2020年10月29日 (木)

新しい政治は愛と笑いの中から生まれる

昨日、10月28日午後5時半より、新宿区四谷区民ホールにおいて 政策連合(オールジャパン平和と共生)主催「政策連合で政権交代-総決起集会&松元ヒロ公演-」 が開催された。 第1部で総決起集会、第2部で松元ヒロさん公演が行われた。 第1部は同時にオンライン開催も実施された。 第2部では四谷区民ホールが松元ヒロさんの繰り広げる当意即妙超絶的ステージによって笑いの渦に包まれた。 午後9時までの長時間があっという間に過ぎ去る充実した集会&公演になった。 登壇くださった諸先生方、お運びくださった参加者、ご来賓のみなさま、オンラインで参加くださった市民のみなさま、開催にご尽力、ご協力くださった関係者ならびにボランティアのスタッフのみなさまに心からの感謝を表したい。 現在、運営委員は5人になっている。 5...

» 続きを読む

2020年10月28日 (水)

日本政治刷新のためにオンラインでも集結

臨時国会が本格的に始動する。 菅内閣は9月16日に発足した。 40日が経過して、ようやく所信が表明された。 極めて動作が緩慢だ。 この間に重大事案が表面化した。 日本学術会議会員の任命拒否問題だ。 日本学術会議法は会員の推薦、任命方法を明確に定めている。 具体的な運用方法については、過去の国会での政府答弁が明確化している。 菅首相による6名の会員候補の任命拒否は法律違反行為であると判断できる。 法律違反を是認するわけにはいかない。 そして、問題は単なる法律違反にとどまらない。 憲法が保障する「学問の自由」への不当な介入、制限であると考えられる。 6名の会員候補を排除したのは杉田和博官房副長官であると見られている。 6名の科学者が政府に批判的な言動をしたことを理由に、学術会議の会員に任命するこ...

» 続きを読む

2020年10月26日 (月)

大阪市行財政自治権はく奪目的の都構想

大阪都構想の是非を問う住民投票が11月1日に実施される。 大阪が東京に肩を並べて「都」に変わることの是非を問う住民投票なのかと思う向きもある。 しかし、投票の対象者は大阪府民ではなく大阪市民。 今回の構想の正式名称は 「特別区設置協定書」 で、大阪市民が判断するのは 「大阪市を廃止し、四つの特別区を設置する」 ことの是非。 大阪府の名称を「大阪都」にするには、地方自治法や大都市地域特別区設置法の改定や特別法の制定を必要とする。 今回の住民投票によって大阪府が直ちに大阪都になるわけではない。 大阪市民が 「大阪市を廃止し、四つの特別区を設置すること」 の是非を判断するのが今回の住民投票の意味だ。 すでに大阪市は5年前に住民投票を実施している。 大阪市民は大阪市を廃止して特別区にすることに反対の...

» 続きを読む

2020年10月24日 (土)

Event1028「政策連合で政権交代」ヒロさん公演

10月28日(水)午後5時半より、新宿区四谷区民ホールにおいて 「政策連合で政権交代-総決起集会&松元ヒロ公演-」 を開催する。 チラシはこちら 主催は政策連合(オールジャパン平和と共生) https://bit.ly/37CqqlT 会場の四谷区民ホールは東京メトロ新宿御苑駅2番出口から徒歩5分の場所にある四谷区民センター9階。 https://shinjuku.hall-info.jp/yotsuya/ スケジュールは 第1部 午後5時30分~午後6時45分    「政策連合で政権交代」決起集会 第2部 午後7時~午後8時30分    「松元ヒロさんオンステージ」 閉会あいさつ の予定。 コロナウイルス感染拡大防止のため、入場者数を200名に限定して実施する。 参加ご希望の方は 氏名、住...

» 続きを読む

2020年10月23日 (金)

窮地に追い込まれる菅義偉首相

日本学術会議問題は日本の劣化を象徴している。 それぞれに主義主張があるのは構わない。 多様な主義主張があること自体が健全だ。 しかし、その主義主張と、ルールを定めてルールを守ることとは別次元の問題。 現在の日本学術会議のあり方が適正だと思う人もいれば、学術会議のあり方を変えた方が良いと思う人もいる。 これはこれで何の問題もない。 しかし、明確なルールがあり、その明確なルールに反する行為があったのなら、それは学術会議のあり方とは別の次元の問題だ。 明確なルールとは「法治国家」というルール。 議会が法を定めてその法に基づいて行動する。 これがルールだ。 具体的運用については解釈の余地に幅があることも当然生じ得る。 その場合には、具体的な運用方法について定めておくことが必要になる。 刑事司法におい...

» 続きを読む

2020年10月22日 (木)

臨時国会最大争点の種苗法改悪案

10月26日にようやく臨時国会が召集される。 菅義偉内閣が発足したのは9月16日。 1ヵ月半もの間、菅内閣は所信表明さえ行っていない。 この間に、日本学術会議会員の任命拒否問題が発覚した。 日本学術会議法の規定に基づき、会員は学術会議が推薦し、内閣総理大臣が任命する。 その任命は「形式的任命にすぎず」、「学会の方から推薦をしていただいた者は拒否はしない、そのとおりの形だけの任命をしていく」ことが1983年の国会答弁で明らかにされている。 日本学術会議は日本学術会議法第17条の規定に基づき「優れた研究又は業績がある科学者のうちから会員の候補者を選考し、内閣総理大臣に推薦する。」 このとき、内閣総理大臣は学会の推薦を拒否せず、形だけの任命をすることが国会答弁で確認されている。 ところが、菅義偉首...

» 続きを読む

2020年10月21日 (水)

基本政策を共有して候補者一本化を実現

10月28日(水)開催「政策連合総決起集会&松元ヒロさん公演」 フライヤーはこちら プログラムはこちら へのお申し込みは 氏名、住所、電話番号を明記の上、 info@alljapan25.com までメールでお願いいたします。 家族、友人、知人にお声掛けの上、ご参加ください。 会場は東京メトロ丸の内線新宿御苑駅2番出口から徒歩5分の四谷区民センター9階にある四谷区民ホール。 https://shinjuku.hall-info.jp/yotsuya/ 第2部(1900-2045)では松元ヒロさんのステージがある。 新しい政治を生み出す動きは笑いのなかから生まれる。 誰もが笑顔で生きてゆける社会を創り出す「ガーベラ革命」を成就するために、明るい笑顔と笑いに包まれた空気が果たす役割は大きい。 「...

» 続きを読む

2020年10月19日 (月)

小さな声に耳を傾けることに意味がある

10月28日(水)開催の「政策連合総決起集会&松元ヒロさん公演」について問い合わせをいただいた。 平日夕刻からの開催であるため、通常の勤務をされている方は第1部からの参加が難しい。 第2部だけの参加でも良いのかどうかとの問い合わせだった。 回答は「もちろんOK」。 平日夕刻の設定なので夕刻までお仕事のある方は最初からの参加が難しい。 第2部の松元ヒロさん公演は19時開始の予定。 第1部が若干時間を超過することも考えられるので、第2部は19時以降の開始になる。 第2部だけの参加でも問題はないので、ぜひ申し込みを賜りたく思う。 お申し込み順に座席を確定する方式を採用しているので、ぜひお早目のお申し込みを賜りたい。 会場は地下鉄メトロ新宿御苑駅出口から徒歩5分の場所にある四谷区民ホール。 http...

» 続きを読む

«注目される安住国対委員長の対応

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ