」と主張する立場からのコメントを「公平に」報道する責務があるのではないか。

ほとんどのテレビメディアは検察関係者のコメントと、国策捜査を否定する政府与党のコメントばかりを報道する。

漆間巌官房副長官と見られる政府高官から「自民党に波及することはない」とのコメントが発せられてしまったため、検察当局は、自民党国会議員にも捜査を拡大せざるを得ない状況に追い込まれているが、この事情を踏まえれば、仮に二階俊博経産相の周辺ににまで捜査が波及したとしても、「国策捜査」の疑いは晴れない。

西松建設に関連する政治団体から小沢一郎議員の政治団体への献金の問題は、献金を受け入れる窓口の秘書が西松建設からの献金であったとの認識を有していたのではないかとの嫌疑にあるとされる。マスメディアは小沢氏の事務所サイドから請求書が出されていたと大きく報道したが、その後、この情報が否定されているようである。

大手メディアの報道が誤報であったのなら、お詫びと訂正が示されなければならないが、実践されているか。その後の報道は、問題とされている核心に位置する人物が高橋嘉信氏であることを示唆するものになっている。

西松建設を献金について直接連絡を取っていたのは、逮捕された大久保秘書ではなく、前任の高橋嘉信氏であるとの情報が浮上している。

高橋嘉信氏は、次期総選挙で岩手4区から、自民党公認候補として立候補すると見られている。高橋氏の行為についての時効が成立するのを待って捜査に着手したのかも知れないが、法的に問題とされる行動の主役が高橋嘉信氏であるとなると、高橋氏が自民党公認候補として次期総選挙に立候補することを考えれば、自民党の道義的な責任も問われなければならない。

地検特捜部が捜査している対象全体についての情報が高橋嘉信氏サイドから提供されている可能性もあり、こうなると、ますます自民党と捜査当局が一体となって、タイミングを計って捜査が実行されているとの疑惑が拡大する。

どのような背景があるにせよ、総選挙直前にこのような行動が取られることの政治的な意味を洞察しなければならない。小沢一郎氏が指揮する民主党を中心とする本格政権が樹立されることを、どうしても阻止したいと考える巨大な力を持つ勢力が存在すると考えざるを得ない。

政治を国民の手に取り戻すには、あらゆる妨害活動、情報操作との闘いに勝たねばならない。この時期にこのようなことが白昼堂々と実行される現実を直視しなければならない。次期総選挙で不正と欺瞞に国民が怒りの鉄槌を下さなければ、日本のすべてが崩壊してしまうだろう。

西松建設からの献金であることを認識していれば、政党支部で献金を受け入れればよかっただけだ。小沢一郎氏事務所の手続きの間違いが糾弾されるなら、同様に多数の自民党議員も事務所の間違いが糾弾されなければならない。日本国憲法は法の下の平等を定めている。ひとつの法の下で政治的な背景から差別的な取り扱いが行われることは許されない。

この問題よりもはるかに重大な問題が存在している。「かんぽの宿疑惑」に象徴される「郵政民営化利権」問題だ。「かんぽの宿」79施設のオリックス不動産への一括売却決定に伴う重大な疑惑が深まっている。

3月5日、ASAGAYA LOFT Aで、社会民主党の保坂展人議員が主催するトークライブが開催された。国民新党の長谷川憲正議員とともに私もトークゲストとして招いていただいた。身の安全と会場の混乱を避けるため、私の参加は当日まで非公表にしていただいたが、満席の会場の熱気のなかで、有意義な時間を過ごさせていただいた。

トークライブの模様については、冒頭部分を保坂展人議員がブログ動画を掲載くださったので、ご高覧賜りたい。

また、「日録(不定期)」様が、当日の内容について記事を掲載くださった。これから、国会での集中審議などで、「かんぽの宿」疑惑の詳細が明らかにされてゆくことになると思われるが、問題は刑事事件に発展する可能性を秘めており、捜査当局の適正な行動が強く求められる。

3月5日の参議院予算委員会では、トークライブに出席された国民新党の長谷川憲正議員が、「かんぽの宿」疑惑を追及された。日本郵政株式会社で「かんぽの宿」売却を担当した最高責任者は横山邦男専務執行役と見られる。

この横山専務が「みなし公務員」の身分でありながら、三井住友銀行から住居の提供を受けていることが明らかにされた。法令にも抵触する恐れがある。長谷川議員の追及で明らかにされた。

オリックスへの一括売却を決定したCREソリューション部門は、西川社長の指揮の下、横山邦男専務執行役、伊藤和博執行役の三井住友チームが仕切っていたと見られるが、意思決定に至る経過が極めて不透明であることが明らかになりつつある。

伊藤和博執行役は日本郵政に入社するまで、株式会社ザイマックスの常務取締役を務めていたとされるが、このザイマックス社がオリックスの出資する不動産会社である。横山氏と伊藤氏の人事は西川社長によるものと見られており、西川社長直轄チームが、オリックス不動産への一括売却を仕切ったことが次第に明らかになりつつある。

竹中平蔵氏は宮内義彦氏が郵政民営化と無関係であると主張するが、総合規制改革会議議事録の詳細を見ると、無関係ではないことも明らかになる。この点は、機会を改めて記述する。

「郵政民営化」の美名の下に巨大な国民資産が「私物化されてしまう」リスクが具体的な形でわれわれの目の前に姿を表したのが「かんぽの宿」疑惑である。「かんぽの宿」疑惑は「郵政民営化」の実態を表す象徴的な事例であって、このタイミングで「かんぽの宿」疑惑が表面化したことは不幸中の幸いと言えるように思う。

東京中央郵便局の貴重な建築物も、ぎりぎりのところで破壊されることに「待った」がかけられたが、「郵政民営化」もまったく同じ状況にある。ここで、しっかり立ち止まって、根本的な見直しをすることが不可欠だ。

人気ブログランキングへ

ランキング

« 国策捜査と情報操作がまかり通る暗黒国家日本 | トップページ | テレ朝サンプロ田中真紀子議員「日本人のマチュアが試される」 »

かんぽの宿(3)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/28511154

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙妨害を克服しかんぽの宿疑惑を徹底究明すべし:

» 保坂展人トークライブ「郵政民営化の闇を暴く」 in 阿佐ヶ谷ロフトA録画ビデオ GoogleVideo版 [らくちんランプ]
「らくちんランプ」の管理人スパイラルドラゴンです。今日は、2009年3月7日です。 先日アップした保坂展人トークライブ「郵政民営化の闇を暴く」 in 阿佐ヶ谷ロフトA録画ビデオは、ペテン師小泉純一郎と竹中平蔵が推進した郵政民営化の実態と、オリックス不動産へ「かん..... [続きを読む]

» 結局、小沢サイドに瑕疵はない&マスコミは権力に加担するものと認識しよう。 [ふじふじのフィルター]
 衆院選挙がいよいよ近い中、民主党の人気も上々となり、政権交代実現が望めるように [続きを読む]

» 「自民党へ波及せず」発言の政府高官は漆間官房副長官か?民主党追及へ [ライフログ ダイアリー]
asahi.com(朝日新聞社):民主、漆間氏とみて追及へ 「自民立件ない」発言の高官 - 政治 以下asahi.comより引用 西松建設の違法献金事件で「自民党側は立件できない」と発言した政府高官は6日夜、改めて記者団の取材に応じ、「一般論として、違法性の認識の立証がいかに...... [続きを読む]

» [はてな×livedoorニュース]*「自民党関係者の立件には踏み込まない」発言に小沢代表「事実なら奇異な感じがする」 [フォトライフ&はてブのダイアリー]
livedoor ニュース - [違法献金]政府高官の発言「事実なら奇異」小沢代表 via kwout 西松建設の違法献金事件に関連し、政府高官が自民党関係者の立件には踏み込まないとの発言したのは漆間官房副長官だと民主党はみているようです。 警察庁長官を務めた人物がもしこの発言を... [続きを読む]

» 自民に捜査及ばないなる政府高官のアホ発言で、検察も自民捜査放置できずで、二階捜査や「自民有力議員側に6千万円 裏献金、西松関係者が供述」なんて話も [憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ]
なんだかアホーアッソーを支えるために官房副長官に潜り込んでい る元警察庁長官のウ [続きを読む]

» 他の通貨より相対的なマシだからという消去法で維持されているドル [日本を守るのに右も左もない]
ドル暴落するかどうかの追求を続ける。 以下、「ビジネス知識源:遙かな国トルコ(1... [続きを読む]

» 資源・食糧価格は再び高騰するか? [日本を守るのに右も左もない]
では、この消去法的選択によってドルや米国債が暴落しないかと言えば、事態はそう楽観... [続きを読む]

» 小沢一郎 秘書逮捕 [FLASH]
東京地検特捜部に2009年3月3日、政治資金規正法違反の疑いで、民主党の小沢一郎代表の公設第1秘書、大久保隆規容疑者が逮捕された。特捜部では小沢氏の資金管理団体が、ゼネコン「西... [続きを読む]

» ALI THE GREATEST [SWANの 「Trust me!」]
 史上最も偉大なスポーツ選手であり、20世紀最強のボクサー。  カシアス・クレイという奴隷に由来する名前を捨て、恐怖政治(ファシズム)と人種差別(レイシズム)と闘い続けている男。        その男... [続きを読む]

» ファシズムの匂い [SWANの 「Trust me!」]
 なんか最近、世の中ヤバい雰囲気に満ちているよ。  見せ掛けの繁栄。見せ掛けの平和。  実体の無い恐怖や脅威に怯えさせられる民衆。         必要以上に危機感を煽る奴らが、増殖しすぎてやしないか... [続きを読む]

» タイミングが好すぎる小沢一郎民主党代表の秘書逮捕 [SWANの 「Trust me!」]
 小沢民主党代表の秘書が逮捕された。容疑は企業からの不正献金だという。  「またかよっ」てカンジ・・・  だって、クリーンな政治家なんていないんだから。  特に元自民党で、旧田中派の中枢にいた小沢一郎... [続きを読む]

» 警察も検察も国家体制維持のためにのみ存在する。そのためには倫理上許されない捜査も正当化される! [SWANの 「Trust me!」]
 なんともご親切なことに、政権側から、今回の西松建設献金事件の小沢代表秘書逮捕に至る一連の過程が、政府が仕込んだ自作自演であり、民主党小沢代表に限定した捜査をするように、検察に指示していることを白状し... [続きを読む]

» 「関係者の話」的情報垂れ流しマスゴミ謀略への対抗策は、的中率の高い「関係者の話」流言・蜚語で先回り予測しちゃうからね(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 いつか来た道、いつか見た風景、また同じ対B層コミュニケーション戦略の暴風雨が吹き荒れている。  夜のゴールデンタイム7時のニュースに合わせた小沢秘書逮捕劇場は、ラクダのコートをなびかせてビルに入る一団の田舎芝居から始まった。  その後はもう検察からのリーク情報と、それに続く土石流のような洗脳報道の雨あられ。時には「関係者の話」情報で思うままに脚色、着色の印象操作だ。  戦前の体制翼賛下の日本や、朴軍事独裁政権下の韓国などを思い起こすなら、かつて権力者はデマと真実の情報の見境もなく、すべて流言・蜚語... [続きを読む]

» 【これは面白い】保坂さん、長谷川さん、植草さんトークライブ [散策]
「らくちんランプ」で【保坂展人トークライブ「郵政民営化の闇を暴く」 in 阿佐ヶ谷ロフトA録画ビデオ】を見ています。植草さんの話、面白いです。長谷川さんの海外の郵政の話も、へーと思いました。 見たほうが良いと思います。... [続きを読む]

» 小沢氏秘書逮捕の件。あっ! と,驚くような情報である. [ラサ#lhasaのブログ]
あっ! と,驚くような情報である..ttp://www.geocities.jp/o1180/●今後,続々と発表される “世論調査”. 日テレ,フジ,読売,朝日,日経,産経の6社は “協定” し,“首相にしたい人物” の小沢一郎の数字を,15%下げて発表することにした.(極秘.議事録は焼...... [続きを読む]

» かんぽの宿を返せ!「わ-い隠れたぞ」喜ぶ竹中、小泉、オリックス! [パタリ]
2兆円・・竹中が郵政をアメリカに献上したお礼として貰ったとウワサされる金額だ。 国民全てにくばる定額給付金と同じ金額・・ 但しこちらは1億人以上で2兆円・・ あちらは竹中一人で2兆円だ・・ かんぽが一万円で売られその直後に6000万円で転売された。 これなぞ非常におかしいと思わないか・・・? でもそういう事件はこの小沢秘書国策タイホ事件で闇に葬られそうだ・・ これで得するのは 2兆円もらったと言うウワサのあるタケナカと 1兆円もらったと言うウワサのある小泉・・ 怯えていた日本郵政の西川社長だ・・ オ... [続きを読む]

» 小沢氏を支持 [Easy Resistance]
人気ブログランキングへ参加しました、応援よろしくお願いします 長らくご無沙汰して [続きを読む]

» トークライブ「郵政民営化の闇を暴く」 [喜八ログ]
「かんぽの宿・郵政民営化の真相」。2009年03月05日、東京阿佐ヶ谷のライブハウス「Asagaya / Loft A」で行なわれたトークライブの動画を紹介します。 [続きを読む]

« 国策捜査と情報操作がまかり通る暗黒国家日本 | トップページ | テレ朝サンプロ田中真紀子議員「日本人のマチュアが試される」 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ