2016年9月29日 (木)

IOC振りかざす五輪組織委森喜朗氏の本末転倒

オリンピック、パラリンピックにかこつけて利権に群がる寄生虫が蠢く。 そんな 汚リンピック は返上するべきだ。 「コンパクトな五輪」 は単に地理的な問題を表現したものでない。 費用の面でも「コンパクト」にすることを謳っていた。 そもそも、日本の主権者は五輪招致に積極的でない。 五輪に注ぐ財政資金があるなら、その前に注ぐべき対象がある。 これがまともな判断力を持つ主権者の判断である。 招致の段階で、東京五輪費用は施設関連費として新国立競技場などの建設し等で約3600億円。 これに諸経費を加えて約7300億円としていた。 これが、3兆円を超す可能性がある。 東京都の調査チームの第1次報告書で明らかにされた。 大会組織委員会が見込む収入は5000億円。 残りを誰が負担するのか。 組織委員会の森喜朗氏...

» 続きを読む

2016年9月28日 (水)

ヒラリーが大統領に就任できない可能性

11月8日に投票日を迎える米国大統領選。 勝敗の行方を左右する3回のテレビ討論の第1回が9月26日に実施された。 日本時間では9月27日午前10時から行われた。 主要メディアの論評はクリントン氏優勢とされたが、この情報を鵜呑みにしない方が良い。 主要メディアは明確にクリントン支持のスタンスを取っている。 メディアは米国を支配する支配者の広報機関である。 今回選挙ほど、メディアが2名の候補者に対する支持・不支持を鮮明に打ち出している例は過去にない。 その理由はトランプ候補が「異質」であるからだ。 「異質」という意味は、 米国の支配者にとってトランプ氏が選出されてはならない候補者であるからだ。 トランプ氏の切込みに対して、クリントン氏は笑顔を絶やさずに切り返した。 このことから、評点はクリントン...

» 続きを読む

2016年9月27日 (火)

安倍ジョンイル所信表明と既得権支配維持の方策

臨時国会が召集され安倍晋三首相が所信表明演説を行った。 安倍首相は、 「我が国の領土、領海、領空は、断固として守り抜く。強い決意を持って守り抜くことを、お誓い申し上げます。 現場では、夜を徹して、そして、今この瞬間も、海上保安庁、警察、自衛隊の諸君が、任務に当たっています。 極度の緊張感に耐えながら、強い責任感と誇りを持って、任務を全うする。その彼らに対し、今この場所から、心からの敬意を表そうではありませんか。」 と述べると演説を中断して自ら拍手を始めた。 連動して自民党議員が全員立ち上がり、一斉に拍手した。 演説は20秒ほど「中断」した。 生活の党の小沢一郎代表は 「異様な光景だ。 今までも日本の議会では見られないと思うし、北朝鮮か中国共産党大会みたいで、ますます不安に感じた」 と述べた。...

» 続きを読む

2016年9月26日 (月)

米国のポチだけがTPP早期批准を目指す

臨時国会が召集された。 会期は11月30日までの66日間。 冒頭で補正予算が審議されるが、安倍政権が最優先事項に位置付けるのはTPPである。 TPPは12ヵ国で最終合意をまとめ、本年2月4日に署名された。 署名から2年以内に参加する12の国すべてが議会の承認など国内手続きを終えれば発効する。 しかし、2年以内にこうした手続きを終えることができない場合、12ヵ国のGDPの85%以上を占める、少なくとも6か国が手続きを終えると、その時点から60日後に協定が発効する。 12ヵ国のGDP合計額に占める比率は日本が17.7%、アメリカが60.4%であり、この2ヵ国のいずれかが批准手続きを終えない場合、残りの国がすべて批准手続きを終えてもGDP比85%に届かない。 TPPは流れることになる。 また、日米...

» 続きを読む

2016年9月25日 (日)

『連合と民進党』-日本政治転落の元凶

10月16日に実施される新潟県知事選の最大争点は、言うまでもなく原発再稼働である。 現知事の泉田裕彦氏は東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働を拒絶し続けてきた。 そのために、4選出馬を阻止された。 表向きは別の理由が示されているが、原発稼働を推進する勢力による猛烈な工作が行われたと見られる。 7月10日に実施された鹿児島県知事選で、鹿児島県の九州電力川内原発の運転停止を求める三反園訓氏が原発再稼働を推進する現職の伊藤祐一郎氏を打ち破って当選した。 原発再稼働を全面推進する安倍政権にとって思わぬ大誤算となった。 今後は、三反園訓氏が原発停止に向けて実効性のある行動を、責任を持って示すのかどうか、三反園氏を当選させた鹿児島県民が厳しく監視しなければならない。 福島の原発事故はまだ収束していない。...

» 続きを読む

2016年9月23日 (金)

新潟県民は反省なき原発再稼働を許さない!

任期満了に伴う新潟県知事選(9月29日告示、10月16日投開票)に、米山隆一氏(49)が出馬する意向を固めたと報じられている。 米山氏の出馬決断は共産、社民、生活3党の働きかけに応じたもの。 3党が推薦し、無所属で立候補する見通しである。 日本政治刷新の道筋を探る上で、極めて重要な選挙になる。 それは、この知事選に対する民進党の対応がこの党の根本的な腐敗構造を象徴していたからである。 「鵺(ぬえ)」の民進党。 「鵺(ぬえ)」とは、ネット検索すると 1.正体がつかめない、はっきりしない物事・人。 2.伝説上の怪獣。頭は猿、手足は虎(とら)、体は狸(たぬき)、尾は蛇、声は虎鶫(とらつぐみ)に似ている。 というもの。 曖昧模糊として、はっきりしない、魔物、妖怪ということだ。 この民進党が日本政治を...

» 続きを読む

2016年9月22日 (木)

予測通りの米利上げ見送りと進退窮まった日銀

9月20-21日の日程で、日米両国が金融政策決定会合を開いた。 米国では利上げ第2弾を実施するのかどうか、日本では金融緩和政策の「総括的検証」結果が示されることから注目が集まっていた。 結果は、米国は利上げの見送り、日本は新たな金融政策対応スキーム提示ということになった。 日米両国の金融政策決定の意味と今後への影響については、 『金利・為替・株価特報』 http://www.uekusa-tri.co.jp/report/index.html 2016年9月26日号 に詳述するので、関心のある方は、こちらをご高覧賜りたいが、これからの世界経済金融情勢を洞察する上で、極めて重要な会合になったと判断できる。 すでに『金利・為替・株価特報』 では、9月12日号に、FRBの9月FOMCでの利上げ見送...

» 続きを読む

2016年9月21日 (水)

汚染地豊洲移転・盛り土偽装はすべて石原都政

築地、豊洲、東京汚リンピック、ゼネコン、利権政治屋 これらは一気通貫でつながる事項である。 汚染物質まみれの普通には使いようのない土地。 これを「お上」が高値で買い取ってくれるなら「売り主」は儲けもの。 「売却話」を仕切ってくれた「政治屋」に巨大な「金封」を差し出しても十分におつりがくる。 「築地」というのは「汐留」の隣接地。 「築地」の「市場」が消滅して、「築地」が「ビジネスセンター」として「汐留」と合体すれば、「汐留・築地地区」が「巨大ビジネスセンター」として価値は激増。 「大手町」に匹敵する「巨大ビジネスセンター」に昇格する。 「ゼネコン」はどこでもいい。 「巨大ビジネス」が転がり込んで来れば、「濡れ手に粟」だ。 「入札」と言っても、形だけの入札で、予定価格ピッタリの札を入れての落札は...

» 続きを読む

«早期解散総選挙の可能性

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ