2022年9月27日 (火)

世界から奇怪視される安倍氏国葬

民主主義を健全に発展させる上で重要なことは根本的な誤りを放置しないこと。 重大な問題について面倒だからと見すごしてしまえばその咎が積み重なり取り返しのつかない事態に至る。 重大な問題について声を上げて行動することが重要だ。 「ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった 私は共産主義者ではなかったから 社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった 私は社会民主主義者ではなかったから 彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった 私は労働組合員ではなかったから そして、彼らが私を攻撃したとき 私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった。」 このマルティン・ニーメラーの言葉をかみしめなければならない。 重大な出来事が発生しているのに自分に直接関係がな...

» 続きを読む

2022年9月26日 (月)

安倍国葬が許されない五つの理由

9月26日(月)午後2時より衆議院第一議員会館地下1階大会議室において 「安倍元首相の国葬を許さない会」主催「国葬反対大集会」 が開催される。 参加には必ず事前申し込みが必要。 問い合わせはE-mail:murayamadanwa1995@ybb.ne.jpまで。 日 時:2022年9月26日(月)14:00〜(開場13:30)会 場:衆議院第一議員会館・地下1階・大会議室 プログラム 1.総合司会:吉池俊子(アジア・フォーラム横浜代表) 2.主催者代表挨拶  藤田高景(安倍元首相の国葬を許さない会・代表) 3.弁護団からの報告:大口昭彦(弁護団長) 4.連帯の挨拶  立憲民主党 阿部知子(衆議院議員)  日本共産党 塩川鉄也(衆議院議員)  社会民主党 新垣邦男(衆議院議員) 5.各界から...

» 続きを読む

2022年9月24日 (土)

ドル売り介入で1人50万円ボーナスを

1ドル145円台でドル売り介入に踏み切り、一時は140円台にまで円高が進行したが、NY市場の引け値は143円台。 介入効果は著しく限定的。 米国が利上げを実施した翌日に日銀が金融緩和維持を決めた。 円安誘導策を決定しておいてドル売り円買い介入を実施したのだから支離滅裂=錯乱介入である。 介入効果が著しく小さいのは当然のこと。 しかも、日本政府は米国政府の許可がなければ介入もできない。 ドル売り介入は日本政府が保有する米国国債を売却すること。 日本政府が保有する米国国債はNY連銀が管理する帳簿のなかにある。 米国の許可を得なければ日本政府保有の米国国債の売却さえできないのだ。 日本政府は2022年8月末に外貨建て証券を1.04兆ドル保有している。 かつて円高=ドル安が進行した局面でドル買い介入...

» 続きを読む

2022年9月23日 (金)

暖房全開で冷気注入のドル売り介入

9月22日、日本政府がドル売り・円買い介入を実施した。 岸田首相は「過度な変動に対しては断固として必要な対応を取りたい」と述べた。 「断固として必要な対応」 と威勢は良いが介入効果は限定的。 1ドル145円台にまで進行したドル円レートは介入実施後に一時1ドル140円台にまで円高に振れたが、その後はドルが値を戻し、現在は1ドル142円台で推移している。 円安が加速した背景は内外金利差および内外金融政策スタンスの相違。 米国をはじめとして主要国が金融引締め政策を推進するなかで日本銀行は金融緩和政策に固執している。 9月21日、米国FRBはFFレートを0.75%ポイント引き上げる措置を決定した。 直近3回の政策決定会合(=FOMC)で0.75%幅の利上げを3回連続で決定した。 米国でインフレ率上昇...

» 続きを読む

2022年9月21日 (水)

マスク・カート死傷事件・住民投票

三つの問題を提起する。 第一はマスク。 厚労省が公表しているマスクに関するQ&Aでは、2メートル以上の身体的距離を確保できない場合、 屋内では、会話を伴う場合も、会話を伴わない場合も、マスクの着用を推奨。 屋外では、会話を伴わない場合はマスク着用の必要なしとするが、会話を伴う場合はマスク着用を推奨する。 https://bit.ly/3UtSI84 また、航空機利用の場合について、国交省は次のように示している。 「ターミナルビルや航空機内では、旅客同士での会話はお控えいただくとともに、マスクの着用をお願い致します。」 https://bit.ly/3f6Sgwz 本邦航空会社の運用においては、マスク着用を拒否する場合、搭乗拒否の取り扱いも行われている。 9月27日に国葬実施が強行される見通し...

» 続きを読む

2022年9月20日 (火)

岸田内閣崩壊の秒読み始動

2020年6月1日に 「余命10ヵ月が宣告された安倍内閣」https://bit.ly/3SiO2Ag と題する記事を掲載した。 「安倍内閣の支持率が朝日、毎日の世論調査で30%を下回った。 内閣支持率が3割を切った内閣は、直近では6代連続で10ヵ月以内に崩壊している。 いよいよ安倍内閣崩壊が秒読み段階に移行したと言える。」 約3ヵ月後の2020年8月28日、安倍首相は辞意を表明した。 もり・かけ・さくらでの政治私物化問題を追及され続けた。 検事総長人事への介入も批判に晒された。 コロナ感染が拡大したが政策対応は迷走を極めた。 この状況下での首相辞任になった。 2021年7月16日には 「菅義偉首相の退陣時計秒読みを始動」https://bit.ly/3LsZG9o と題する記事を掲載した。...

» 続きを読む

2022年9月19日 (月)

松下政経塾と国際勝共連合

松下政経塾と富士政治大学校は同種同根。 富士政治大学校は公益財団法人富士社会教育センターが運営した私塾。 民社党・同盟系の研修機関。 創設は1969年。 創設者は民社党第2代委員長の西村栄一氏。 民社党初代委員長の西尾末広氏は最高顧問に就任した。 富士政治大学校の第2代理事長に就任したのが松下正寿氏。 松下正寿氏は1968年から1974年まで民社党参議院議員を務めている。 松下氏は1969年に旧統一協会関連の市民大学講座学長に就任。 1974年には旧統一協会が中心になって設立した世界平和教授アカデミーの会長に就任。 1975年には世界日報論説委員に就任。 著作物では、1979年6月に世界日報社からフレデリック・ソンターク著『文鮮明と統一教会 その人と運動をさぐる』を監訳者として刊行。 198...

» 続きを読む

2022年9月17日 (土)

メッキ剥がれてボロボロ岸田内閣

9月9日~12日に時事通信社が実施した世論調査結果が公表された。 岸田内閣の支持率は前月比12.0%ポイント減の32.3%。 不支持率は同11.5%ポイント増の40.0%で初めて不支持率が支持率を上回った。 安倍晋三元首相の国葬については、 「反対」が51.9%で、「賛成」の25.3%の2倍に達した。 「反対」は過半数を超えている。 岸田首相の統一協会問題への対応については、 「評価しない」が62.7%で、「評価する」の12.4%の5倍を上回った。 岸田首相や議員の説明に関しても、 「納得できない」が74.2%、「納得できる」が5.5%を圧倒的に凌駕した。 内閣不支持の理由(複数回答)としては、 「期待が持てない」23.7%、「リーダーシップがない」15.7%、「政策がだめ」14.6%が上位...

» 続きを読む

«国葬反対意思表示は正当な権利

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ