2021年7月26日 (月)

菅コロナ大失政がフィナーレへ

菅内閣はコロナ感染拡大推進策を実行している。 7月12日に緊急事態宣言を再発出したが効果はまったく上がっていない。 菅内閣が東京五輪開催を強行したことが主因。 菅義偉氏は五輪開催を強行してしまえば日本国民はお祭り騒ぎに転じる。 五輪に対する批判的見解など雲散霧消すると高を括っている。 菅義偉氏は「国民の命と健康が最優先」と述べていたが真っ赤なウソ。 「自分の利益が最優先」が真実。 自分自身の政治的窮地から脱するには五輪開催を強行してお祭りムードを作り出すしかない。 五輪のお祭りムードを作ることに成功すれば自民党総裁の再任、衆院総選挙での勝利が転がり込む。 五輪利権を守ることもできる。 この判断で突っ走っている。 日本選手がメダルを獲得してお祭り騒ぎに参画する国民も出始めているが、コロナの感染...

» 続きを読む

2021年7月25日 (日)

菅コロナ失政集大成の五輪強行

コロナ緊急事態宣言と原子力緊急事態宣言が発出されるなかで東京五輪開催が強行された。 興行師はIOC、五輪組織委、菅内閣。 アスリートが興行のだしに使われる。 コントのなかに 「「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」をやろう」 という言葉を織り込んだ小林賢太郎氏を五輪組織委は解任したが、小林氏が演出総括を務めた開会式はそのまま挙行された。 組織委は女性蔑視発言と逆ギレ会見で引責辞任した森喜朗氏を最高名誉顧問に就任させる意向を示しているが、日本の納税者は組織委の言語道断を許してはならない。 その森喜朗氏が福島でのソフトボール試合会場で確認された。 無観客開催であるにもかかわらず森喜朗氏が観戦したことが報じられている。 組織委会長を辞任した森喜朗氏に役職はない。 無資格の森喜朗氏に五輪観戦の便宜を供与した組織...

» 続きを読む

2021年7月23日 (金)

ホロコースト五輪強行ゲシュタポ菅内閣

東京オリパラの開閉会式演出の最高責任者であった小林賢太郎氏が解任された。 小林氏は過去に制作したコントのなかで 「「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」をやろうって言ったとき」 と表現していた。 コントは現時点まで閲覧可能なもの。 これまでにこのコントについて、撤回、謝罪、贖罪は行われていない。 東京五輪開会式演出は小林賢太郎氏が総括責任者として制作したもの。 小林氏の過去の発言を問題視する指摘があり、ユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が 「どんなに創造的であっても、ナチスの虐殺の犠牲者をあざける権利は誰にもない」 との声明を発表した。 こうした動きを受けて五輪組織委が小林氏を解任した。 事態を受けて組織委理事が臨時の協議を行った。 協議では、小林氏が開会式の演出全体を統括しており...

» 続きを読む

2021年7月22日 (木)

簡単なこともできない菅氏認知能力

東京汚リンピックは始まる前に終わっている。 完全な五輪終。 東京汚リンピックの開閉会式演出の総合責任者である小林賢太郎氏が過去のコントのなかで 「「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」をやろうって言ったとき」 と表現していた。 このコントはいまもネット上で閲覧できるもの。 過去のことであるが、現時点まで撤回も謝罪も贖罪もないもの。 過去のことと切り捨てることはできない。 過去の発言を「切り取ったもの」の表現にもあたらない。 ナチスによるユダヤ人大量虐殺の悲劇を笑いのネタにしたもの。 当然のことながら世界的に問題視される。 五輪組織委は22日付で小林氏を解任した。 開会式は23日に予定されている。 開閉会式演出の総合責任者であり、小林氏が担当した開閉会式の演出は使用できない。 したがって、開会式は入場、挨...

» 続きを読む

2021年7月21日 (水)

五輪強行日本を窺う台風8,9,10号

市民を犠牲にする五輪に市民が反対している。 市民は主権者である。 日本のことは日本が決める。 その日本のことを決める決定権者が日本の市民。 日本の市民は日本のことを決定する権限を有している。 政治家は市民を代表して市民の意思を実行する役割を担う。 政治家が指揮して政治家の意思を実現するのではない。 市民が政治的意思決定の主人公だ。 その市民が五輪開催に反対している。 最大の理由はコロナ感染が拡大していること。 コロナは日本において季節性インフルエンザ程度の被害しかもたらしていない。 この事実に基づく対応を示していれば大騒動を展開する必然性はなかった。 しかし、世界規模でのワクチン販売を展開する事情から、世界的な大騒動が展開された。 菅内閣はワクチン販売促進計画に参画した。 そのためにコロナ大...

» 続きを読む

2021年7月20日 (火)

失態の祭典=白骨街道と化す東京五輪

東京インパール2020が白骨街道と化しつつある。 森喜朗組織委会長が女性蔑視発言と逆ギレ会見で引責辞任に追い込まれた。 開閉会式の演出を統括する総合企画エグゼクティブクリエーティブディレクターの佐々木宏氏が俳優の渡辺直美氏に対する侮辱演出案提示で引責辞任に追い込まれた。 開幕予定期日直前になって五輪組織委が、ダイバーシティを謳い、「あらゆる差別を禁止」するとの五輪憲章を根底から踏みにじる残虐な行為を武勇伝として公表してきた小山田圭吾氏をオリパラ開閉会式の楽曲提供者に起用したことを公表し、世界的な批判の渦に巻き込まれた。 それにもかかわらず、組織委員会は小山田氏を辞任させない方針を示してきた。 過去の行為ではあるが、問題が発覚するまで謝罪の行動も贖罪の行動も存在していない。 その人物をオリパラ...

» 続きを読む

2021年7月19日 (月)

ぐうの音出ない茶坊主芸人の哀れ

芸人が権力に媚びを売ってレギュラー番組司会者の地位にしがみつく姿は人として残念。 最悪の御用番組に堕しているのがTBS「サンデー・ジャポン」 土曜日夕刻の「報道特集」が社会の木鐸としての報道機関の役割を果たそうと真摯な取り組みを示すのに対し、「サンデー・ジャポン」の御用ぶりは痛々しい。 進行を務める太田光氏の偏向ぶりが許容範囲を超えている。 司会進行役が回りくどい自説をぐだぐだと述べ続けるのは滑稽でしかない。 番組を自分自身の演説会とでも勘違いしているのだろう。 発言内容は政治権力に媚びるものしかない。 菅義偉氏が国民の命と健康を犠牲に、自分自身の利益のために五輪開催を強行しようとしている。 その権力にすり寄り、政権援護の発言しか示さない。 このような番組を放置するからメディアが信頼を失う。...

» 続きを読む

2021年7月17日 (土)

菅義偉首相の退陣時計秒読みを始動

昨年6月1日付ブログ記事「余命10ヵ月が宣告された安倍内閣」https://bit.ly/3hKZJQD に次のように記述した。 「安倍内閣の支持率が朝日、毎日の世論調査で30%を下回った。 内閣支持率が3割を切った内閣は、直近では6代連続で10ヵ月以内に崩壊している。 いよいよ安倍内閣崩壊が秒読み段階に移行したと言える。」 実際に安倍晋三氏はこの記述から3ヵ月後の8月28日の記者会見で辞意を表明。 安倍内閣は終焉した。 内閣支持率3割割れ内閣退場の法則は守られた。 安倍退陣で誕生したのが菅義偉内閣。 菅内閣発足から10ヵ月が経過した。 菅内閣は失点だけで得点が皆無。 全敗内閣だ。 学術会議任命拒否から始まった。 Goto強行で感染第3波を爆発。 変異株水際対策を妨害して変異株流入を促進。 ...

» 続きを読む

«ワクチン接種後556名急死は不都合な真実

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ