2018年6月17日 (日)

安倍首相に拉致問題を解決する意思があるのか

安倍政権が最大の政治課題としている拉致問題の解決であるが、安倍首相が主張してきた圧力一点張りの手法では、問題は何も解決してこなかった。 2012年12月の第2次安倍内閣の発足後、拉致問題は1ミリも前に進んでいないと、拉致被害者の家族が明言している。 それはあたりまえのことだ。 拉致問題があるのに、「圧力」一点張りで行動して、先方が前に動くはずがないのだ。 この状況に激変が生じている。 韓国の文在寅大統領が一気に「対話」の路線に大きな方向転換を実行したからだ。 文在寅大統領の路線転換を米国のトランプ大統領も高く評価した。 だからこそ、歴史的な米朝首脳会談が実現した。 圧力一点張りの安倍首相は完全に孤立した状況に追い込まれた。 最近まで安倍首相は北朝鮮との戦争が起こることを扇動してきた。 小学校...

» 続きを読む

2018年6月16日 (土)

金権腐敗政治象徴としてのもりかけ事案

昨年来、国政の中心審議事項とされてきたのは森友・加計疑惑である。 安倍政権の擁護者は、いつまでもりかけ問題ばかりを追いかけるのかと言うが、その言葉はもりかけ問題が重要ではないとの判断に基づくものである。 しかし、これらの事案は安倍政治の本質にかかわる重大な事案である。 政治を私物化し、近親者に便宜供与を図る、利益供与を図る行為は、もっとも古典的で、もっとも根源的な政治腐敗事案である。 しかしながら、真相の全容解明と、責任ある当事者の責任追及が行われていない。 真相解明と責任処理が完了しているのに、なおこの問題が論議されているというなら、「いつまでやっているのか」との批判も正当だろう。 しかし、真相は解明されておらず、責任処理もまったく行われていない現状を踏まえれば、この段階で問題に幕引きする...

» 続きを読む

2018年6月15日 (金)

「平和と安定」は軍産複合体にとっての悪夢

平和と安定は市民にとっての幸福だが、戦争産業にとっての悪夢である。 和平について語るとき、この根本を忘れてはならない。 トランプ大統領と金正恩委員長による歴史的な首脳会談が実施されたことについて、共同宣言にCVID=complete, verifiable, and irreversible dismantlement=「完全な、検証可能で、不可逆的な核廃棄」 が盛り込まれなかったことを非難する言説が流布されているが、この主張そのものが和平の成立を妨害するためのものであることを認識しておく必要がある。 日本は憲法で「戦力の不保持」を明記しておきながら、安倍内閣は軍備増強にひた走っている。 朝鮮半島の平和と安定そのものが、日本の軍備増強の必要性に対する根本的な疑問をもたらすものであることから、...

» 続きを読む

2018年6月13日 (水)

1ミリも動かせなかった安倍外交との巨大落差

米国のトランプ大統領と朝鮮民主主義人民共和国の金正恩朝鮮労働党委員長による歴史的な会談が実施された。 共同宣言にCVID= complete, verifiable, and irreversible dismantlement が盛り込まれなかったことを非難する言説が一部メディアから提示されているが、本質を見誤った議論である。 重要なことは、米朝が交渉のテーブルに着いたことである。 問題は「対話」によってしか解決し得ない。 米国が「力」によって北朝鮮を殲滅することは、国際法上、そして道義上許されない侵略行為である。 拉致被害者の家族はトランプ大統領の行動力を評価しているはずである。 2012年12月の第2次安倍政権発足から5年半の時間が流れるが、拉致被害者の家族が指摘するように、拉致問題は...

» 続きを読む

2018年6月12日 (火)

新潟知事選惜敗バネに反自公陣営の結束を

6月10日に投票日を迎えた新潟県知事選で野党統一候補の池田千賀子氏が敗北した。 勝利したのは自公が支援した花角英世氏。 開票結果は以下の通り。 新潟県知事選確定得票 当 546,670 花角 英世 無新   509,568 池田千賀子 無新    45,628 安中 聡  無新 安中聡氏は原発廃止などを訴えた。 池田千賀子氏の得票と安中聡氏の得票を合わせると花角氏の得票を上回る。 原発反対票を分断するために安中氏が擁立されたのだと考えられる。 極めて残念な結果になった。 選挙においては何よりも結果が重要だ。 「安倍政治を許さない!」と考え、「原発稼働を許さない」と考える主権者にとっては痛恨の結果になったが、ここで悲嘆していては明日への展望を開くことができなくなる。 敗因を分析して、次の勝利に...

» 続きを読む

2018年6月10日 (日)

政治の主役は汚れたエリートでなく市民である

6月6日の 市民が変える日本の政治 6.6オールジャパン総決起集会 愛・夢・希望の市民政権樹立へ! の全篇動画が公開されているので、ぜひご高覧賜りたい。 前半 https://www.youtube.com/watch?v=UUOMkHORKlI&t=2937s 後半 https://www.youtube.com/watch?v=DO2rRTVm20Q オールジャパン平和と共生は、既存の組織、団体による活動ではなく、文字通りの草の根の市民運動である。 民主主義の本当の力を生かすには、草の根の市民運動=草の根民主主義が何よりも大事だと思う。 その草の根民主主義がいま、大きな力を発揮している。 イタリアの五つ星運動は、まったく新しい草の根民主主義運動だ。 運動が生まれた背景にはイタリア...

» 続きを読む

2018年6月 8日 (金)

新潟県知事選で安倍内閣不信任の意思表示を!

6月6日の 市民が変える日本の政治 6.6オールジャパン総決起集会 愛・夢・希望の市民政権樹立へ! の全篇動画が公開されているので、ぜひご高覧賜りたい。 前半 https://www.youtube.com/watch?v=UUOMkHORKlI&t=2937s 後半 https://www.youtube.com/watch?v=DO2rRTVm20Q オールジャパン平和と共生の最高顧問を引き受け下さっている原中勝征前日本医師会会長は前篇の冒頭でご挨拶をされている。 特別ゲストとしてご講演くださった東京新聞記者の望月衣塑子さんは前篇中盤でご講演をされている。 前篇の後半部分では、野党代表者によるご講演があり、 日本共産党国会対策委員長の穀田恵二衆議院議員、 立憲民主党常任幹事会議長...

» 続きを読む

2018年6月 7日 (木)

6.6オールジャパン総決起集会と6.10新潟県知事選

6月6日、午後4時半より、東京永田町の憲政記念館講堂において 市民が変える日本の政治 6.6オールジャパン総決起集会 愛・夢・希望の市民政権樹立へ! が開催された。 6.6オールジャパン総決起集会 梅雨入りの季節を反映して小雨模様の天候だったが、満席を大幅に超える多数の市民が参集して3時間半に及ぶ総決起集会が熱気溢れる空気のなかで行われた。 登壇者と参加者が一体になる、明日に夢と希望を抱かせる素晴らしい総決起集会になった。 当初、集会を土曜日午後に開催することを計画したが、会場を確保できず、国会施設の一部である憲政記念館での集会開催となった。 会場利用が午後4時から午後8時までであるため、準備時間を最短に短縮して4時開場、4時半開会の日程で開催することになった。 平日昼の時間帯であるため、会...

» 続きを読む

«あわてず・あせらず・あきらめず「ゆっくり急げ」

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ