2024年4月16日 (火)

株式市場変動の重要な変化

一昨年末に上梓したのが『千載一遇の金融大波乱』(ビジネス社) https://x.gd/8MnQp 表紙帯に「日経平均3万6000円突破も!」と明記した。 昨年1月4日の大発会での日経平均株価安値が25,661円。 1年後の本年1月15日に日経平均株価は3万6000円を突破。 信じる者が皆無に近かった予測が現実のものになった。 昨年末に上梓したのが 『資本主義の断末魔』(ビジネス社) https://x.gd/xIij4 表紙帯裏に「2024年、ついに日経平均史上最高値を更新か!」と明記した。 実際に、日経平均株価は2月22日に史上最高値を更新。 3月4日に4万円を突破した。 上記の著書は月2回発行している会員制レポート『金利・為替・株価特報』=TRIレポートhttps://uekusa-t...

» 続きを読む

2024年4月15日 (月)

沈没船上で日米首脳最後の晩餐

岸田首相の訪米を懸命に美化して報道する読売、日経、産経の各紙。 御用報道機関の報道は従軍報道機関のもの。 社会の木鐸としての報道機関の本文を忘れ去っている。 昨年秋に発覚した自民党の組織ぐるみ巨大犯罪。 権力機関の一翼を担う検察・警察は重大犯罪の一部だけを摘発した。 この国では権力側の犯罪は放置される。 日本は権力犯罪の放置国家。 反権力側の行動は無実潔白でも犯罪に仕立て上げる。 検察・警察には巨大犯罪を無罪放免にする裁量権と無実潔白の市民を犯罪者に仕立て上げる裁量権が付与されている。 刑事司法は自民党巨大犯罪の大部分を無罪放免にしたが、国民は自民党巨大犯罪を許していない。 このことから、政治的な処分が求められていたが、岸田首相にはけじめをつける考えがなかった。 意味不明な自民党内責任処理を...

» 続きを読む

2024年4月14日 (日)

カイロ大学声明が虚偽である疑い

小池百合子氏の元側近が重大な告発を行った。 小池百合子氏はカイロ大学を卒業したと主張している。 かねてより、カイロ大学を首席で卒業したと主張してきた。 しかし、このことについて虚偽であるとの告発がなされている。 告発者の一人はかつて小池百合子氏がカイロに滞在した際、現地で同居していた女性。 2020年5月に刊行された石井妙子氏の著書『女帝 小池百合子』においては、女性の身の安全を考慮して「早川玲子」という仮名で登場していた。 しかし、2023年秋の文庫本刊行に際して本人から仮名を実名に改めたいとの申し出があり、実名に切り替えられた。 早川玲子氏の実名は北原百代氏。 北原さんは昭和16年生まれ。 80代を迎えている。 人生の晩年を迎え、自分には事実を伝える義務があるのではないか、黙っていること...

» 続きを読む

2024年4月12日 (金)

小池知事学歴の「真実はいつもひとつ」

静岡県の川勝平太知事、大阪府の吉村洋文知事、東京都の小池百合子知事。 メディアは川勝平太知事だけを集中攻撃。 吉村知事を攻撃する記事をほとんど目にしない。 小池知事を攻撃する記事も目につかない。 誰が一番悪いか。 日本の主権者はメディアの情報に惑わされずによく考えるべきだ。 吉村知事は3月23日に茨木市で開かれた日本維新の会の会合で 「いま、批判しているね、名前は言いませんけど『(羽鳥慎一)モーニングショー』の玉川とかね。 いま、批判するのはいいけど、入れさせんとこうと思って」 「『入れさせてくれ』『見たい』といっても、もう、モーニングショーは禁止。 玉川徹は禁止と、言うたろうかなと思う」 と発言。 吉村知事は『モーニングショー』に出演する玉川徹氏が2025年大阪・関西万博について批判的なコ...

» 続きを読む

2024年4月11日 (木)

政局に激震走る学歴詐称新展開

政局に激震が走る。 小池百合子東京都知事の問題に重要な新展開が生じた。 新たな文春砲がさく裂。 「小池都知事「元側近」の爆弾告発「私は学歴詐称疑惑の“隠蔽工作”に手を貸してしまった」」https://x.gd/8fp6N この記事について弁護士の郷原信郎氏が詳細な解説記事を公開された。 「小池氏は政治生命の危機!元側近「爆弾告白」で学歴詐称疑惑は最終局面に」東京都知事選投票日は7月7日。 3ヵ月を切った。 小池百合子氏の学歴詐称疑惑が存在する。 学歴詐称が事実であれば「虚偽事項公表罪」に該当する可能性が高い。 また、小池氏は卒業証明書とされるものを日本のテレビ局で提示しており、仮に偽造された卒業証明書を提示したのであれば、「偽造私文書行使罪」に該当する可能性が高い。 4月28日には3つの選挙...

» 続きを読む

2024年4月10日 (水)

破綻寸前の「アベ友」リニア利権

静岡県の川勝平太知事が辞表を提出した。 細川ガラシャの辞世の句 「散りぬべき とき知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」 を紹介した。 川勝知事総攻撃が実行されている背景はリニア利権。 リニア利権の最大障害物が川勝知事である。 リニア利権派にとっての天敵が川勝知事。 川勝知事辞任を待望してきた。 他方、リニア建設反対派のよりどころが川勝平太知事だった。 JR東海は27年のリニア開業を正式に断念。 リニア開業は最速でも2034年以降になる。 この意味で川勝平太知事の業績は極めて大きい。 品川-名古屋のリニアが開業しても利用者は限定的だろう。 リニアは採算が取れず休止に追い込まれる可能性もある。 品川-名古屋の時間距離が短縮されてもデメリットも大きい。 8割がトンネルで景観を眺望できない...

» 続きを読む

2024年4月 9日 (火)

無為無策の岸田首相は退場

岸田首相が訪米。 国賓待遇での訪米は9年ぶりとメディアが報じるが海外に物見遊山をしている場合でない。 自民党の違法裏金・脱税疑惑事件。 自民党が組織的に犯罪に手を染めた。 政治資金の入りと出は収支報告書に記載しなければならない。 違法行為を組織的に実行していた。 犯罪行為が発覚したのちも、資金使途を明らかにしていない。 政治資金に活用されていない部分は雑所得として納税の義務がある。 重大犯罪を組織的に実行してきたという厳然たる事実が存在する。 昨年秋に問題が明らかになり、半年の時間を費やして出した答えが全く説明のつかないお手盛り内部処分。 500万円以下の犯罪行為は無罪放免にした。 これでは法治国家が成り立つわけがない。 何よりも大事なことは政治資金規正法を抜本改正すること。 半年議論して法...

» 続きを読む

2024年4月 8日 (月)

川勝知事総攻撃の醜悪な顔ぶれ

かねてより指摘していることだが、静岡県の川勝平太知事に対する激しい攻撃には大きな背景がある。 川勝知事が問題発言をしたことは事実だが、問題発言をする政治家は枚挙に暇がない。 最近の事例では川勝知事の発言とともに大阪府の吉村洋文知事の発言に対する批判が指摘された。 本ブログ、メルマガで取り上げたが、吉村知事は3月23日に茨木市で開かれた日本維新の会の会合で 「いま、批判しているね、名前は言いませんけど『(羽鳥慎一)モーニングショー』の玉川とかね。 いま、批判するのはいいけど、入れさせんとこうと思って」 「『入れさせてくれ』『見たい』といっても、もう、モーニングショーは禁止。 玉川徹は禁止と、言うたろうかなと思う」 と発言した。 吉村知事は『モーニングショー』に出演する玉川徹氏が2025年大阪・...

» 続きを読む

«学校という名の強制収容所

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ