« 吉田茂が生んだ秘密警察国家日本とCIA | トップページ | 国策捜査・選挙妨害の裏は「かんぽの宿」疑惑つぶし »

2009年3月14日 (土)

マスメディア総動員の情報操作・国策捜査との激闘

官僚機構(官)、大資本(業)、外(米国)、マスメディア(電)と利権互助会として結託する政治屋(政)の「悪徳ペンタゴン」は必死である。

西松建設からの不正献金問題では、小沢一郎民主党代表周辺だけが捜査されている。企業献金が便宜供与に結びついたのではないかとの疑惑を考えるなら、自民党議員への献金を捜査しなければ意味がない。

しかし、これまでのところ、検察の捜査は自民党に波及していない。3月14日の読売テレビ「ウェークアップ」に出演した塩川正十郎氏は、「田中派的なものが問題なのだ」と発言した。

森喜朗元首相の地元で西松建設が新幹線工事を大規模に受注した問題、尾身幸次沖縄及び北方担当相の献金など、問題の存在が検証されるべき献金が存在する。しかし、マスメディアは自民党清和政策研究会(町村派)の問題には一切言及しない。

総選挙を目前に、あからさまな選挙妨害に見える検察権力の行使と、偏向し切ったマスメディア報道を見せつけられて、多くの国民が驚嘆している。日本の現状は北朝鮮並みである。

日本のテレビメディアのニュース放送も、朝鮮中央テレビを模倣して、大きな声で抑揚をつけて原稿を読み上げれば、より分かりやすくなるのではないか。

政治権力が警察・検察権力を政治目的に利用していることは明らかである。これを「国策捜査」と呼ぶのかどうかは言葉の定義の問題で、どちらでもよい。重要なのは、政治権力が警察・検察権力およびマスメディアに対して支配力を働かせていることである。

メディアは本来、政治権力に対してそれぞれの立場から、批判的検討を加えるべき立場に立つべきものだ。マスメディアの大半が政治権力に批判的検討を加えるのでなく、政治権力の走狗になり下がっている。この現状を憂う言論人がマスメディア内部に存在しないのだろうか。

日本の前近代的状況を打破する必要性をネットから辛抱強く人々に訴えてゆかねばならない。日本国民の力が試されている。国民が権力のあからさまな情報操作に誘導されてしまうなら、この国に明るい未来は存在しないだろう。次期総選挙はこの意味での最終決戦である。

すべての民主党議員は、白川勝彦氏のブログ「永田町徒然草」に掲載され他記事「民主党内の腰の据わらぬ諸氏へ」を熟読すべきだ。とりわけ前原誠司前代表は、よく熟読するべきだと思う。

誰が代表の時代に民主党が解党寸前の状況に追い込まれたのか。小沢一郎氏が代表に就任して以降、千葉7区の補選での劇的逆転勝利以来、重要な国政選挙で勝利を重ね、政権交代実現を展望できるところまで小沢代表が民主党を牽引してきた事実を忘れるべきでない。

実績があるから何をしても良いと主張しているのではない。今回の国策捜査が実施されて以降の小沢代表の説明は十分に納得できるものである。便宜供与を図ったというような嫌疑があるのなら、甘んじて強制捜査を受けると小沢氏は述べたが、西松建設サイドは、「献金をしても受注にはつながらなかったので政治団体を解散した」と供述しているのである。

自民党が政治献金の不透明性を問題にするなら、企業献金全面禁止を明確に打ち出すべきである。不透明な献金を受け入れ、便宜供与を行っている疑いは与党である自民党の方がはるかに大きい。

小沢代表の政治的な力量が大きいから、小沢氏が激しい攻撃のターゲットにされているのだ。激しい攻撃は大きな脅威と見なされている証しである。攻撃に「理」があるなら、速やかに撤退するべきだ。しかし、攻撃に「理」がないのなら、断じて引き下がってはならない。正々堂々の闘いを避けてはならない。

マスメディアの情報操作に揺れ動く国民も、民主党が腹をくくり、腰を据えて堂々と闘いに臨めば、必ず真実を見つめるようになる。警察・検察・マスメディアを不正に利用する、歪んだ政治権力に鉄槌を下す必要性を理解するようになる。

田中真紀子議員も、まったく同様の主張を展開した。日本人の成熟度が試されている。「マスゴミ」に堕して疑問を感じないマスメディアにも鉄槌を下す必要がある。

不正義をはびこらせるのは国民の責任だ。ネットから真実の情報を発信して、最終戦争に必ず勝利をおさめなければならない。

人気ブログランキングへ

ランキング

« 吉田茂が生んだ秘密警察国家日本とCIA | トップページ | 国策捜査・選挙妨害の裏は「かんぽの宿」疑惑つぶし »

小沢代表秘書不当逮捕(1)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/28611991

この記事へのトラックバック一覧です: マスメディア総動員の情報操作・国策捜査との激闘:

» ファシズムの匂い [SWANの 「Trust me!」]
 なんか最近、世の中ヤバい雰囲気に満ちているよ。  見せ掛けの繁栄。見せ掛けの平和。  実体の無い恐怖や脅威に怯えさせられる民衆。         必要以上に危機感を煽る奴らが、増殖しすぎてやしないか... [続きを読む]

» テポドンよりも怖い悪徳ペンタゴンの横暴を許すな! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
植草一秀さんの今日の記事、マスメディア総動員の情報操作・国策捜査との激闘の覚悟の中で紹介されているリベラリスト 白川勝彦の 永田町徒然... [続きを読む]

» 爆笑⇒自民党:解散先送りムード 違法献金事件後も支持率低迷【毎日】、さあ反転大攻勢だ、間抜け検察+漆間・麻生+郵政問題を [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 ↓民主党の政策、腐敗した官僚・役人にとってはいやでも、国民にとってはいいことばかり。 1、郵政民営化の凍結(国富がかっさらわれるのを防げます)2、記者クラブの廃止(マスゴミがようやくマスコミになり、活性化するでしょう。民主主義の基本)3、取調べのビデオ録画での可視化(これで権力によるえん罪が間違いなく減ります)4、政府案の裁判員制度に反対(いわば、現代版徴兵制のような迷惑な苦役、切り刻んだ残虐な死体写真を無理強いで見せるなど憲法違反だろう)5、政治任用(political appointee)によ... [続きを読む]

» 竹中平蔵への反論+かんぽの宿+メルパルク [狐と狸とカラスどもに怒りを]
相手の意見がどうであれ、とにかく自分の意見を主張する。 相手が納得するかどうかは問題ではない。 それを聞いてる人に自分の方が正しいという印象を与えられればそれでいいというのがこの男の基本的な姿勢である。 竹中平蔵元総務相、自民議連で鳩山総務相を批判 (asahi.com 3/13) 小泉改革の司令塔だった竹中平蔵元総務相が13日、自民党本部を訪れ、麻生首相に近い菅義偉選挙対策副委員長らで作る議員連盟「聖域なき構造改革を推進する会」で講演した。「民営化は民間の経営に任せること。枠組みを作るのは政... [続きを読む]

» 【今週気になったニュースとブログ】田中直毅さん、佐久間達哉特捜部長、漆間さん、植草さん [散策]
日経新聞を見ていたら、田中直毅さんの名前をちらちら見ました。 「郵政民営化委、民営化の原則堅持訴え 「意見」まとめる」 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090313AT3S1302313032009.html [続きを読む]

» 鈴木宗男氏、西松建設関連の捜査に対して国策捜査のように感じていると批判 [情報と意見交換の場]
「国策捜査だという思いでいっぱいだ。私自身が国策捜査を受けたからその感を深くする [続きを読む]

» 「青年将校化する東京地検特捜部〜小沢第一秘書逮捕にみる検察の暴走〜」:3月15日(日)19:30〜21:30インターネットでライブ中継 [晴天とら日和]
●「政権交代!」ブログ結集!   当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ●植草一秀の『知られざる真実』様。  2009年3月14日 (土)  マスメディア総動員の情報操作・国策捜査との激闘 ーーーーーーーーー....... [続きを読む]

» 日本の正義が試されている [SWANの 「Trust me!」]
 日本から正義が失われてしまっていることが、この度の《小沢一郎不正献金でっち上げ事件》によって明白になりました。  今回の事件は、民主党にとっては痛手だったかもしれませんが、国民の抱いていた、ある種の... [続きを読む]

» 産経新聞が小沢つぶしで大誤報!〜名誉毀損が十分成立 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)]
 西松建設関連団体からの民主党小沢代表関連団体への献金に対する捜査については、国策捜査であることを示す事実が次々と発覚しているが、3月14日には、産経新聞が国策捜査に乗じた大誤報を掲載した。悪意が見え見えの記事で、これは、仮に米国並みの公人法理(政治家などの公人に対する記事が名誉毀損となるのは、報道側に悪意があったことを書かされた側が立証できたときのみ)に従ったとしても、十分に名誉毀損が成立する。  問題の記事は14日朝刊第1社会面トップに冒頭の表入りで掲載されたもの(http://sankei.... [続きを読む]

» 小沢捜査は国民操作 [ 春 夏 秋 冬]
かつて私は小沢一郎のことを信じられないと書いたことがあります。 あれだけアメリカに楯突いても、テレビ等でいじめられないのはおかしいと書いた事があります。 叩いて埃の出ない人なら兎も角、嘗ては金権政治家の番頭さんだったし、消費税を導入した時に力を振るったのも小沢一郎でした。私の主人は消費税の事で小沢一郎の事を未だに許せないようです。 それでも何故、今の検察のやっている事を批判するかと言うと、白川さんも書いておられましたが、小沢代表の秘書を逮捕し連日新聞やテレビを使って、関係者の話によるとと言う枕詞の... [続きを読む]

» 漆間巌のクビを切れ・4 [木霊の宿る町]
漆間(うるま)のクビを切れと叫ぶ斧魔に賛成する読者は三人に一人で推移してきましたが「漆間巌のクビを切れ・3」を書いた段階でやや変化がありました。 A 訪問者数: 189人→388人→464人→444人   どんどん増えていたのが止まりました。 B クリックした方(ランキング得点÷10): 72人→128人→156人→191人   訪問者が減 ったにも関わらず増えました。 C ランキング順位: 21位→13位→11位と→7位  久しぶりにベスト10に入りました。 D... [続きを読む]

» アー情けない、大丈夫か民主党 [東京サバイバル情報  ☆一時避難せよ☆]
「西松問題」は「災い転じて福と成す」事ができるかどうか、 今後の与党での政権運営能力も含めて、民主党の力量が問われていると、 思いますが…_| ̄|○ 「政治資金規正法改正、超党派でも対応を」民主・菅氏(朝日) ヾ(・・;)ォィォィ超党派で対応してどーすんねん。 独自にビシッと「企業・団体献金の禁止」をマニフェストに加えてこそ 意味があるんじゃないの? TVではオタクの議員が自民党の議員と一緒になって 「政治にはお金がかかるし」とか「個人献金が少ない」とか「アメリカとは違う」と... [続きを読む]

» 3月で時効なのに検察は自民党の捜査はしない、これが国策の証拠・・? [パタリ]
「自民党に捜査は及ばない」 漆間内閣官房副長官の予言どおり、自民党議員には捜査は及んでいない。 この3月末2003年分は、時効になるのに、なぜか自民党関係には捜査は及んでいないようだ。 これでこの事件は国策捜査だと証明したようなものだ。 「時効なので捜査できません」 これが自公党が時効に引っかかった時のいいわけなら大笑いだ。 騙されるわけが無い。 私らはアホウほどバカではない。 あの小泉郵政サギ選挙でも過半数の国民はあの恐ろしい洗脳放送にも騙されなかった。 そのツワモノが今回のちゃちな洗脳放送に騙さ... [続きを読む]

« 吉田茂が生んだ秘密警察国家日本とCIA | トップページ | 国策捜査・選挙妨害の裏は「かんぽの宿」疑惑つぶし »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ