2017年10月20日 (金)

反自公主権者選挙参加で自公議席激減できる

総選挙の投票日まであと2日。 メディアは自公圧勝予想を流布して、情報操作を展開しているが、実態はかなり違う。 投票率が上昇して安倍政治を支持しない主権者が大挙して投票所に足を運ぶと、選挙結果は大逆転する。 だから情報操作で投票率の低下を誘導している。 自公圧勝予想を流布することは、 勝ち馬に乗る行動 と 諦めて選挙に行くことをやめる行動 を誘発する。 これが自公に有利に働く。 この目的をもって自公圧勝予想を流布しているのだが、安倍政治を支持しない主権者が大挙して投票所に足を運ぶと、自公候補の大半が当選から落選に転じることになる。 この、非常にきわどい変化が、最終的な獲得議席数を激変させる。 安倍政治の存続を望まない主権者、政治を私物化している安倍政権の与党には厳しい対応が必要だと考える主権者...

» 続きを読む

2017年10月19日 (木)

テレ朝報ステも偏向報道アベノミクス絶望の素顔

今回の総選挙の争点の一つとして アベノミクスの評価 が挙げられており、テレビでも取り上げられている。 しかし、客観公正な報道がまったくなされていない。 専門家とされる人物がVTR出演するが、複数の人物が登場するのに、そのどちらもが政権にすり寄ったコメントを示す。 テレビ局もこれを認識しながら放送していると思われる。 明らかな偏向報道であり、主権者を誤導するものだ。 極めて許しがたい現実が広がっている。 「日本経済は数字の上では良くなっているが景気回復の実感がない」 との表現が用いられているが、これは完全な間違いである。 「日本経済に数字の上で良くなっているように見える部分があるが、実は良くはなっておらず、 景気回復の実感がないのではなく、景気回復という事実が存在しない」 というのが客観公正な...

» 続きを読む

2017年10月18日 (水)

「人の道」外し「畜生道」に堕す安倍政治を討つ

もりかけ隠しを許さない! 政治私物化を許さない! 憲法破壊を許さない! これが今回総選挙の最大の優先課題であった。 ところが、小池国政新党が創設され、民進党がこれに篭絡されたために、総選挙の当初の意味が完全に失われつつある。 小池新党が単なる自公補完勢力として創設されたのであれば、自公支持票が割れるだけの効果にとどまったが、前原誠司氏が民進党内で適正な説明、論議、手続きを踏まずに、自公補完勢力としての小池国政新党への合流を独断専行で強行したために、すべてが壊れてしまった。 前原誠司氏の行動は万死に値するものである。 野党共闘の純化が必要であったのに、野党共闘が不完全なものになり、反自公政治の票が分散する結果がもたらされてしまった。 このまま、政治私物化、憲法破壊の安倍自公政治が継続されること...

» 続きを読む

2017年10月17日 (火)

安倍自公政権の消費税増税が日本を滅ぼす

この選挙で自公の与党勢力が過半数を維持すると消費税増税が実行される。 野党が結束しなければならないときに、野党が分断された。 そもそも、民進党が消費税増税を主張していたことが大きな間違いである。 これまでのお流れを踏まえれば、民進党のなかの「隠れ自公勢力」が民進党を離れて自公勢力の側に合流すれば良いだけであった。 つまり、民進党の「水と油」を分離することが必要であった。 その上で、共産党を含む強固な野党共闘を構築することが必要であった。 野党共闘の基軸は、 戦争法制の廃止と立憲主義の回復であった。 前原氏は民進党内の民主的な論議、民主的な手続きを踏まずに小池国政新党への許されざる合流に突き進んだ。 「許されざる合流」 という意味は「安倍政治打倒」を旗印に、民進党を丸ごと「呉越同舟」で合流する...

» 続きを読む

2017年10月16日 (月)

この衆院総選挙に私たちはどう対応するべきか

オールジャパン平和と共生 https://www.alljapan25.com/ は9月29日に衆議院第一議員会館多目的ホールで 政治私物化・KKK(かけかくし解散)許さない! 安倍やめろ!野党共闘で政権奪還! 「9.29衆院総選挙院内緊急総決起集会」 を開催した。 https://www.alljapan25.com/2017/10/02/1882/ 集会の全編動画も公開されているので、ぜひご高覧賜りたい。 https://www.youtube.com/watch?v=eI2p9mw9r8w 今回の衆議院総選挙の第一の課題は、政治私物化安倍暴走政治に終止符を打つことである。 これを優先するなら、呉越同舟選挙もあり得たとも言える。 しかし、主要政策課題である 戦争法制・憲法改定、原発再稼動...

» 続きを読む

2017年10月15日 (日)

もりかけ隠し政治私物化安倍政治を絶対許すな

今回総選挙の争点が忘れ去られている。 この選挙の第一の目的は、 もりかけ隠し・政治私物化安倍政治の存続を許さないことである。 通常国会で森友・加計疑惑が噴出した。 安倍政権が政治を私物化して、安倍首相の近親者に不正な便宜供与、利益供与を行っていた疑惑が濃厚になった。 安倍首相は森友学園の籠池泰典前理事長夫妻について、 「籠池さんは詐欺を働く人間。昭恵も騙された」 と発言したが、内閣総理大臣として許されぬものだ。 検察は「法の支配」を踏みにじり、補助金適正化法違反を問わずに、刑法の詐欺罪を適用した。 籠池夫妻の長期勾留が基本的人権を侵害していることも明らかである。 選挙期間中に籠池氏夫妻が発言することを封じるための国家権力の濫用そのものである。 また、籠池氏夫妻は起訴されているが、犯罪は確定し...

» 続きを読む

2017年10月13日 (金)

小選挙区投票を最初から決選投票として対処する

小選挙区制の下で三つの勢力が戦うとき、民意は選挙結果に反映されない場合が生じる。 今回の総選挙の争点は、 戦争法制・憲法改定 原発再稼働 消費税増税 である。 大事なことは主権者の判断が現実の政治に反映されることである。 主権者の多数が 戦争法制廃止・憲法改悪阻止 原発再稼働反対 消費税増税反対 の意思を有している。 この方針を明示する政治勢力が分立してしまう場合には、この主権者の意思が現実政治に反映されないことが生じる。 意たとえば、主権者多数が消費税増税NOの判断を有しているとする。 それでも、一つの選挙区に消費税増税反対の候補者が複数立候補して、主権者の投票が分散してしまうと、消費税増税を推進する候補者が勝利してしまうことが生じ得る。 戦争法制の廃止についても同じことが言える。 小選挙...

» 続きを読む

2017年10月12日 (木)

低投票率下の自公勝利誘導情報操作に騙されるな

報道各社の総選挙序盤情勢が報道されている。 この報道は投票行動を誘導するために用いられている。 極端に偏った情勢を印象付けると、この傾向が増幅される。 流れに乗ろうとする「勝ち馬に乗ろうとする行動」と 流れが考えにそぐわず、「選挙に行くことをやめる行動」の 二つが助長されるのである。 対立陣営の伯仲を報道すると、二つの勢力のいずれも投票行動を積極化させる。 追加的な行動により、自己が望む傾向を強められると判断するからだ。 最近の選挙では、安倍自公勢力が勝利するための情報誘導が行われている可能性が高い。 この情報誘導に乗らない対応が必要である。 この選挙を攪乱したのは希望の党である。 希望の党が「安倍一強打破」の一点に焦点を絞り、反安倍陣営の広い結集を図っていれば、まったく異なる方向に推移した...

» 続きを読む

«安倍自公は消費s税大増税公約で確実に大敗する

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ