2017年5月26日 (金)

自ら辞める意向示さず地位に連綿としがみつく安倍首相

文部科学省の前事務次官である前川喜平氏が朝日新聞デジタルのインタビュー(5月25日)で、次官を辞任したことについて、 省の違法な「天下り」問題を受けて 「引責辞任は自分の考えで申し出た」 「官邸からも大臣からも『辞めろ』とは言われていない」 と述べた。 このことについて、安倍内閣の菅義偉官房長官は5月25日午前の記者会見で、次のように述べた。 「私の認識とまったく異なっている。 前川氏は天下り問題については、再就職等監視委員会の調査に対して、問題を隠蔽した文科省の事務方の責任者で、かつ本人もOB再就職のあっせんに直接関与していた」 さらに、 「そうした状況にもかかわらず、当初は責任者として自ら辞める意向をまったく示さず、地位にレンメンとしがみついていた。 その後、天下り問題に対する世論からの...

» 続きを読む

2017年5月25日 (木)

昭恵夫人・前川前次官参考人招致へ審議全面拒絶を

2017年初以降のNHK日曜討論のテーマは次のとおり。 1月8日 「2017年 政治はどう動く」 与野党8党へのインタビュー 1月15日 「徹底分析 トランプ次期大統領で日本は」 1月22日 「通常国会 与野党論戦の焦点は」 与野党8党での討論 1月29日 「論戦スタート 政策責任者に問う」 与野党5党での討論 2月5日 「稲田・マティス会談 今後の日米同盟は」 2月12日 「徹底分析 日米首脳会談」 2月19日 「与野党に問う 日米同盟・北朝鮮問題」 与野党5党での討論 2月26日 「キム・ジョンナム氏殺害 事件の背景は?」 3月5日 「論戦白熱 参院幹部に問う」 与野党8党での討論 3月12日 「震災6年 “未来”をどう描く」 3月19日 「進むミサイル開発 北朝鮮にどう向き合う」 3月...

» 続きを読む

2017年5月24日 (水)

もりそばとかけそばでおなかをこわす安倍首相

「アベ友疑惑」が噴出しているにもかかわらず、メディアは安倍首相の責任を追及しない。 もし、首相が鳩山友紀夫氏や小沢一郎氏であれば、とっくの昔に内閣総辞職にまで追い込んでいるはずだ。 連日連夜、NHKはこの疑惑を追及するだろう。 そして、連日連夜、「世論調査」なるものを発表して、責任を問う大キャンペーンを展開しているだろう。 問題が大きくするか、それとも問題を握りつぶすかを決定しているのはメディア報道のスタンスである。 メディアが連日大報道を展開するから問題が大きくなるのであり、 メディアが問題を握りつぶして、一切報道しなければ、問題は闇に葬られる。 安倍首相は2月17日の衆議院予算委員会で、 「私や妻がこの認可あるいは国有地払い下げに、もちろん事務所も含めて、一切かかわっていないということは...

» 続きを読む

2017年5月23日 (火)

共謀罪で犯罪者に仕立て上げられる無実の市民

5月18日、斎藤まさしさんが巻き込まれている公職選挙法違反冤罪事件の高裁判決があった。 高裁は不当な控訴棄却の判断を示した。 安倍政権は共謀罪の制定を推進しており、5月17日、18日に衆院法務委員会および衆議院本会議での採決強行が計画されていた。 委員会採決は19日に変更になり、23日にも衆院本会議での採決強行が予想されている。 安倍政権は高裁判決と国会での共謀罪制定とセットで、共謀罪によって広く市民を弾圧する体制を整えようとしているのだと考えられる。 もはやこれ以上、この暴政を放置してはならない段階に事態は進展している。 安倍暴政を退場させ、次の総選挙で主権者がこの国の政治の実権を取り戻さねばならない。 事態は極めて深刻である。 斉藤まさし氏が公職選挙法違反に問われている今回の事案は、典型...

» 続きを読む

2017年5月21日 (日)

安倍暴政支える「あべさまのNHK」偏向日曜討論

安倍政治「真・三本の矢」は 戦争・弾圧・搾取 である。 これはTPP反対の国会前行動でかむろてつ氏が述べた言葉だ。 戦争と搾取を推進しているのは誰か。 戦争と搾取を推進しているのは強欲巨大資本=ハゲタカである。 1%勢力と言い換えてもいい。 1%が1%の意思に沿う政治を実現する上で、何よりも邪魔な存在は 99%勢力 である。 民主主義と言い換えてもいい。 「資本主義対民主主義」 「グローバリズム対デモクラシー」 が現代政治の基本対立図式である。 「デモクラシー」 は20世紀以降、確立された価値であるから、 「デモクラシー」の対極に「グローバリズム」=「資本主義」が位置付けられるのは、いかにも見栄えが良くない。 そこで、彼らは、最近、「デモクラシー」という表現を使わない。 「デモクラシー」を「...

» 続きを読む

2017年5月20日 (土)

戦争・弾圧・搾取安倍暴政から主権者が日本を取り戻す! 

5月17日開催のオールジャパン平和と共生院内緊急学習会 「共謀罪・安倍暴政を許さない!主権者が日本を取り戻す!」 での山田正彦元農水相と私の報告内容を運営委員の高橋清隆氏がまとめてくださった。 一部修文させていただいた完成原稿を高橋氏がすでにご自身のブログにアップ下さったのでご高覧賜りたい。 オールジャパンウェブサイトにも掲載させていただいた。 https://goo.gl/FvpMh6 「戦争・弾圧・搾取に突き進む安倍暴政の本質を知り 主権者が日本を取り戻す! [平和と共生]」 http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1929287.html 本ブログ、メルマガにも転載させていただく。 オールジャパン平和と共生の院内緊急学習会が...

» 続きを読む

2017年5月19日 (金)

オールジャパン緊急院内学習会動画全篇公開

5月17日に開催した オールジャパン平和と共生院内緊急学習会 「共謀罪・安倍暴政を許さない!  主権者が日本を取り戻す!」 には、わずか5日間の告知期間にもかかわらず、多数の主権者に参集を賜った。 また、多数の国会議員 オールジャパン平和と共生の顧問の先生方にも、直前のご案内になってしまったにもかかわらず、多数ご参加を賜った。 この場を借りて改めて深く感謝申し上げたい。 入館証の取扱いで一部手違いがあり、一部のご来場者に大変なご迷惑をおかけしてしまったことをこの場を借りて深くお詫び申し上げたい。 この学習会の模様を IWJさま、ユープランの三輪祐児さま、Think differentさまが動画撮影くださり、早くもウェブサイトにアップロードくださった。 重ねて深く感謝申し上げたい。 学習会の模...

» 続きを読む

2017年5月18日 (木)

オールジャパンの政策連合で日本一新を実現する

5月17日(水)午後6時より、衆議院第一議員会館多目的ホールに於いて 「共謀罪・安倍暴政を許さない‼主権者が日本を取り戻す!」  オールジャパン平和と共生 院内緊急学習会 が開催された。 告知期間が5日間しかなく、学習会開催の情報の拡散が十分にできなかったにもかかわらず、多数の主権者に参集賜り、また、多数の国会議員、顧問の参集により、熱気溢れる極めて意義深い学習会を開催することができた。 ご参集賜った主権者、国会議員、顧問の方々に心より深く感謝申し上げたい。 時間の関係で、 佐久間敬子弁護士による共謀罪についての講演を次回繰り越しにしなければならなくなったことを参集のみなさまならびに佐久間敬子弁護士に、この場を借りて深くお詫び申し上げたい。 佐久間弁護士のご高話を聴きに来てくださった主権者の...

» 続きを読む

«主権者が求めるオールジャパンの政策連合

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ