« 「かんぽの宿」不正払下げを証明する固定資産評価 | トップページ | アルファブロガーアワードへのご投票に深く感謝申し上げます »

2009年2月20日 (金)

竹中平蔵氏と日経新聞「かんぽの宿」の外堀が埋まりましたが

日本経済新聞と竹中平蔵氏はいつまで詭弁を維持するのだろう。

「かんぽの宿疑惑」はすでに「疑惑」の段階を超えている。「かんぽの宿不正売却問題」と表現する方が適切である。

日本郵政がオリックス不動産に109億円で売却することを決定した「かんぽの宿」など79施設の簿価と固定資産税評価額が明らかにされた。
日本郵政簿価   123億円
固定資産税評価額 857億円
である。

通常、不動産の取引実勢価格は固定資産税評価額の1.3~1.5倍程度とされている。オリックス不動産が取得することになっていた価格は固定資産税評価額の13%、実勢価格が固定資産評価額の1.3倍だとすると、実勢価格の10%である。

2月20日の衆議院予算委員会の質疑では、また新たに二つの重要事実が明らかにされた。

ひとつは、2008年10月31日の「第2次入札」に応札したオリックス不動産とHMI社の2社の提示した条件を比較すると、価格、雇用維持条件、などを勘案すると、HMI社が提示した条件の方が、明らかに日本郵政に有利であったことが明らかにされたことだ。鳩山総務相が日本郵政が提出した資料をもとに明言した。

第二は、オリックス不動産に対して2年間の転売規制が付けられているとのこれまでの日本郵政の説明が虚偽であることが判明した。オリックス不動産との契約内容に、2年間の期間内でも例外的に施設の廃止や転売をオリックス不動産が実行できる条項が盛り込まれていたことが明らかにされた。

日本郵政が当初、「一般競争入札」としてきたものが、実は「一般競争入札」ではなかったことがすでに明らかにされている。会計法により、日本郵政の資産売却は「一般競争入札」、「指名競争入札」、「随意契約」のいずれかによることとされているが、「かんぽの宿」売却は、このいずれの範疇にも入らないものだった。

ただし、最終的に今回の「かんぽの宿」の事例では、最終的な入札に1社しか参加していないから、保坂展人議員によれば、「不落随契」と呼ばれる「随意契約」に分類されるとのことだ。

一括譲渡先決定のプロセスが明らかにされるに連れて、決定プロセスの不透明さは解消されるどころか、濃くなるばかりである。すでに「真っ黒」の状況だ。

日本郵政とメリルリンチ日本証券との間では、日本郵政を「ROME」、オリックスを「ORGAN」、HMI社を「HARP」と呼びかえる「隠語」が用いられ、最終落札者をオリックスに誘導しようとする行動が存在していたとの情報も浮上している。

この期に及んでも、日本経済新聞と竹中平蔵氏は、日本郵政が正しく、一括譲渡に「待った」をかけた鳩山総務相の行動が間違いであるとの「詭弁」を維持し続けるのか。

今回の問題に対して、中立公平の視点からの、一般常識に適合する論評をまったく示さず、ひたすら日本郵政と西川社長を擁護しようとする奇怪な行動が、「郵政民営化」に対する疑念を急激に拡大させていることに気付かないのだろうか。

朝日新聞は当初、鳩山総務相批判のポジションを取ったが、事態の進展に応じて、論調を転換した。日経新聞と産経新聞が当初のスタンスに固執している。

「ポリシー・ウォッチ」と呼ばれる、誰がスポンサーになっているのかを知らないが、メンバーに明らかな偏りのあるグループのサイトで、懸命に詭弁を弄する竹中平蔵氏の顔色に焦燥感が濃いと感じるのは私だけだろうか。

竹中平蔵氏が提供する、まったく進歩の見られない稚拙な反論に対するコメントを次回コラムに要約して提示する。

人気ブログランキングへ

ランキング

« 「かんぽの宿」不正払下げを証明する固定資産評価 | トップページ | アルファブロガーアワードへのご投票に深く感謝申し上げます »

かんぽの宿(2)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/28241978

この記事へのトラックバック一覧です: 竹中平蔵氏と日経新聞「かんぽの宿」の外堀が埋まりましたが:

» 落日の「小泉チルドレン」 [喜八ログ]
2005年09月の「郵政解散総選挙」で初当選を果たした自民党新人議員たち、いわゆる「小泉チルドレン」。しかし、実際には「小泉チルドレン」なる実体は、ほぼ雲散霧消《うんさんむしょう》しているように思えます。... [続きを読む]

» 「ポリシーウォッチ」なるB層国民洗脳サイトでタケナカがまたまた必死の形相でかんぽの宿疑惑否定し、「ニシカワ社長追放の陰謀」とアホ満開状態 [憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ]
タケナカ売国一派の似非自称学者らがウンコのように腐臭を放って堆積 しているサイト [続きを読む]

» かんぽの宿を返せ!小泉丸沈没で逃げ出す自民党議員!! [パタリ]
小泉丸沈没! 逃げ出す自民党議員たち・・ あっ、オトポッポ大臣がかんぽ資料を抱えて浮輪に捕まり、救助を待っています・・ この資料を公開すれば、巻き添え沈没は免れそうです・・ アホウ総理は旗を出しています。 「郵政民営化反対」「解散総選挙」 これは遅すぎます・・ 中川お酒大臣はお酒のビンに捕まり漂流中・・ 酒ビンはあなたの真の友人でしたね。   与謝野馨 財務・金融担当・経済財政担当相は消費税の重みとタイトルの重さで沈みそうです・・ いまの自民党を描写するとこんな感じかな? 「かんぽ」は刑事事件に変わ... [続きを読む]

» 米国債暴落が先か?ドル暴落か? [日本を守るのに右も左もない]
「ビジネス知識源:遙かな国トルコ(3):経済と文化のコンチェルト」(吉田繁治氏)... [続きを読む]

« 「かんぽの宿」不正払下げを証明する固定資産評価 | トップページ | アルファブロガーアワードへのご投票に深く感謝申し上げます »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ