« 当面の内外経済金融情勢 | トップページ | スリーネーションズリサーチ株式会社公式サイトメンテナンス作業について »

2008年6月 2日 (月)

「中年金融マンぐっちーさん」こと山口正洋氏によるブログ記事ねつ造問題について

 私が巻き込まれた冤罪事件に関するねつ造記事をブログに掲載した山口正洋氏は同氏のブログを再開したものの、この問題に関する説明を一切行っていない。同氏は同氏のブログ記事が福島中央放送のアナウンサーに盗用された問題を激しく非難し、適正な対応を求めたのであり、「人間としてのプライド」をもって自分の行った問題に対応する必要がある。

 

山口氏をアルファブロガーとして紹介した毎日新聞記事でインタビュアーを務めた毎日新聞デジタルメディア局次長の磯野彰彦氏は、同氏のブログに6月25日付でデジタルメディア局長に昇格することを記述している。代表的なマスメディアの一角を占める新聞社の要職にあることを考えれば、私の提起した問題を無視することはできないはずだ。また、アルファブロガーそのものの問題点を指摘する声もある。

磯野氏は私が公表した山口氏のブログ記事ねつ造問題について記述した池田信夫氏のブログでの5月25日付記事「崩壊する「日本ブランド」」に、コメントの書き込みをしていると見られる。磯野氏自身による書き込みかどうかを確認することができないが、書き込みには同氏の姓名が記載されている。

 

6月1日付の同氏の姓名記載のコメントには以下の文章が記されている。

 

「毎日新聞の磯野彰彦です。

今年1月に「ぐっちー」さんにインタビューをして、毎日新聞の総合情報サイト「毎日jp」に記事を掲載しました。

彼の本名、肩書きも知ってはいますが、ブロガーとして話を聞きましたので、実名は掲載していません。それが匿名にした理由です。

「毎日jp」はブログとブロガーの力は大きいと考えていますので、何人かに話を聞いて、始めた理由やどのような思いで続けているか、などを記事にしています。

最初のシリーズは「アルファブロガー・アワード」に選ばれた人の中から10人を選び、取材しました。私と同僚が皆さんのブログにざっと目を通し、面白そうだったブログの書き手にお願いをしました。

植草さんとのやりとりは、今回のことがあるまで知りませんでした。私のインタビュー記事に虚偽の内容があったとは考えていませんが、彼の過去のブログの内容に「捏造」があったとすれば、問題があると私は考えます。現在、本人に問い合わせをしています。」

 

このコメントに対してブログ主宰者の池田信夫氏は以下のコメントを掲載している。

 

「当事者からのコメント、ありがとうございます。植草氏の件をご存じなかったとしても、過去の記事をみれば、ポリーニに演奏をほめられたとか、マンデルと小泉首相の通訳をしたとか、虚言癖があることはすぐわかりますよね。この程度の裏を取ることは、ジャーナリストの基本だと思うのですが。

しかし当のぐっちー氏は、植草氏の件については何も釈明しないまま、ブログを再開しています。AERAも、今週も彼のコラムを連載している。それに比べれば、ちゃんと説明する磯野さんが一番まともですね。」

 

池田氏のブログ上の磯野彰彦名によるコメントが磯野氏自身によるものであるなら、毎日新聞社は事実関係を確認したうえで、適正な対応を示すことになると思われる。デジタルメディア界での重要問題に対して責任ある言説を示す責任を負う、マスメディアの一角に位置する同社の今後の対応を見守りたい。

 

朝日新聞社が発行する週刊誌AERA最新号(200869日号)には、山口氏が執筆する連載記事「ぐっちーさん ここだけの話」が掲載されている。朝日新聞の今後の対応を注視しなければならない。

産経新聞の5月5日付記事政界混迷で注目浴びる「ネット政談」 人気ブロガー「やってられないわ」断筆宣言」が取り上げた、最近の政治情勢を批判する3名のブロガーは「ぐっちー」こと山口正洋氏、「雪斎」こと櫻田淳氏、「かんべえ」こと吉崎達彦氏であり、同記事の著しい政治的偏りを示している。

吉崎氏はテレビ朝日番組「サンデープロジェクト」のコメンテーターを務めているが、「サンデープロジェクト」の偏向と深層については機会を改めて論じたいと思う。小泉政権はデジタルメディア上での情報操作に初めて本格的に取り組んだ政権と言われるが、産経記事はその片鱗を浮かび上がらせている。

産経新聞も上記記事を掲載している以上、この問題に対する事実関係の調査と結果の公表について責任を負っている。

人気ブログランキングへ

ランキング

« 当面の内外経済金融情勢 | トップページ | スリーネーションズリサーチ株式会社公式サイトメンテナンス作業について »

「ぐっちーさん」こと山口正洋氏」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/22039105

この記事へのトラックバック一覧です: 「中年金融マンぐっちーさん」こと山口正洋氏によるブログ記事ねつ造問題について:

« 当面の内外経済金融情勢 | トップページ | スリーネーションズリサーチ株式会社公式サイトメンテナンス作業について »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ