2019年8月20日 (火)

共同世論調査が示唆する立憲民主方針の誤り

共同通信社が8月17、18日に実施した全国電話世論調査結果が発表された。 極めて重要な内容を含んでいるが、大きく取り上げられていない。 安倍内閣による情報統制の一環であるだろう。 この問題を陰に隠すかのようにあおり運転での傷害事件加害者逮捕のニュースが異常に大きく取り上げられている。 共同世論調査で注目される第一点は、政党支持率調査でれいわ新選組が躍進したことだ。 政党支持率は 自民党          40.9%公明党           5.1%日本維新の会        3.8%立民           10.0%国民            1.4%共産党           4.3%社民党           0.7%れいわ新選組        4.3%NHKから国民を守...

» 続きを読む

2019年8月18日 (日)

8月25日埼玉知事選で全有権者が安倍政治NOを!

高校野球が熱戦を繰り広げているがまもなく決勝戦を迎える。 高校野球が幕を閉じると夏休みも終わりを告げる。 7月21日に参院選が実施されて安倍自公政治の翳りが一段と鮮明になったが、政局は秋の陣に向かう。 弱体化する安倍自公政権が求心力を維持するには憲法改定の発議に持ち込むことが必要だが、参院選の結果、改憲勢力は参院3分の2を確保できなかった。 国民民主党内の「隠れ自公派」の一本釣りが模索される局面だ。 このなかで、今後の政局に重大な影響を与える選挙が行われる。 8月25日に投票日を迎える埼玉県知事選だ。 自公は元プロ野球選手でスポーツライターの青島健太氏を擁立した。 安倍自公対峙勢力は元参議院議員の大野元裕氏を擁立した この2名以外にも立候補者がいるが、選挙戦は事実上の保革一騎討ちの状況になっ...

» 続きを読む

2019年8月17日 (土)

単なる数合わせなら主権者支持を得られない

立憲民主党と国民民主党が統一会派を結成する協議を進めている。 立憲民主党が基本政策についての共有を求めたが国民民主党が明確な方針を示さなかったため、合意には至っていない。 政策を明確にせずに単に「数合わせ」で統一会派を結成するなら、これまでの分離、分裂騒ぎは何だったのかということになる。 両党所属議員の多くがそれぞれの個利個略を優先して、主権者の意思に寄り添うとの原点を見失っているように見える。 7月21日の参院選比例代表戦での自公の得票は全有権者の22.9%にとどまった。 2016年参院選での得票率27.0%から4%ポイントも得票率を下げた。 比例代表選の自民党得票は1771万票で2016年選挙の2011万票から240万票も少なかった。 公明党得票も104万票減少した。 主権者の5人に1人...

» 続きを読む

2019年8月15日 (木)

平成時代に天皇が示した日韓関係への所見

平成時代の2001年12月18日、天皇は誕生日に際しての会見で次のように述べた。 「日本と韓国との人々の間には、古くから深い交流があったことは、日本書紀などに詳しく記されています。 韓国から移住した人々や、招へいされた人々によって、様々な文化や技術が伝えられました。 宮内庁楽部の楽師の中には、当時の移住者の子孫で、代々楽師を務め、今も折々に雅楽を演奏している人があります。 こうした文化や技術が、日本の人々の熱意と韓国の人々の友好的態度によって日本にもたらされたことは、幸いなことだったと思います。 日本のその後の発展に、大きく寄与したことと思っています。」 「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると、続日本紀に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています。 武寧王は日本と...

» 続きを読む

2019年8月14日 (水)

NHK抜本改革が必要不可欠であるという真実

「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏が参議院議員に当選し、同党が政党要件を獲得したことを契機にして、NHK問題に対する主権者の関心が高まっている。 本ブログ、メルマガでは4月25日付記事に 「御用NHKが震撼「NHKから国民を守る党」大躍進」https://bit.ly/2vkm2n9 「御用機関に成り下がる「NHKをぶっ壊す!」」https://foomii.com/00050 を掲載した。 NHKが「公共放送」としての役割を果たしているなら受信料徴収の義務化はあり得ない選択ではない。 英国のBBCは公共放送と位置付けられ、受信料支払いは義務化されている。 しかし、日本のNHKは「公共放送」ではなく「御用放送」に堕している。 このNHKの受信料支払いの義務化は適正でない。 現状を是正する...

» 続きを読む

2019年8月13日 (火)

オールエンジンやボディギアと表記するから疑われる

1985年8月12日18時56分、日航ジャンボ123便は群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根に墜落した。 事故ではなく事件であった疑いが強い。 巨大な闇を明らかにするキーワードは、 「オレンジエア」 123便で18時24分に大きな衝撃音が発生した。 その直後にコックピットから一つの言葉が発せられた。 「オレンジエア」 である。 しかし、「オレンジエア」という言葉は長い間封印された。 回収されたボイスレコーダーの音声は一部が文字起こしされた。 事故調査委員会報告書にも記載された。 しかし、その表記は 「オールエンジン」であって「オレンジエア」ではなかった。 コックピットから発せられた一つの単語。 この単語に事件の真相が隠されている。 衝突音に直結する最重要の言葉だ。 2000年11月9日、フジ...

» 続きを読む

2019年8月12日 (月)

123便墜落事件から34年でも封印の巨大な闇

いまから34年前の1985年8月12日、日航ジャンボ機123便が群馬県の高天原山(たかまがはらやま)の尾根に墜落した。 御巣鷹山に墜落と言われたが、事実は違う。 高天原山の尾根である。 この尾根は高天原山の尾根であるが、御巣鷹の尾根と命名されることになった。 「高天原山」の名称が隠され「御巣鷹山」の名称が用いられたことに何らかの意図があると考えられる。 乗員乗客524名のうち520名が犠牲になられた。 改めて謹んで哀悼の意を表したい。 事件から34年が経過した今日、墜落地点が所在する群馬県上野村で、遺族らが慰霊登山を行なっている。 午後6時には追悼式典が執り行われる。 拙著『国家はいつも嘘をつく――日本国民を欺く9のペテン』(祥伝社新書、税込み907円)https://amzn.to/2Kt...

» 続きを読む

2019年8月11日 (日)

「れいわ新選組」経済政策公約歩みと今後の課題

オールジャパン平和と共生は、昨年4月の学習会で「シェアノミクス=分かち合う経済政策」を提言した。 昨年4月20日付 ブログ記事「さようなら!アベノミクスさようなら!安倍政権」https://bit.ly/2OdrDYW メルマガ記事「「分かち合う経済政策」=「シェアノミクス」提唱」https://foomii.com/00050 に概略を記載した。 1.消費税廃止へ 2.最低賃金全国一律1500円政府補償 3.奨学金徳政令 4.一次産業戸別所得補償 5.最低保障年金確立 この五つの施策の実現を目指すことを提唱した。 「オールジャパン平和と共生」は「戦争と弱肉強食」の方向に突き進む安倍政治を、「平和と共生」の方向に転換することを目的に、2015年6月にネット上に立ち上げた市民連帯運動である。 ...

» 続きを読む

«愛国者ほど国を批判し売国奴ほど国を賛美する

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ