2019年2月16日 (土)

脱大日本主義のすゝめ

本日、2月16日(土)に友愛政治研究会主催シンポジウムが開催される。 事前申し込みは必要なくなったので、気軽にご参加賜れればありがたい。 各種費用が発生するため、参加費1000円をお願いするとのことだが、有益な会合になると思われるのでぜひご参加を検討していただきたく思う。 サプライズゲストも予定されているようである。 公開シンポジウム「脱 大日本主義のすゝめ」 主催:友愛政治研究会 後援:村山首相談話を継承し発展させる会 期 日:2019年2月16日(土)    18:30~21:20(開場18:00) 会 場:東京都文京区民センター3階会議室(3A) 参加費:1,000円(資料代として)  ※事前申し込みは不要になりました。 「友愛政治研究会」は、下記のような形で公開シンポジウムを開催しま...

» 続きを読む

2019年2月15日 (金)

よく考えて行動し連帯すれば世界は変わる

東洋大学で深い考えに基づいて勇気ある行動をとった船橋秀人さんがIB Newsサイト上に 【東洋大立て看事件】学生が大学に抗議と質問状、 「事実関係を残したい」 https://www.data-max.co.jp/article/27800?rct=nation と題する記事を掲載されているが、さゆふらっとまうんど氏も同氏が主宰するYoutube配信動画上で解説されているのでご高覧賜りたい。 「国士現る!竹中平蔵を批判した東洋大学・船橋秀人さん」 https://www.youtube.com/watch?v=cxKQ_XF6iUE 高橋氏とさゆふらっとまうんど氏は現在ともにオールジャパン平和と共生の運営委員を務めてくださっている。 オールジャパン平和と共生は、3月2日(土)午後1時半より東...

» 続きを読む

2019年2月14日 (木)

たしかに鳩山内閣は悪夢の民主党政権だった

2月10日の自民党大会で安倍首相が、 「我が党の敗北で政治は安定を失い、そして悪夢のような民主党政権が誕生した」 と発言した。 品格を欠く発言であるが、安倍首相にとっては文字通り 「悪夢のような民主党政権」 だったのだと推察できる。 2009年9月の鳩山内閣誕生は画期的な政権樹立だった。 戦後の日本政治を刷新する方向性が明確に示されていた。 日本を支配し、権益をほしいままにしてきた既得権勢力にとって鳩山内閣の誕生は、まさに「悪夢」だったのだ。 このために、鳩山内閣は既得権勢力の総攻撃を受けた。 既得権勢力は目的のためには手段を問わない、卑劣で不正な人物破壊工作を展開し続けてきた。 そのために、画期的な鳩山内閣はわずか8ヵ月で破壊されてしまったのである。 日本の「国のかたち」について、私は20...

» 続きを読む

2019年2月13日 (水)

適正な対応迫られる学生恫喝の東洋大学

東洋大学白山キャンパス(東京都文京区)で1月21日、「竹中平蔵教授による授業反対!」の立て看板を掲げ、ビラを配布した学生が学生部に連行され、「退学」にも言及して2時間半叱責された事案に関して、当該学生の船橋秀人(ふなばし・しゅうと)さん(23)が2月11日、大学側に抗議文と公開質問状を送付した。 「反ジャーナリスト」の高橋清隆氏がNet IB Newsサイト上に記事を掲載された。 【東洋大立て看事件】学生が大学に抗議と質問状、 「事実関係を残したい」 https://www.data-max.co.jp/article/27800?rct=nation 上記記事によると、 船橋さんが提出したのは「抗議と謝罪要求」と「公開質問状」の2文書。 いずれも簡易書留郵便で2月11日に投函された。 前者...

» 続きを読む

2019年2月12日 (火)

子どもの自死・虐待死に最終責任負う安倍内閣

子どもをめぐる悲惨な事件が続いている。 千葉県では小学校4年の女児が親から虐待を受けて死亡する事件が発生した。 学校が実施したアンケートに女児が家庭内での虐待を記述した。 そのアンケートを実施したことを学校が父親に告げ、父親が、娘が記述したアンケート用紙を入手。 これが虐待をエスカレートさせる原因になったと疑われている。 回答者に対して秘密を守ることを伝えておきながら、学校は虐待の加害者である父親に娘の回答を渡していたのである。 女児は児童相談所で保護されていたが、父親の強い要請に屈して女児を父親の元に返した。 結果は女児が虐待死するという取り返しのつかないものになった。 暴虐の限りを尽くす国家から隣国へ逃れた市民から暴虐国家への批判を聞き取り、聴取内容を添えてこの難民を当該暴虐国家に強制送...

» 続きを読む

2019年2月10日 (日)

賃金統計まで改ざんする悪夢の安倍内閣

2月10日、自民党が都内で党大会を開催し、安倍首相が挨拶した。 12年前の2007年、第一次安倍内閣は参院選で惨敗した。 12年に一度の亥年は統一地方選と参院選が重なる政治決戦の年である。 2007年は年金記録不正問題に焦点が当たり、安倍内閣が適正な対応を示せず、参院選で大敗した。 この参院選結果を受けて第一次安倍内閣は総辞職に追い込まれた。 安倍首相はこのことに触れ、 「亥年の参院選で我が党は惨敗を喫した。当時総裁だった私の責任で、このことは片時たりとも忘れたことはない」 と述べた。 2007年の参院選で第一次安倍内閣与党は過半数を失い、衆参ねじれ状況に移行した。 それから2年後、2009年8月総選挙で民主党が大勝し,鳩山由紀夫内閣が樹立された。 このことについて安倍首相が言及した。 「我...

» 続きを読む

2019年2月 9日 (土)

命の源=水・種子・食の安全が脅かされている

2月8日、参議院議員会館講堂において 「グローバリズムは私たちを幸せにするか!? シンポジウム PART3」 が開催された。 満席の会場で熱気溢れる講演ならびにトークが繰り広げられた。 構成は第1部が堤未果さんによる講演、 第2部が堤さんを交えたトークセッションだった。 トークセッションにはソーヤー海さん、元農水大臣の山田正彦さんが加わり、私がコーディネーターを務めさせていただいた。 TPP11が発効し、日欧EPAが発効し、日米FTA協議もこれから本格化する。 グローバリズムが日本全体を覆い尽くすなかで、この動きを私たちはどう評価するのか。 そのなかで、これらの動きに抗い、どのような活動を展開してゆくべきなのか。 参加者の一人一人が問題を考察する、とても有意義な機会になった。 堤さんはTPP...

» 続きを読む

2019年2月 8日 (金)

安倍偽装捏造改竄隠蔽内閣の虚偽データ公表強行

アベノミクス偽装が国会で審議されるなか、厚生労働省が2018年の実質賃金伸び率を公表した。 厚生労働省が2月8日に発表した2018年12月の毎月勤労統計調査速報値によると、物価変動の影響を除いた実質賃金が前年を0.2%上回ったとのことである。 実質賃金指数が前年比プラスになるのは、第2次安倍内閣発足後2度目で1度目は2016年の前年比+0.3%である。 アベノミクスの下で労働者一人当たりの実質賃金指数は約5%も減少してきた。 2018年もこの流れが変わらず、実質賃金が前年比プラスになったのは2016年の1年だけだった。 2016年はインフレ率が前年比マイナスの「デフレ」に回帰したため、名目賃金が増えていないが実質賃金が辛うじてプラスになったのである。 実体上は2018年の実質賃金は前年比減少...

» 続きを読む

«2019政治決戦でアベノミクスに終止符を!

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ