2019年11月19日 (火)

政権交代する以外にこの国を救う選択肢はない

11月15日金曜日に衆議院第2議員会館多目的会議室で開催された「いま消費税を問う! -専門家・国会議員・市民による緊急院内集会-」 での発言者の発言内容を紹介させていただく(その3)。 sarasoujunohanaさま提供の以下の動画映像をご高覧賜りたい。 前編https://www.youtube.com/watch?v=EohqxoSxhNU 原中勝征氏開会あいさつ湖東京至氏講演篠原孝衆議院議員嘉田由紀子参議院議員小宮山泰子衆議院議員笠井あきら衆議院議員福島伸享前衆議院議員渡辺てる子前参議院議員候補山本太郎れいわ新選組代表メッセージ代読(代読は高橋清隆運営委員) 後編https://www.youtube.com/watch?v=D1-jRSOywyQ 荒川俊之氏講演質疑応答消費税廃止...

» 続きを読む

2019年11月18日 (月)

消費税率5%への引き下げでの共闘という現実的提案

11月15日金曜日に衆議院第2議員会館多目的会議室で開催された「いま消費税を問う! -専門家・国会議員・市民による緊急院内集会-」 の動画映像が配信されているのでぜひご高覧賜りたい。 前編https://www.youtube.com/watch?v=EohqxoSxhNU には原中勝征氏開会あいさつ湖東京至氏講演篠原孝衆議院議員嘉田由紀子参議院議員小宮山泰子衆議院議員笠井あきら衆議院議員福島伸享前衆議院議員渡辺てる子前参議院議員候補山本太郎れいわ新選組代表メッセージ代読(代読は高橋清隆運営委員)が収録されている。 https://www.youtube.com/watch?v=D1-jRSOywyQ 後編には、荒川俊之氏講演質疑応答消費税廃止国民運動提言(斎藤まさし運営委員)まとめ(植草一...

» 続きを読む

2019年11月17日 (日)

消費税の核心は輸出製造業への巨大補助金にある

11月15日金曜日に衆議院第2議員会館多目的会議室で開催された「いま消費税を問う! -専門家・国会議員・市民による緊急院内集会-」 の動画映像を配信いただいている。 https://www.youtube.com/watch?v=EohqxoSxhNUhttps://www.youtube.com/watch?v=D1-jRSOywyQ sarasoujunohanaさまに深く感謝を申し上げたい。 以下に、各発言者の発言内容を紹介させていただく。 冒頭、オールジャパン平和と共生(=政策連合)最高顧問の原中勝征元日本医師会会長が開会挨拶をした。 原中氏は、オールジャパン平和と共生は平和な社会、共生の社会を創り出すために活動していることを紹介した。 その上で、原中氏が福島県の生まれで現在は茨城県...

» 続きを読む

2019年11月16日 (土)

熱気沸騰「いま消費税を問う!」緊急院内集会

11月15日金曜日の午後7時より、衆議院第2議員会館多目的会議室で「いま消費税を問う!」緊急院内集会を開催した。 専門家・国会議員・市民による緊急院内集会である。 ちょうどこの日、衆議院外務委員会が日米FTA協定の委員会採決を行い、協定批准案を可決した。 1858年の日米修好通商条約以来の不平等条約の採決を野党が何の抵抗もせずに容認したことは主権者に対する重大な背任行為である。 もとより、TPPは日本が国家主権を含めて国益を失うものばかりのいびつな経済協定であった。 それでも、米国に対する自動車および自動車部品の25年後、30年後の撤廃が日米合意のなかに盛り込まれた。 このこと自体、協定の不平等性を象徴するものであったが、日米FTAでは、この合意さえ消滅した。 問題はもちろんこれにとどまらな...

» 続きを読む

2019年11月14日 (木)

2012年に政権を奪還した皆さんのための桜を見る会

2019年4月21日の「桜を見る会」で安倍首相は次のように挨拶している。 「皆さんと共に政権を奪還してから7日目の「桜を見る会」になりました。」 「桜を見る会」は政府行事である。 政府が血税を投入して実施している行事である。 2017年7月1日の夕刻、安倍首相は東京都議選街頭演説最終日に、「安倍辞めろ!」との怒号を発する有権者に対して、 「こんな人たちに、皆さん、私たちは負けるわけにはいかない!」 と絶叫した。 「こんな人たち」も有権者である。 有権者の声に真摯に耳を傾けない安倍首相の姿勢が批判された。 それでも、2017年の発言は自民党党首としての発言だ。 特定の政治的立場から発言しても、自民党を代表する立場からのものだとすれば説明がつけられないわけでもないものだった。 しかし、本年4月2...

» 続きを読む

2019年11月13日 (水)

与党は「桜を見る会」予算委集中審議に応じるべき

安倍内閣が2020年の「桜を見る会」中止の方針を示した。 「まったく問題がない」のであれば、中止する必要がない。 突然、中止の方針を示したのは、問題があることを確認したからであると考えられる。 どこに問題があるのかを明確にした上で、適正な問題処理をしなければならない。 野党は予算委員会での集中審議を求めた。 与党は応じるべきである。 与党が集中審議に応じないなら、野党はすべての国会審議に応じないとの強いスタンスを示すべきだ。 審議拒否を批判する声があるが、その前に、集中審議開催の是非を問うべきだ。 野党の主張が間違っていて、その間違った主張を元に審議拒否をするなら、審議拒否が非難されるべきだ。 しかし、集中審議開催が是であり、その要求に応じないことを理由に審議拒否を行うなら、非難されるべきは...

» 続きを読む

2019年11月12日 (火)

緊迫する臨時国会開会中11/15午後5時緊急院内集会

2012年12月に第2次安倍内閣が発足して丸7年の時間が流れる。 この間の暴政によって、日本経済は長期低迷を続け、主権者の暮らしは日を追うごとに悪化し続けてきた。 次の衆院総選挙において、必ず政権を刷新することが、主権者の総意であると確信する。 この10月には消費税率が10%に引き上げられた。 白アリ退治や各種財政改革を置き去りにして、庶民を苦しめる消費税増税が強行されたことに怒りを禁じ得ない。 消費税増税を既成事実化せず、消費税減税・廃止を視野に抜本的な再検討を行うことが求められている。 この判断に基づき、次期衆院総選挙に向けての政策連合構築を視野に、広く消費税問題を問う緊急院内集会を開催する。 年内衆院総選挙の可能性も取り沙汰されている。 万障お繰り合わせの上、「いま消費税を問う!」緊急...

» 続きを読む

2019年11月11日 (月)

「桜を見る会」は無駄な利権支出氷山の一角

「桜を見る会」は公費の不正利用である。 日本財政の最大の問題は、公費が適切に使われていないという問題である。 財政赤字の問題でもない。 社会保障支出の増加でもない。 まったく必要のない無駄な支出が膨大に存在していることが問題なのだ。 そのすべてが誰かの利権である。 この「巨大な利権支出」こそ、日本財政の最大の問題だ。 毎年4月に開催される「桜を見る会」の支出額が年々増加しており、安倍晋三首相や閣僚の後援会関係者が多数招待されていることが11月8日の参議院予算委員会で日本共産党の田村智子議員によって指摘された。 この問題をハーバー・ビジネス・オンラインhttps://bit.ly/2K8oogJ が詳しく伝えている。 記事は、「桜を見る会」が、各界で功績を上げた人や著名人を招待するものである...

» 続きを読む

«11/15午後5時「いま消費税を問う!」緊急院内集会

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ